<< SPONSOR >>

シメルー島5日目

この日朝から停電。

こう言う事結構あるみたいで実は前日も停電したのでなんだか慣れた。

この日でもう既に日焼けが痛い。
やっぱり赤道が近いせいか、日焼けが半端ない。

二重に日焼け止め塗るも、真っ赤に日焼けするし、普段全く気にしない私でもこれはヤバいな・・と

美黒パックをほぼ毎日していた私。


</a

二枚目の写真はシンディーちゃん。

他の女性はイスラム教なので、顔半分迄布で隠すスタイル。
ビーチ迄も水着は本当は駄目。

なんだけどシンディーちゃん割と普通で、卓也といつも「シンディーちゃんなんで他の人と違うのかな」っていつも言ってました。

この日、風が吹いていて、オンショア気味。
ネイトが別のポイントに行こうと誘ってくれたので、

一番遠いポイントを更に通り過ぎてレフトのポイントへ。

車だったので安心。これバイクだったらかなり疲れていただろうな。

このポイント、貸切!AlusAlusレフトって言うんだけど、誰もいないからサイズも分からないし、カレント大丈夫?
って思うけど1年すんでるネイトが大丈夫って言うから、入る。

結構いい波。頭ぐらいのサイズかな。

でもね、上がる所覚えておいてね。って言われたけど海から見ると全部同じ景色に見えるし、椰子の樹の特徴たって、椰子の樹全部同じじゃない?

上がるとき不安だからネイトに「上がるとき絶対声かけてね」と言っておいた。

こっちは全部リーフで時々シャープだから本当に油断するとすぐ怪我するんだよね。

ビーチがないし。

だからここだけ少々びびりやな私。

40分ぐらいでオンショアが吹いて来ちゃって強めのカレントが出て来たから終了。

夕方はコテージ前のPeakで卓也だけ。

私はビーチコーミング。サイズは頭〜以上はあったかな。

でもなんだか疲れちゃった。バッファローも夕方になると、コテージ横の小さな水たまりに集まるみたいで、並んでビーチコーミングしてました。

なんだか素敵。

こんな素晴らしい大自然なかなかないよね。

バッファローは私を気にしつつも草を食べていました(笑)







 


Comments

comments

Powered by Facebook Comments

<< SPONSOR >>