<< SPONSOR >>

ビーチクリーン

僕が所属しているというか、働いているというか、お店であり、サーフィンクラブである

フリュードパワーサーフクラフトでは

毎月の第一日曜日にお店から一番近いビーチで

ビーチクリーン活動をしています。



月例のビーチクリーンの日程の他にも

市が行う海岸清掃、ビーチクリーンキャンペーンなどの時

そして台風の後に漂着ごみが多くて

見るからに綺麗にした方がいいな

っていう時には、ビーチクリーンを随時開催しています。

今年は1月8日の日曜日に第一回目を行いました。

年間通して今年も活動を続けていくのですが

ビーチクリーンは僕は単なる海岸清掃作業ではないと常日頃から考えています。

誰かのためにやっているのでも、サーファーの地位向上のために行っているのでもありません。

日ごろ楽しませてもらっている、海、ビーチという僕らのかけがえのないフィールドに対して

心から感謝の気持ちをこめて、慈しんでいる行動だと思います。

これほど、スポーツのフィールドを愛する競技が他にあるかというと、なかなかないと思いますよ!

野球、サッカーをやる人が、確かにグランドや球場、競技場を大切にして礼を尽くしていることとおもいますが

休みの日にわざわざ赴いて、グランドの掃除をしているかというと、それほどでもないと思います。

ではなんでサーファーがそれほどフィールドを愛しているのかというと

やはり、水につかり、ドルフィンスルーをしたりして、水中から空気のある水上に出てきたときに感

じる水の美しさと、空気の美味しさ、そしてそのさわやかさというか、爽快感。

春のしゃきっと冷たい水に、頭がのぼせるような強めの日差し。

夏の蒸し蒸しした湿度満点の空気と、生ぬるい水温。

秋のからっとした空気がトランクスからウェットを着ないと寒くなるあの瞬間。

冬の浜の冷たさ、そして湯気の上がる波打ち際の暖かさ。

四季のどの瞬間をとっても、これをサーフィンしたことのない人に伝えるのはきっと難しいことでしょう。

その大自然を否応なしに感じさせてくれる僕らのフィールドが汚れてしまうと、僕たちは非常に悲しく、とても残念に思います。

環境汚染や、昨年起きてしまった原発の放射能汚染の問題などを含めて、サーファーが自然環境に興味が深いのは、そういった訳があるのだと思っていますが。

いずれにしろ、ビーチクリーンてやっていると、新しい発見がたくさんあり

しかも年間通してやっていると、季節変化をとらえることができて、とても楽しいものです。



サーフィンしてるからビーチクリーンやらなきゃ、参加しなきゃ、っていうような義務感みたいなものは、

僕からしたら、とても馬鹿らしいもので、

サーフィン続けていれば、やれる時間にやりたくなるし、だれにいわれなくても、だんだんと自分の気持ちに対して、やらなきゃ気が済まなくなってくるもんだと思います。

そうあの感覚!神社やお寺や教会に行って、お参りやお祈りするような

神や仏(サーファーにとっては大自然)を愛して信じる場所を尊ぶ、あの感じに近いんでしょうね。

やりたい人が、やりたい時にやればいいよ!ってスタンスで

今年もみんなで楽しみながらビーチクリーンをやっていこうと思ってます。

もしよかったら、毎月第一日曜日、朝9時からやっていますので、タイミングあったら、一緒にやってみたら、結構いい感じですよ!!!

Continue Reading

スリランカ カレー

寒い日が続いています。

僕の住む湘南、茅ヶ崎は地形がやや深めのコンディションが昨秋より続いていて

ひざももくらいの波だとこの冬はブレイクしずらい状態です。

暖かい国に行って、トランクスで思い切り波乗りしたいなー!ってまぁみなさん誰でも思っていることでしょうが。

さて、すぐ近所にあるスリランカ料理のレストラン(タンゴール)に新しいシェフがやってきたというので昨日食べに行ってきました。

スリランカ人のオーナーが本国の有名なホテルで働いていた人材を連れてきたようで

レパートリーが豊富だということ。

いままでになかったメニューをまず食べさせてくれました。

まずはホッパーというお米の粉で焼いたナンみたいなものでしょうか。



これにマグロのカレーを昨日はつけて食べたのですが、

やや甘めのホッパーと、マグロカレーの辛さがマッチして、絶妙な感じです。



カレーはマグロにマトン(羊)に、ダール(豆)。(他にキーマカレー・バターチキンカレーなどなど数種類あります)

どのカレーも独特の香りと、味わいで、辛いのが苦手な方には、うまく辛さも調節してくれますよ。

そしてブイヤーニという細長いお米のピラフみたいなもの



これを、カレーと混ぜて食べるんですね。

正直数年前にスリランカに波乗りに行くまではカレーって苦手だったのですが、

美味しいカレーを食べて帰ってきたら、もう虜になってしまいました。

この細長いお米は、本国でも非常に高価なお米で、貴重らしいです。

そしてピットと呼ばれる、これもお米をすったものとココナッツを混ぜて竹の中で、焼くか蒸したようなもの。これもカレーと混ぜて食べます。これも美味しい!!



スリランカ料理ってこう改めて見ると、お米の文化なんです。

しかも仏教国だし、日本と思ったよりなじみが深い国なんですね。

そしてスパイシーなカレーを食べて、体の中からぽかぽかしてくると、寒い冬も暖かく過ごせて

風邪もひきずらいかもしれませんね。

でも、でも、やっぱり暖かいところに行きたいですよねー!

メリッサポイントの波でも見て、気持ちを高めて

トレーニングでもしてこようかな。

Continue Reading

こんにちは!TAKUZIです。

GO-NAMINORIのサイトをご覧のみなさん、こんにちは。

はじめまして!

2012年より、このGO-NAMINORIのオフィシャルブロガーに仲間入りさせていただきました

牧野拓滋(まきのたくじ)です。

このブログでは自分のサーファーとしての活動の記録や、感じたこと。日々のいろいろな出来事を情報としてupしていきたいと思います。

そしてこのサイトは大変多くの方がご覧になっていると思いますが、

読んでいただける皆さん一人一人の楽しいサーフィンライフになんらかしらプラスになるような

明るい話をつづっていくつもりですので、これからよろしくお願いしますね!

Continue Reading
1 83 84 85