<< SPONSOR >>

きっと世界一幸せなライダー

ハワイまで後2週間を切りました。

確定申告やら、体づくりのトレーニングやら、体も頭もパンパンです(笑)

そして本日新宿リオネットセンターさんへ新しい補聴器の調整へ行ってきました!

http://rionetcenter.com



写真は歴代の補聴器たち。(デザインペイントは「ゆめぇちゃんのさがしもの」絵本のデザイナー石崎学くん)

題名の「きっと世界一幸せなライダー」ですが、

今年もリオネット補聴器さんにスポンサー契約を頂きました。

11年目になります。

プロになって、オーストラリアの試合で成績を残せたときに

「これでちゃんとお願いができる!」と思い、自分の想いを書いた書面とプロフィールと写真を入れてリオン株式会社へ

送りました。

私のお願いとは、モニターをやらせてくださいと言うお願いでした。

2歳の時に両耳の聴力がなくなってるとわかってからはずっとリオネット補聴器を

つけてきました。

初めてつけた違和感で嫌がって取ったり隠したり、その度に母が見つけて耳につけてくれたり、成人するまでは

ずっと隠していた補聴器が今ではみんなにちゃんと可愛く見られるように工夫してと魅せる補聴器へと変わって行きました。

いつも私のそばに寄り添ってくれていた補聴器。

言うなれば、私の宝物。

そんな宝物がいてくれたからこそ頑張ってこれた、だからこそ恩返しとして

私をモニターとして使って欲しいと思ったのです。

 

ところが3ヶ月ほどして、「モニターをお願いします・そしてスポンサー致します。・そしてCM出演をお願いします」

とお返事がきました。

え???????

と、びっくりでした。

嘘でしょ??って。

大好きなハワイでCM撮影をしたこと、そのCMが日本全国放送されたこと、販売店さんでポスターとして

貼ってくれるお店もあれば、近所の耳鼻科で私のポスターを見て、もうびっくり!

年間のサポート契約もして頂き、講演のお話もリオネット補聴器が新年会の時に自分の話をしたことが

きっかけで「講演をして見てはどうか」と日本全国に渡って、日本全国の補聴器販売店さん、

沢山の聾学校、大学、福祉関係や、商工会議所、セミナーやイベントなどに出させてもらいました。

最新の補聴器も試すことができているので、新しい音をどんどん取り入れていくことで

私の喋りがより、「綺麗になったね」と褒められるようになりました。

そして毎年のリオネット会新年会で、日本全国の販売店さんにお会いできるのですが、

普段はなかなかお会いできない社長さんや、スタッフさんの皆さんに会えるので大切なメッセージを貰えるのです。

大好きな高橋紀美子さんに

「ゆみえちゃんのFB見てるわよ!ねぇゆみえちゃんあなたの強みはあなたの周りにいる友達ね。

みんながいることでゆみえちゃんは支えられてるの。そしてどんな時も側にいてくれるでしょう。

それはとても大切なことよ」と言われました。

自分の強みなんて考えたことがなかったけど、改めて、周りの素晴らしい友人たちに恵まれてることに

しみじみ感謝の気持ちを思いました。

本当にそうだ。

辛い時に必ずみんなの顔が頭に浮かぶ。そして再び立ち上がることが出来てる。これは本当にみんなの

おかげであって、だからこそ、私が私でいられる。

本当にありがとう、と常に思います。

沖縄は琉球補聴器の森山社長になんと私の蕎麦屋に来て頂き、森山会長の本と、「コツコツ」と書かれた

琉球ガラスをプレゼントして頂き、涙が出そうになるほど暖かかったのです。

那覇マラソンの時に追いかけてくれて「ゆみえさーーん頑張って!!」と応援してくれたこと、

森山会長には素晴らしい沖縄デートを計画していただいて、最高に楽しい思い出も沢山あります。



琉球補聴器http://www.ryukyu-hochoki.com

何度も呼んで頂き、大好きな九州リオンさんには最長で1週間も一緒に過ごさせて頂き、私の大好きな

コスモス畑に連れて行ってくれたことも。それがきっかけで九州リオンさんのスタッフさんはみんな大好きで、

美味しいものを沢山ご馳走になりました。福岡から鹿児島まで行ったこと今でも本当に楽しかったな!

名古屋ではあんかけ焼きそばをご馳走になった大好きなスタッフさんや社長さんも。

東北にも何度もお声がけいただいて、聾学校へいくことができてヘレンケラーが訪ねた写真を拝見させていただいたり。

千葉にも横浜にも素敵なリオネット販売店さんがいて、みなさん本当に暖かくて優しい。

リオンは本当に優しい方達ばかりです。

なんて!

なんて幸せなことなんだろう。

きっと耳が聞こえてたらこんな素敵なことや皆さんには絶対に出会えなかった。

今日も新しい補聴器マキシエンスを「試して欲しい」と調整をして頂き、

音についてあれこれ、こんな音は何?これなんの音かな?って楽しくて。。。

 



(ぜひ新しくできたわかりやすくてシンプルなかっこいいリオネット補聴器カタログを手に取って見て見てください。)

あの日のモニターとしてお願いしますっていう手紙を書いたときは、

こんな幸せな私なんて想像していなかった。

ただ、ずっとリオネット補聴器がいてくれたからこそ様々な困難を乗り越えられたし、

聞こえなくて悔しい思いをした時に必ず私の耳の代わりをしてくれたり、

悲しくて泣き続けた夜に、太陽が登って「あぁ地球って私が耳が聞こえないことに関係なく陽は昇るんだな。」

って思ったらよし!行くしかない!!って

決心した時も、側にいてくれたのは必ず補聴器だった。

八つ当たりして投げたこともあるのに内心壊れたらどうしようなんて思いながら

耳につけたら「凄いな、あなた壊れないのね」って泣きながらつけたことも。

だから、リオネット補聴器に出会えてよかった。

 

「朝起きて、耳につけて初めて私の1日が始まる。」

私の宝物はそんな存在。

だからきっと世界で一番幸せなリオネット補聴器のライダー。

私のシンデレラストーリー。

これからも新しい音と幸せを探しに日々挑戦して行くことを誓います!



ずっと私を支えてくれてるリオンの下川さんとピクシーくん!今では大好きな友達に。

本当にありがとうございます。リオン株式会社・リオネット補聴器!

http://www.rion.co.jp

http://www.rionet.jp

頑張るぞ!!!!!!!!!!

 

 

 

 

 

 


Continue Reading

あけましておめでとうございます!

大変遅くなりましたが、無事に年を越せました!

と言うのも、大改革を遂げた大晦日だったのです!

今年初、千登世庵にとっては一番重要な夜の出前をやめて見ました!

一昨年に脳内出血で入院した父。

今はとても元気ですが、やっぱり高齢の方の事故が多く、私の父も例外ではないとずっと思っていたし、

まして、大晦日の出前はきっと私でさえ無理なほどの体力を使います。

ここに書くのもなんですが、弟がいて、毎年大晦日になると弟も来てくれて家族総勢でお店をやるのですが、

まず弟は一年に一回しか来ない→現場の動きがわからない。→なのに現場を取り仕切る。(私は揚げ物に専念してしまうため)

→混乱を招く→結果店がうまく回らない。

こう言う現場を目の当たりして、なんとかせねばいけない!とずっと思っていましたが、家族全員でやるのが

今までの千登世庵。

ついに、出前はお昼でおしまい。弟には声をかけない。その代わり、お店に手が回らなかった分スタッフを増やす。

と言う、今までにない試みをやって見ました。

父には「夜に出前がないなんて、終わりだ!蕎麦屋じゃない!」とか弟を呼ばないことが、ストレスだったらしく

かなり喧嘩をしました。

2代目の父親のやり方と3代目の私のやり方。

果たしてどちらが正しい結果になるか。

私のやり方が間違ってる場合は、責任を取らされるだろう。「ほら!だからいったじゃないか!」なんて言われるだろう。

出前がない分、ロスを作ってはダメなので、去年よりも少なめにお蕎麦を打ち、

鳴ってくる電話の出前は全てお断りして、お店に来ていただくようにご案内。

さぁ結果どうだったかと言うと、

 

無事に大成功!!!!

 

素晴らしい3名のスタッフさんたちは笑顔で仲良く場を盛り上げてくれて、お客様に積極的に話しかけてくれ、

店頭販売でお待たせしてしまうお客様には会話を持ちかけ、お土産に沢山の方が買ってくださり、

店内はとっても楽しそうな雰囲気でした。

そのおかげで、お店がうまく回り、家族のお客様がたくさんいらしてくれました。

弟のいない厨房は、なぜかうまく回り、やや大変ではありましたが、新しい課題も出来て、お蕎麦は早くも完売!

実は足りなかったほど。(ここ大変申し訳なかったです)

密かに泣いた私。

プレッシャーがあって、それが解き放たれた瞬間に涙が出ちゃって、本当に両親やスタッフのおかげで

お客様に提供できたかと思います。

父も「出前なしでここまで行けるなんて、史上初だ。もうゆみえちゃんのやり方が正しいって証明されたね」

と。。。

本当は一か八かの勝負でもあったんです。

駄目なもの、嫌なものは排除していかないといけないし、同じことを続けて行くのではなく、

変わりながら改善して行くことが今後の課題だとも思っていました。

でもかなり強引なやり方。

聞いてくれた両親には本当に「すみません」と頭が上がりません。

31日大晦日の前日に、蕎麦を打つ機械を撫でました。「毎日ありがとう」と。

トイレも玄関も綺麗に拭きながら、お客さんが気持ちよく過ごせますように・・って。

 

アスリート人生だった私が、こんな風にいま過ごしてるなんて想像もしなかったけれど、

いつどんな時も一生懸命生きる。

そこは変わっていません。蕎麦屋は好きなことではなく使命感でやって来たから、

時々本当に嫌になるけれど、なんだか5年目に入って、好きになってきてる私が居ます。

沢山の皆さんに支えられて守られてる千登世庵。

最高の年を越すことができました。

2018年はそんな素晴らしい人たちを大切にし、

蕎麦屋も、波乗りも最高の年にしたいなと思います。

 

どうぞよろしくお願いいたします!

一家ちゃんミカちゃん、卓也ありがとうね。。

沢山のお客様ありがとうございました。

そしてお疲れ様でしたお父さんお母さん。今年も共に頑張ろうね!

こんな素晴らしい日々を過ごさせてくれてる千登世庵を作ってくれたおじいちゃんありがとう。



お店が終わった後は虎沢家と共に除夜の鐘を聞き、初詣に行きました!楽しいお正月をありがとう!

 

 

 

 

 


Continue Reading

ハワイ!

おはようございます!

だんだん寒くなってきて、こう寒くなると毎年通っていたハワイのトリプルクラウンのシーズンに突入したなぁ〜と

感じます。

サンセットの試合も波がかなりデカかったし、ハワイ行きたいよーーーーと日々言っています。

3年ぐらい行ってなくて、ブランクはありますが、来年はノースに行こうと思っています。

いける日数は少ないけれど、行かないままだと私が私本来を忘れてしまうようで、寂しくもあり、

嫌なので、これから更にトレーニングを重ねて、波が小さい日本から波がでかいノースの波をイメージトレーニングして

行こうと思っています。

今はジムで股関節とインナーマッスルのトレーニングをマンツーマンで行っていて、毎週のヨガは欠かせません。

元々時間があまりない中で、体づくりだけは欠かしたくなかったので、続けていてよかったと思いました。

ノースに行ける!!!!

そう思うとなんだか胸がざわざわします。なんだか蘇るような感じ!

あの緊張感も蘇ってきて、初心に戻れるのでとっても楽しみです。

ついさっき宿の手配もメールしちゃったし!思い立ったら即行動!です。

ずっとお店に来てくれるお客さんや両親にお店を休むのは申し訳ないと思いながら行けないでいたハワイ。

でも私が私じゃなくなったらお店の意味がない。

人生なんのために生きてるんだろうと思うと、行きたいところのために日々一生懸命動くことは大切なことだと思うのです。

父親は「お店を構えるものがそんなんじゃダメだ!」と言うけれど、父はお店以外に何かを目をキラキラさせるものがなかった。

逆に日々の中で小さなことも楽しんでいる母は「由美恵ちゃんの人生なんだから、行って来なさい」と言ってくれました。

お店もお蕎麦も、一生懸命やります。

なのでどうかノースに無事に行けますように。

頑張り抜きます!

 

 

 

DCIM100GOPRO



Continue Reading