<< SPONSOR >>

IndieGoGo Campaign

アロハ。

ちょっと、波乗りの話題からは逸れますが〜先月からIndieGoGoというクラウドファンディングのサイトで僕たちの会社のキャンペーンを行っています。お陰様で目標額の2万ドルは無事達成することができました!僕がどんな仕事をしているかザックリと説明してあるので、よかったら見てください。今世界中でニュースになっているエボラ出血熱も、僕たちのSmart-DARTを使えばその場で検査をすることができます。他にも様々な用途(遺伝子組み換えの検出などもできる)に使えるのですが、その為には様々な研究者達ともっと共同研究を行って、製品の性能を高めていきます!!!

[youtube]https://www.youtube.com/watch?v=CKGfs3-JFqg[/youtube]

キャンペーンのオフィシャルサイトはこちら↓

https://www.indiegogo.com/projects/smart-dart-platform-dna-amplification-for-all

それでは、Have a good day!



 


Continue Reading

Surfing For Change

2014年も10月に突入ですが、前回の「投稿が明けましておめでとう御座います」って・・・ブログ休止状態でした。さてさて、10月に入ると毎年サーフライダーファウンデーションは John Kelly Environmental Award の準備でかなり忙しくなっています。今年の受賞者がアナウンスされたのですが、個人部門ではプロサーファーのKyle Thiermannに決まりました。日本ではあまり馴染みのないプロサーファーだと思うのですが、Surfing For Changeという組織を18歳の時に自分で立ち上げて、サーフィンを通じて社会問題や環境問題に取り組みたい!と活動しています。そんな彼の活動を紹介しているYouTubeがあるので時間があったら是非見て下さい。(英語ですが)

[youtube]http://www.youtube.com/watch?v=Fae7xAbNqlo[/youtube]

僕個人の意見ですが、GMO(遺伝子組み換え作物)に関する議論は色々なところで耳にしますが〜このビデオは反対派の立場としてはすごく良く出来たビデオだと思いました。今までの反対派の意見を映したビデオは、推進派に対しての議論部分が非常に弱く、見ているだけで「あちゃー」という感じだったんですが、僕は彼の意見に賛同です。そりゃー自分の裏庭で毎日の様に農薬撒かれてたらたまったもんじゃありませんよね?!

日本でもサーフィンだけじゃなくて、波乗りとジャーナリズム(記事、写真、映像を通じて問題点を広報できる)サーファーが出て来て欲しいです!

Surfing For Change

Home




Continue Reading

明けましておめでとう御座います。

ハワイも今日は9日。一月の三分の一が終わろうとしてます。大変遅くなりましたが、ハワイでの元旦はこんな感じでした。

ププケアに大きなサンドバーが出来ていて波もかなり小さかったので、子供達には最高なビーチ日和となりました。

IMG_0139

 

 

IMG_0049本年もよろしくお願いします。



 


Continue Reading
1 2 3 63