<< SPONSOR >>

2017年第6回目のあけ海が無事大成功しました!

おはようございます!

やっと時間が取れました。母も私のためにと復活をしてくれて、申し訳ないけども厨房に出始めました。
ありがとうお母さん。

そして「陽(あ)けたら海へ」は今年で6回目になるのですが、自分で言うのもなんですが今までのあけ海で
一番良かったように思います。

というのも、6回も行っていると本当にいろんな事件(?)が起こるわけで、特に人間関係で色々揉めます。
あけ海はボランティアなので、個人個人に何か利益があると言う訳でもないし、究極に言えば自己満足でもある訳で、

ただ、ただ、子供達が笑顔になって欲しい。
元気になって楽しい思い出となって福島に帰ってくれたらそれが一番の目的なのに、
別の目的を求めて来る人が少なからずいて、
残念ながら、そう言う人たちといつも意見がぶつかります。

だから離れていく人もいます。
当初のあけ海から私をサポートしてくれてるスポーツの専門学校の先生、永野ちゃんは
あけ海のためにどうしたらもっといいか、
何が必要かと言うことをシンプルに説明してくれて、
また同じく製菓専門学校のマネージャーをやっている森ちゃんがそれを資料にまとめてくれて、
スケジュール進行、トークセッション担当という素晴らしい2人の実行委員がいてくれて、
今年本当に素晴らしいあけ海となりました。



そして素晴らしいスタッフの皆さんたち。
今回一般募集をしませんでした。
ちゃんと有志ある皆さんとあけ海をやっていきたかったため、
去年から引き続き一緒にやってくださる皆さんに募集をかけたところ
ほぼ全員参加してくださったのです。

素晴らしい家族みたいなスタッフさんは全員で50名。
みんなで支え合い、笑い合いながら助け合っていく姿を子供たちも見て、
何かを感じてくれたかな。

去年まで4年間参加してくれた女の子が今年は受験で参加できなかったのに
福島の美味しい桃をくださって、
手紙までくれました。



あけ海が終わってからこの手紙を読んだのですが、
車の中で1人泣きました。
ちゃんと伝わってくれてるんだなって。

あけ海で楽しい!!私もこんな風に誰かのために何かをしよう!そう思って行動した時、
また誰かを幸せにして、広がっていく・・幸せのバトンタッチ。
そうなったらいいなぁーーーーーと常に思っています。

最終的には全ての人たちが手を取り合って助け合い、支え合い笑顔になるような世界になって欲しいと
願うからです。

私の両親の店、蕎麦屋でナイトマーケットをやり、少しずつご寄付として貯めていき、
またご寄付をくださる会社様や個人で集めてくださる方もいます。
私自身絵本を販売してその売り上げ全部をあけ海に寄付しています。
その全てのお金で運営資金として使わせてもらっているので、
本当に地味と言ったら、地味ですが、
あけ海はボランティアなので、
宣伝も必要なければ、コラボも法人化も全く興味ありません。

目に見える動きとしてちゃんと復興支援活動を行なっていきたいと常に思っています。

今年のあけ海は雨も降りお天気も若干不安定で台風が3つも来ちゃったのに、
笑顔は今までで最高で、スタッフさんたちが「任せて大丈夫!!」と言ってくれ、
子供達もとても仲良くなり、私も楽しく話すこともできました。
今年は素晴らしい実行委員のおかげで、全体を見渡すこともできて沢山の笑った顔を見れて
本当にうれしかったです。

あけ海に関わってくださった方
助けてくださった方
子供達とスタッフのためにとご提供をしてくださった方
お土産を送ってくださった方
この日参加できなかったけど普段ナイトマーケットに来てくださり
ご協力くださってる方。
スタッフさんや、カメラマンさん、実行委員。
海の家の皆さん。
そして御宿の海という場所でやらせてくださったこと
地元の方々のご協力がなければ
ここまで出来ませんでした。

こんなにも沢山の皆さんがいてくれてこそのあけ海です。

本当に素晴らしい二日間をありがとうございました!!!



あけ海のFBはこちらです。

https://www.facebook.com/akeumi/?ref=bookmarks

なかなかブログを書けないでいますが最後まで読んでくださりありがとうございました!
みなさんの温かいご支援ご声援のおかげで頑張ることができました。
本当にありがとうございます!!




 


Comments

comments

Powered by Facebook Comments

<< SPONSOR >>