<< SPONSOR >>

ずっと・・

シメルー島日記から二ヶ月も空いてしまいました!

ごめんなさい。
旦那さんのお母さんが見てくれてるみたいで「インドネシアのブログから新しく書いてないよね!?」って言われて
読んでくれてる人がいるんだぁって嬉しくなりました!

最近の私といえばとにかく忙しい!

猫の手も借りたいとか24時間以上あったらいいのに・・とかよく言うけれど

まさにそんな状態!

昔は5時に起きれたのに最近は7時に遅く起きてしまう。

母が今度は入院して、腰の手術をして退院したけれどもう前のようにお店のことができなくて。

それは覚悟していたけれど、ここに書くまでも言わないようにしてきたけれど、

やることが沢山すぎて、お店以外のことが何もできない状態!

お店を経営するってこう言うことなんだって改めて実感している状態です。

もちろん海にも行けてなくて、毎週行っていたのが今は二回ほど。

寂しいけれどね。

前の私は一宮に住んでいた時、朝早く起きて、太陽と共に3時とかに目が覚めて海に向かう生活でした。

海から上がってその日の波の状況をチェックしてそこからスクールを行い、

生徒さんとランチをして、別れた後、またサンライズサーフ。

変わりゆく景色をゆっくり眺めて、太陽が沈んでいく様を確認して、ゆっくり直売所で買ったお野菜でご飯を作る。

そしてゆっくり暗くなっていく部屋の中、明かりをやっとつけて、ストレッチをして早めに寝る。

まさに自分の中でのスローな波乗りライフだった。

それが今や、朝は慌てて起きて、店に向かい、仕込みを終わらせて家族のご飯を作り、

急いでそばや、うどんを作り、終わると同時に店をOPENさせて「いらっしゃいませー」が始まる。

午前の部が終わり、急いで買い出し、その後仕込みをしてまた夜の部が始まり、家族のご飯を作り、同時にお店の

メニューもこなさなければいけない。

やっと終わって、片付けに時間をかけて、ヘトヘトになり、今度は旦那さんのご飯を作る。

まるで正反対の生活。

疲れて帰るときに見上げる空でやっと満月だと言うことに気づく。

だけどだけど、不思議と充実していて。

一宮に住んでた頃はあんなにもゆっくり過ごしていたけれど、どことなく時間の過ごし方が勿体無いような気もしていた。

どことなく寂しいようなきも。

今は慌ただしくあっという間に時間が過ぎていくけど、

変わらなくそばに友達やスポンサー様がいてくれて、

もうずっと私を支えてくれてる。

今がきっと人生の中で一番とびきり忙しいときで

やらなければいけないことも、覚えなきゃいけないことも、同時にやってきてるけど、

新しい細胞がどんどん作られていくように、今の自分もきっとそうなのかもしれない。

だから今この瞬間がきっと私は人生の中で一番幸せなんじゃないか。

忙し過ぎて涙が出てきて、悲しくもなるけれど、こういう瞬間はとても大切。

海は待っててくれて、あの波に乗ってるときに、「今日は戻ってきたよ」と話しかける。

いつでも戻れる場所があるということ、そして忙しい日々に感謝なんですね。

なかなかブログ書けなくてごめんなさい。

だけど私を支えてくれる友達やスポンサー様、そして家族にありがとう。

まだまだ頑張るゾーーーー












 


Comments

comments

Powered by Facebook Comments

<< SPONSOR >>