<< SPONSOR >>

ありがとうのピアス



最近とっても褒められる補聴器ピアス。

私はピアスの穴は開いてるんだけど、時々ピアスは疲れちゃう時があって、だけどこれは補聴器に直接つけられるので

疲れないし、耳よりもアピールできるのでほぼ毎日つけています。

これは聞こえない人の特権!

だって聞こえる人は耳の穴にしかつけれないけれど私は補聴器にもつけれて両方選べるんだもの!

そしてピアスよりもとてもよく褒めてもらえる。

それはきっと補聴器をおしゃれしているから。

その発想が見た人にはハッピーに映るみたい!

子供だってできちゃう。「大人にならないとピアスの穴はダメ」というけれど

これは補聴器にするから穴を開ける必要もないし子供だっておしゃれできるんだもんね。

このピアスはComet!ちとせちゃんのもの。

https://www.facebook.com/comet.dreamcatcher/

ありがとうちとせちゃん!

昔は隠すだけの補聴器だったのにこんな風に人に魅せれるものに変身できた!

これからもガンガン人にアピールしていくね!

今日は寒いけどハッピーに行きましょう〜♪


Continue Reading

東京スポーツレクリエーション専門学校の課外授業にボディーボード講師として行って来ました!

おはようございます!

今日も暑くなりそうですね!明日からは天気が悪くなるみたいでいよいよ寒くなりそうですね・・

みなさんも風邪ひかないでね!

 

昨日は湘南は茅ヶ崎へ、

東京スポーツレクリエーション専門学校の課外授業で「湘南自然学校」のボディーボード講師と

して呼んでいただきました。

サーフィンでは私の旦那さん卓也も先生として一緒に2人で行って来ました。

いつもあけ海でお世話になってる永野先生こと永野ちゃんが声をかけてくれたのです。

学生たちはみんな18歳とか19歳。

元気一杯パワー溢れる学生さんたちって感じ!でもみんな仲良しで見ていてとても楽しそう。

2グループに分かれて午前と午後スクールを行い、夜はテント宿泊なのでBBQを彼らが用意してくれます。

でもさすがスポーツの専門学校生です!

ボディーボードなんかすぐできちゃうし、サーフィンもみんな普通に立ってるし、6〜7人を一気に教えるのですが

全く大変でなく、初めてやるのにスピンをやろうとしてる子もいました。

それよりもとにかく笑顔がすごく可愛い。

20歳前といえども波に乗ってる時の顔はもう子供みたい。

みんな「めっちゃやばい楽しい」「めっちゃ早い!」「やばい!!」を連発していました。

湘南自然学校の原田先生が

「海の厳しさも教えて欲しい。彼らは将来インストラクターとして活躍するだろうから、

楽しさは誰でも経験できるけれど教える人としてもっと学んで欲しいから」

と言っていたので、潮の流れ、流された時の対処法、なぜ流れるのか、など怖い話もさせてもらいました。

天気も最高で波も小さいけれどスクールにはいいサイズだったので、本当に楽しかった!



OLYMPUS DIGITAL CAMERA


OLYMPUS DIGITAL CAMERA


OLYMPUS DIGITAL CAMERA


OLYMPUS DIGITAL CAMERA


OLYMPUS DIGITAL CAMERA


OLYMPUS DIGITAL CAMERA


夜になると、BBQなのですがこれまた本当に楽しそうで、昼間に波乗りを2ラウンドこなしたのになんでこんなに

元気なの??というぐらいキャーキャー騒ぎながら料理をしてました。

本当私もよく笑った!

ご飯も全員で20人人数がいる中なぜか4合しか炊いてなくて、水が10合以上の測り方で入れてしまったので

蓋を開けて見たらおかゆになってて笑っちゃったり!

それでも誰も責めることなく「うまいよ!!このご飯!」と言いながら全完食していた鍋を見て

素晴らしいなぁ。。って。

お好み焼きも美味しかったし、親子丼に焼きそばにとすごいいっぱい作ってました!

先生は見守り、学生たちだけで料理をする。

失敗もそこから学べるからと、本当に見守るだけ。

つい声かけちゃったり、つい手伝っちゃったりして、気づかないうちに私もやっちゃうから、

そっか人に任せるってこういうことなんだなって気付いたり。



みんながワイワイ言いながら焼いてくれたお好み焼きは本当に美味しかったし、おかゆになっちゃっても親子丼の味付けばっちりだったよ!

誰は作ったの?と聞けば18歳の1人ぐらしの洋平くん?料理が上手だねって言ったら「俺、一人暮らしなんで料理します」って

キャベツのサラダも美味しかったな〜料理ができる男子はモテるぞ!と言っておきました。(ニヤッとして可愛かった)

火おこしの時に「燃えすぎだよ!おい〜」なんて言いながらやってる姿はもうすごく楽しそう!

見ていて面白いBBQショーでした(笑)

食べ終わった最後は永野先生と原田先生が質疑応答の場を作ってくださって

学生さんたちがぐるっと街灯のある場所に来てくれて(暗くて顔が見えないと読唇術ができない私のために明るい場所を選んでくれました)

 

大切なこと伝えられたかな。

昼間笑顔がとても素敵なみんなだったから、この先幸せになってほしくて。

そして素直で可愛いみんなだから、このままさらに素晴らしい人生を歩んでほしくて。

なんだかこうやって書くと「素」っていう漢字がとても多いね。

「素」でいることってとても難しい。なぜなら周りからの攻撃や、厳しい現実社会に打ちのめされそうになるから。

でもそんな時までに必ず強い武器を手にして、どんどんクリアしていってね。

素晴らしいインストラクターは自らそういうことを経験して伝えていけるメッセンジャーだと私は思うので

みなさんがこれからさらに色んなこと経験し、助け合って、頑張っていって欲しいなぁと思います。

永野先生、原田先生、もじゃ先生一日とても素晴らしい貴重な時間をありがとうございました!

とっても楽しかったです!

今日もみんな元気に海に入ってるかな♪

湘南自然学校→

http://www.shonan-ns.com

東京スポーツ・レクリエーション専門学校→

https://www.tsr.ac.jp

 


Continue Reading

夢を叶えるって・・

おはようございます!

最近はずっといい波が続いていて嬉しい!

本当この夏7月までは水温も冷たく波もイマイチで長年波乗りをやって来ている私にとったら

なんだか物足りない夏でした!

さて、本題の「夢を叶えるって・・」

こちらはみなさんどう思うでしょうか?

私なりの、あくまでも私なりの叶え方なのですが、かなり効き目があります。

私は引退してから、メンタルトレーナーの勉強をするためにカウンセラーの専門学校に1年半通っていたのですが、

ここでも同じことを教わりました。

講演会でも「どうやって夢を叶えていますか?」という質問に同じことを答えさせてもらっているのですが

 

ズバリ、ノートに書くこと!

先日誕生日だったので、(しかも満月)過去の自分の叶えたいことの項目が書いてあるノートを見直しました。

新月に書いて満月の日に見直すといいと言われているのですが偶然見直したのが満月の日でした。

(いつも意識してないからなーー)

 

私の叶えたい項目は全部で11個。

かなりありますがそのうち9個は叶えることができました。

大きいことから大したことのないものまで書いてあります。

そう、ノートに書くということは自分の頭の中にある普段の「こうなったらいいな」「こうなりたい」

「ああなるにはどうしたらいいんだろう」ということを詳しく具体的に、しかも「いつまでに」ということを

細かくなんでもいいので書き出します。

そうすると、書き出したことによって明確になりたい自分がわかりその道へとまっすぐに進んでいけるのです。

叶えたらちゃんと「達成!」と自分を褒めます。自己承認と言います。

そうすることで次のステップへ自信を持ったまま行けることができます。

そして、夢を叶えるために必ず必要になること。

これは私が勝手に「茨の道」と言っているのですが、

茨の道って苦難や困難の多い人生に例えた言い方と書いてある通り、まさに棘がいっぱいあって、

通りにくそうなイメージ。

だけど通って見ないとわからないこともいっぱいあるし、

その道の歩き方がわかれば次の誰かに道を作ってあげることもできると私は思うのです。

きっとそうやって今の大先輩たちは渡って来たはずです。

だから茨の道は必ず誰にでもあるし、困難なくして夢は叶えられない。是非とも茨の道を歩いて欲しい。

と思います。

安全で平和な道は誰でも歩くことは出来るけれど、それでは得るものがほぼない。

大変な思いをして涙を流しながら歩いて来た道こそ人生を豊かにしてくれるヒントがいっぱいあると私は思うのです。

 

だけど時々、心折れそうになるときもあるから、そのために少しづつ強くなっていくすべを身につけていく。

どんなに小さな夢でも、叶えられたらそれはもう一つのすべ=術になっていく。

ゲームの駒を進めながらどんどん自分にアイテムを増やしていくあのやり方と夢の叶え方はすごく似ている!

 

みなさんもノートに書いて見てね。

難しく考えないでシンプルにノートにたくさんなりたい自分を想像してなんでもいいから書いていく。

そして出来れば「〜になる!」とか「〜になっている!」というように実際に起きているように書きます。

そうすると自分の中でどんどん現実味を帯びて、勝手に行動に出てくるのです。

 

先日私の大切なボディーボードの生徒さんと一緒に波乗りをしました。

4年前はお父さんがそばにいて、1人では危なかったのに、サイズがかなりある海に一緒に入れて、

とてもとても嬉しかった。

彼女は将来プロになります。

いつも一生懸命でちゃんと考えていて、まっすぐな選手です。

たった4年でメキメキ上達をしたはるかちゃん。

私は彼女が素晴らしい選手になることを楽しみに夢見ています。

はるかちゃん、頑張ってね!

そしていつもブログを見てくれてありがとう。

 



 

 

 

 


Continue Reading