<< SPONSOR >>

4年ぶりのノース。

  1. 今日で3日目のノース。

出発当時はトラブルがあり、

1日目は夜遅くにノースに着くという初日になりました。

 

朝からライフセーバーの更新講習会を終えて

湘南から成田に向かった私はまぁまぁ疲れていて、だけどハワイに行けるのだからその

疲れも全く気にならないぐらい早めに成田に到着した。

何回もアナウンスが流れていたのと

全く人気がないゲートに不思議に思いながら本を読んでいて小腹が空いたので近くの販売店にいくと、声を掛けられる。

「堀様ですよね?(パスポートがまだ旧姓のため」

はい、と言うと

「ただいま搭乗口が変更になりました」とのこと。10分ぐらい遠い搭乗口について

間もなくそろそろ乗る時間だよなぁと

思っていたら、

スタッフの方が近づいてきて

「本日飛行機が飛ばなくなりました」

と言うではありませんか!!

えー!!

ありえない!!嘘でしょ?を連発して

なんとか残っている飛行機を探して

飛べる便ないんですか?

と言うと、羽田初があります、でも今から車で行って90分ぐらいの中、すぐチェックインして、荷物預かってとなると時間が間に合わずギリギリの搭乗はあちらも約束出来ないと申しています。

 

とのこと。

その時ずっとゴネていたが、ふと思い出したのが

「ハワイへ旅立つものは体についている悪い運を落としていく」と言う言葉が頭に浮かんだ。

もしかしたらこの飛行機落ちる運命だったのかも。

そう思ったらすんなり受け入れてる自分と

申し訳なさそうにずっと寄り添っていたJALのスタッフさんがいた。

明日の便は9時発になりました。朝7時にはチェックイン出来ますので朝食をお召し上がりになりましたら空港にお向かいくださいませ。

JALが用意してくれたホテルに到着し、

少しのご飯を食べたらシャワーも浴びずに倒れる様に寝てしまった。

まだ朝早い成田空港だが、私が乗る便が一番目だった。

飛行中CAが何度も手紙をくれて

申し訳ない気持ちがよく伝わりました。

飛ばなかった原因はエンジンからの燃料漏れが発覚したとのこと。確かにそのまま飛んでいたら間違いなく落ちていたよね…

でもなんで私がハワイに入れる日数が少ない中この便だったのだろうと

ちょっと悔しくもなるけど、

四年ぶりに夜21時に到着したハワイは

久しぶりとは思えないほどすんなりと記憶が蘇えり、当たり前に私がいた。

ずーっと天気が悪く、

波もなかったそう。

私が朝起きたら晴天でみんなが

晴れたね!と。

波もサイズがあがり、やはり久しぶりの私はv-landから。頭ぐらいのvから、夕方は頭オーバーのラニで。

全てが変わっていなくて

シェアハウスのYukinoハウスは楽しいメンバーばかりで、毎日があっという間に過ぎていきます。

ハワイでしか会えない友達や、

ここハワイの風、自然たち、猫達まで

気持ちよく迎えいれてくれて、帰ってきたー!!って実感しました。

あっという間に3日がたち、残り約一週間。

素晴らしい日となりますように!

DCIM100GOPROGOPR0034.JPG
DCIM100GOPROGOPR0035.JPG

DCIM100GOPROGOPR0443.JPG
DCIM100GOPROGOPR0447.JPG
DCIM100GOPROGOPR0448.JPG

 


<< SPONSOR >>