<< SPONSOR >>

ハワイで出会ったアロハなサーファーに共通する6つのこと

1、海がある生活は人生を豊かにしてくれることを誰よりも知っている
アロハの意味には、喜び、謙虚、忍耐、思いやり、協調性が含まれている。人生に必要なもの。 本当の豊かさ。 自分にとって何が幸せか? 海とサーフィンがそれを教えてくれることを知っている。
2、感謝することを忘れていない
波があって当たり前。 サーフィンできて当たり前。と思わない。否定的なことは一切口にせず、現状のすべてに感謝して「ありがとう」を伝える。人、物、自然に感謝することで近くのみんながハッピーになることを知っている
3、友達がいい波に乗れると自分のことのように喜ぶ
GONAMINORI のボスであるカービー福永さんは、いつも全力でサーフィンを教えてくれる。何度パーリングしても伝えることを諦めない。そしてその人がいい波に乗れるとガッツポーズして一緒に喜んでくれる。自分のサーフィンを近くで見てくれる人がいる。そのことが上達する近道だと教えてくれる。 あなたが幸せなら、僕も幸せですよ。と。
4、よく働きよく遊ぶ
ハワイのグッドサーファーはみんな時間の使い方がうまい。いつどこのポイントにいい波が来るかよく知っている。その一瞬、その場所にいるために一生懸命働く。そして誰よりもいい波に乗って美味しいご飯とビールを飲む。そしてまたポジティブに働く。答えはとてもシンプル。
5、ネガティブな出来事はすべて海でリセットする
楽園ハワイでも生きているとストレスは溜まる。自分の思い通りにいかないイライラオーラを発しているときこそ、海に浸かり大自然のなかで深呼吸する。無心で波を捕まえていると、考えていたことが小さく思え、海から上がるときには何に悩んでいたか忘れる。海が気分転換できる場所だということをよく知っている。
6、 自分の小ささはいつも海に教わっている
ハワイには、自分の限界を超えた大きさの波がしばしばやってくる。一応チャレンジはするが、一本も乗れず、ボロ雑巾と化してビーチに打ち上げられる。その度に心は折れる。それでも諦めず努力を続けることで、少しづつ光が見えてくる。人生も一緒だ。

gonaminori1

ハワイでサーフィンするなら満足度,リピーターNO,1のカービー福永サーフィンガイドで!
《申し込み随時受け付け中!》 http://go-naminori.com/kirbyhawaiisurfingguide/

GONAMINORI ハワイガイドマップ2016

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

<< SPONSOR >>