<< SPONSOR >>

夢を叶えるって・・

おはようございます!

最近はずっといい波が続いていて嬉しい!

本当この夏7月までは水温も冷たく波もイマイチで長年波乗りをやって来ている私にとったら

なんだか物足りない夏でした!

さて、本題の「夢を叶えるって・・」

こちらはみなさんどう思うでしょうか?

私なりの、あくまでも私なりの叶え方なのですが、かなり効き目があります。

私は引退してから、メンタルトレーナーの勉強をするためにカウンセラーの専門学校に1年半通っていたのですが、

ここでも同じことを教わりました。

講演会でも「どうやって夢を叶えていますか?」という質問に同じことを答えさせてもらっているのですが

 

ズバリ、ノートに書くこと!

先日誕生日だったので、(しかも満月)過去の自分の叶えたいことの項目が書いてあるノートを見直しました。

新月に書いて満月の日に見直すといいと言われているのですが偶然見直したのが満月の日でした。

(いつも意識してないからなーー)

 

私の叶えたい項目は全部で11個。

かなりありますがそのうち9個は叶えることができました。

大きいことから大したことのないものまで書いてあります。

そう、ノートに書くということは自分の頭の中にある普段の「こうなったらいいな」「こうなりたい」

「ああなるにはどうしたらいいんだろう」ということを詳しく具体的に、しかも「いつまでに」ということを

細かくなんでもいいので書き出します。

そうすると、書き出したことによって明確になりたい自分がわかりその道へとまっすぐに進んでいけるのです。

叶えたらちゃんと「達成!」と自分を褒めます。自己承認と言います。

そうすることで次のステップへ自信を持ったまま行けることができます。

そして、夢を叶えるために必ず必要になること。

これは私が勝手に「茨の道」と言っているのですが、

茨の道って苦難や困難の多い人生に例えた言い方と書いてある通り、まさに棘がいっぱいあって、

通りにくそうなイメージ。

だけど通って見ないとわからないこともいっぱいあるし、

その道の歩き方がわかれば次の誰かに道を作ってあげることもできると私は思うのです。

きっとそうやって今の大先輩たちは渡って来たはずです。

だから茨の道は必ず誰にでもあるし、困難なくして夢は叶えられない。是非とも茨の道を歩いて欲しい。

と思います。

安全で平和な道は誰でも歩くことは出来るけれど、それでは得るものがほぼない。

大変な思いをして涙を流しながら歩いて来た道こそ人生を豊かにしてくれるヒントがいっぱいあると私は思うのです。

 

だけど時々、心折れそうになるときもあるから、そのために少しづつ強くなっていくすべを身につけていく。

どんなに小さな夢でも、叶えられたらそれはもう一つのすべ=術になっていく。

ゲームの駒を進めながらどんどん自分にアイテムを増やしていくあのやり方と夢の叶え方はすごく似ている!

 

みなさんもノートに書いて見てね。

難しく考えないでシンプルにノートにたくさんなりたい自分を想像してなんでもいいから書いていく。

そして出来れば「〜になる!」とか「〜になっている!」というように実際に起きているように書きます。

そうすると自分の中でどんどん現実味を帯びて、勝手に行動に出てくるのです。

 

先日私の大切なボディーボードの生徒さんと一緒に波乗りをしました。

4年前はお父さんがそばにいて、1人では危なかったのに、サイズがかなりある海に一緒に入れて、

とてもとても嬉しかった。

彼女は将来プロになります。

いつも一生懸命でちゃんと考えていて、まっすぐな選手です。

たった4年でメキメキ上達をしたはるかちゃん。

私は彼女が素晴らしい選手になることを楽しみに夢見ています。

はるかちゃん、頑張ってね!

そしていつもブログを見てくれてありがとう。

 



 

 

 

 

 


Comments

comments

Powered by Facebook Comments

<< SPONSOR >>