<< SPONSOR >>

カリフォルニアで人気急上昇MADE IN JAPANのハーレーカスタムウェットのテクノロジー

おはようございます!

朝は南からの風が爆風でしたが

今は落ち着いて波もだんだん良くなってきそうですよ。


中学生になったアツヤ

ジャージはラッパーの様なぶっかぶっか笑


チビがBMX乗ってると

チビ&ミニで小学生みたい~笑



またまたカリフォルニアのお話し

ハンティントン パシフィックシティ内にある

Hurleyのコンセプトショップ


ショップ内にディスプレーされたハーレーウェット

こちらはMADE IN JAPANの

カスタムオーダー用の生地仕様サンプル

カリフォルニアでは既成サイズばかりで

カスタムオーダーというのにはあまり

なじみが無いのかなと思いきや

こちらのハーレーカスタムウェットは

かなり人気が高いそうです

ストックフルスーツウェットも

通常$200前後に対して

MADE IN JAPANストックは$700越えですが

これもまた人気ということです!


この日も奥ではオーダー採寸中でしたよ

やはり良いものは支持されるということなんですね!

わざわざアメリカからオーダーされる

MADE IN JAPANの品質を少しご紹介


↑HURLEY ADVANTAGE ELITE アドバンテージエリート

こちらはトップアスリートたちの究極のパフォーマンスを支える

最上級スーツです!

最新のイノベーションと搭載したハイエンドモデル

春、秋におすすめです。




■PADDLE ASSIST パドルアシスト

サーファーのパフォーマンスを向上するため、コンテスト中の約60%以上の時間を費やすパドリングを効率的にアシスト。

流体力学とフィールドテストによりデザインされた立体的なフィン構造によって、パドル力をより効率的に水中に伝える。

■FLEXFORM PATTERNING フレックスフォームパターニング

解剖学をベースにした胴体裁断理論から生みだされたパターニング・テクノロジー。サーフィンの動きで必要とされる関節の可動域や、皮膚表面の進展を損なわないパネルレイアウト、さらには皮下を走る神経分布に沿ったパターニングの採用など、人体の動的かつ神経的なストレスを最大限に引き出す。

■DRY CUFF ドライカフ

手首内側に断続的に巻き付けた4本のシリコン製ワイヤーが生みだす適度な締め付け効果が、手首からの水の侵入を防ぐ。

■CSD3

新たに生まれ変わったストレッチ性とサポート性のバランスに優れたストレッチマテリアル。特殊なポリウレタン糸と高度なニット技術による独自のジャージの編み構造が、運動部位の進展にもっとも適したストレッチ性を発揮する。サーフィンのアクションで必要とされる体の動きを妨げない十分な伸縮性が特徴だ。さらに適度に筋肉の動きをサポートしストレスのないスムースな着心地を提供。起毛のような表面構造で空気層を包み込むため、保温性も高い。最先端のカバーリング技術による滑らかでしなやかな肌触りは快適な着用感を約束する。抗菌防臭加工済。

■S2

軽量で動きやすい、だけど暖かい。理想のスーツを実現する全く新しい全方向超ストレッチ起毛ジャージをレイヤリングしたプレミアム素材。アドバンテージエリートのポーラーおよびフリードムエリートにレイアウトされ、セミドライレベルまでの保温性を細かくカスタマイズできる。スポンジを薄くしても暖かいのでスーツ本体を軽量化できウェットスーツのパフォーマンスがさらに向上する。




カラーパターン

ストライプカラー






アドバンテージシリーズは

シンプルなデザインでコストパフォーマンスを兼ね備えた

アドバンテージプラスから

ハイエンドなエリートなどラインナップ

馬蹄型のユニークな伸縮ファスナーを施された

フリードムも人気!

シーガル、スプリング、ジャケットタイプ等オーダー受付中ですのでぜひ

最新のテクノロジーを駆使して作られる

ハーレーカスタムメイドウェットスーツをぜひ!



↑カスタムメイドに引けを取らない

ハーレーインポートシリーズもたくさん入荷しています

こちらはすぐ在庫薄になりますのでお早めにゲットお願いします。

フルスーツは3/2mmで¥39000!ぜひ!



AZULウェットも新たにメランジカラーが投入され

好評オーダー受付中ですよ~


そしてこちらの

S-SHAPESエスシェイプス ツインフィンモデル



ス~と走り出すテイクオフからのスピード感

グーンと伸びるドライブ感

そしてツインならではのほどよいぬけ感

結構はまりますよ~!


お得なお得なキャンペーン中ですので

この機会にぜひどうぞ~


その他のモデルも

好評オーダー受付中ですよ~


Continue Reading

サーフシティハンティントンで楽しむ人達、オディシー シングルフィン、サンダルなどなど入荷してます

こんにちは



天気の良い国府ノ浜ですが

波は小さくなりましたね~


今日は何の日

お釈迦様の生誕したとされる日

子供達と国分寺へ行ってきました

来月5月8日は

ここで国分寺花まつりが行われますのでぜひどうぞ~


またまたカリフォルニア

サーフシティーハンティントンのお話し



早朝のビーチ

ゴミが回収され

デコボコも均され


すごくきれいですね


遊歩道、駐車場、トイレ


レストラン



美味しいバーガー屋さん



美味しいタコス屋さんなどなど

なんかあったりして

さすがサーフシティ!


海にはヨットが


クルーザーが行きかい


遊歩道ではBMXパフォーマンスバトル


寝る人


寝る人たち


貝を探す人達


ラグビーもしたいしフリスビーもしたい人


滑る人

これ楽しそう~


カモメさんもビーチクリーン?!


黄昏る人達

メキシコからの観光客

右の人

これこそボン キュッ ボ~ン笑


バクチュウする人


埋められる人

撮って~撮って~とおねえさん

エアドロップでお送りしときました


埋められ視界を遮られ


2人はラブラブモード

この間、埋められた連れは

ウ~ワ~出せ~と叫んでおりました~笑


迷子になる子

このお子ちゃま迷子の様なのですが

本人はいたってそんな自覚はなくニッコニコでした

何キロに渡りビーチには凄い人

景色が良く似ているので迷子になりやすいですね



サーフィンする人

ビーチにはほんと様々な人がいて

それぞれ楽しんでいました~

ここまでとは言いませんが

国府ノ浜もこんな設備がされ

おじいちゃん、おばあちゃん、子供たち、観光客

みんながビーチで楽しめるようになるといいですね~


はい

商品情報です!

シングルフィンズ

カラフルでいいですね~








 

人気のキャッチサーフ オディシー




ツインフィンズ




ビビットカラーのハーレーサンダルもいい感じですよ~

こちらの商品は

プラヤサーフ楽天店←こちらからもご購入いただけますのでぜひ


Continue Reading

プラヤサーフOPENしてます、ハーレーサンダルの凄さ、オディシーなどなど入荷中~

こんにちは


カリフォルニアトリップから無事帰り

元気にプラヤサーフ オープンしております!


カリフォルニアでの後半は

コスタメサのスーパー8モーテルにチェックイン


ハンティントンまで約5分なので

後半はここでサーフすることが多かったですね~


ハンティントンには去年オープンした

パシフィックシティ内に

ハーレーのコンセプトショップがあります。


そのハーレー商品の中でも人気のサンダル



このトリップでづっと履いていた

HURLEY FUSION2.0 サンダル

まず手に取ってみると”軽い”

履いてみると凄く足にフィット

クッション性も良く心地よい

とてもしっくりくるんです

サンダルあるあるの”ペタッペタッ”という音もしませんし

砂の上を歩いた時あるあるの

カカトでの砂の巻き上げもほとんどないですし

トラッセルズには2~30分歩くんですが

とっても楽なんです!

お値段は\4000ですが

超おすすめです!

このサンダルの重さは約300g

これでも十分軽く感じるのに


こちらのFLEX2.0モデルは

なんとさらに軽い約210g!

こちらはもはや裸足の感覚です!

ぜひぜひ履いてほしいサンダルのご紹介でした~

25cm~28cmまでありますよ


カラフルなこちらのタイプもおすすめですよ~

プラヤサーフ楽天店←こちらからもぜひ


こちらはキャッチサーフ オディシー

ロストとのコラボレーションや

ログ7’0″タイプも入荷しましたよ~



TURN ME ONからはブリーチ加工デニムパンツ

風合いがいい感じですね~


去年は即完売だった

クロップドパンツも入荷しました~



紫外線対策

DEEPAXX日焼け止めも


そしてそして今年大注目?!


サーフブーメランも到着!


↑カリフォルニアのお店に置かれていたSeeaかわいいですね


SeeaのHQにお邪魔

そこにはブライアンさんご自慢のかっこいいバナゴン


などなど


お久しぶりの再会

息子にこの車を運転させたいな~とブライアンさん

もうちょっと大きくなったらよろしくお願いします。




倉庫は拡張で工事中でした

夏前にはまた新たな商品提案があるようで

今年もSeeaから目を離せませんね~

商品は追って紹介していきますね~


ではまた!


Continue Reading