<< SPONSOR >>

ダイヤモンドヘッド・クリフス。日本人も楽しめるハワイのメジャーサーフポイント!

ダイヤモンドヘッド・クリフス

GONAMINORI ハワイサーフポイント紹介 サウスショア編


日本人も楽しめる指数 ★★★★☆

レベル初心者〜上級者波のブレイクレギュラー&グーフィー
底 ボトムリーフ インサイドは浅いベストシーズン5月〜8月 サマーシーズン
ローカル強めだがバラけるスウェル南、南東、南西
駐車場ダイヤモンドヘッドロード沿いの白線の中に路上駐車シャワーあり
トイレなしボードタイプロング、ショート

ハワイのランドマークにもなっているダイヤモンドヘッド。

崖の上から見下ろせるダイヤモンドヘッド・クリフスポイントは、タウンのなかでもコンスタントに波もあり、日本人ツーリストも比較的、気軽にサーフィンが楽しめるリーフの人気ポイント。

南に突き出している地形から風を敏感に受けやすいが、ひとたび風とうねりのコンディションが整えば、スーパークリーンな超ロングライドのご馳走にもありつける。

ダイヤモンドヘッドロード沿いの白線の中に路上駐車することができ、比較的多くの駐車スペースもあり、ボウルズのように駐車場待ちにあうことはない。しかし車上荒しもしばしばあるので、レンタカーは細心の注意が必要。

ボードを持ってトレイルロードの崖を降り、ビーチから海に向かって大きく左まわりでアウトにでると比較的ピークまではでやすい。インサイドは岩やリーフで浅く、気をつけないとボードをクラッシュすることもある。

崖から見る波のサイズと実際に入ると大きく感じるギャップは要注意!

ビーチにはシャワーもあるので快適にサーフィンを楽しめる。

diamondhead2
この人数でこの波なら日本人ツーリストも十分に楽しめる。

diamondhead3
崖の上から見る地平線が印象的。サンセットタイムも海が真っ赤な夕陽色に染まる。

diamondhead4
ボードを持ってトレイルロードの崖を降るとエメラルドブルーの海が広がる

diamondhead5
ダイヤモンドヘッドロード沿いの白線の中に路上駐車することができ、比較的多くの駐車スペースもあり、ボウルズのように駐車場待ちにあうことはない。

diamondhead6
ビーチにはシャワーもあるので快適にサーフィンを楽しめる。

diamondhead7
ハワイらしい DIAMONDE HEAD のサインも気持ちいい〜





GONAMINORI ダイヤモンドヘッド動画

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

<< SPONSOR >>