サーフボードメーカー COLE から 進化を遂げた 真木勇人モデル『BAZOOKA 2』が待望のリリース。

<< SPONSOR >>



    プロのコンペティションで上位の成績を残すことのみがプロサーファーの仕事ではないことを自身がみをもって表現してくれている日本でも数少ないフリーサーファー『真木勇人』。

    GO NAMINORI でもオープン当初から、オフィシャルブロガーとして、彼のサーフスタイルと板を持って世界中を旅する醍醐味を教えてくれている。

    そんな真木勇人が乗っているサーフボード『COLE』から、さらなる進化を遂げ、研究を重ね出来上がった『BAZOOKA 2』がリリースされた。

    初代 BAZOOKA で、課題とされていた項目をライダー真木勇人とシェーパーであるコールが全てのライダーたちが満足いくボードデザインにする為、コンケイブやレイル、浮力、ロッカー、長さなど調整をしていき、幾度となくトライアンド & エラーを重ね、ようやく出来上がった『BAZOOK 2』。



    満を持してリリースされたこのボードは、この映像と彼の表情をみてもらえれば調子の良さが理解してもらえるはず。『BAZOOKA 2』の購入はNAKI SURF のオフィシャルサイトでオンライン上で購入が可能。ネットとはいえ、真木勇人とのメールディスカッションもでき、納得の上でのオーダーができそう。


    この機会に是非、『BAZOOK 2』で『真木勇人』のようなサーフスタイルを真似してみよう!

       

      この記事が気に入ったら
      いいね!しよう

      最新情報をお届けします