<< SPONSOR >>

新しい挑戦!

残暑も厳しい中読んでくださってありがとうございます!

来月新しい挑戦をします!

そう、ヨガのインストラクター講座を受けるのです。

今現在の本職としては蕎麦屋なのですが!

きっかけは毎週受けているヨガの先生が本当に素晴らしく、こんな風になりたいなとかこんな風に私も出来たらいいなという想いを抱くようになり、ある日ふと聞いた耳の聞こえない人の言葉がきっかけになったのかな。

「ヨガを受けようとしたら耳が聞こえないことが理由で他のお客さんと同じように受けれないのでと断られました」と。実際私もいろいろな人のヨガを受けていましたが、やっぱり聞こえる人がほとんどのお客さんの中でのレッスンなので私だけ特別扱いするわけでもなく、私自身も「いまなんて言ったんだろう?」とか「呼吸はいまどっち?吸うの?吐くの?」とか後ろ向きや床むきのポーズの時は先生の口が見えなくて気づくと自分一人だけ違うポーズをしていたりして実際周りと調和がとれていないことも多々ありました。

いま私が受けているRashikuyogaは先生が親友ということもあり理解もあって口の動きをはっきりしてくれること、

瞑想に入ると「目を瞑ってください」とはいわないこと、ちゃんと見える場所に立ってくれることなどのサポートが本当に素晴らしくおかげでヨガが大好きになりました。

同時に、こういうヨガがもっと増えて言ってくれたらいいのにといつも思っていました。

聴覚に障がいがある人はもっとサポートが必要で口の動きだけでは追いつけない人もいるのが現実です。

そこで最近週末や休日になると訪れてくれる同じデフの人たちのおかげで手話も上達して来ているし、もし私が手話でヨガを教えることが出来たらきっとみんなも安心して楽しくヨガができるかもしれないのかなと思うようになりました。

もともとプロボディーボーダーで教えること、講演会で人に伝えるということなどから、人のために何かをすることが大好きな私です。ヨガの瞑想はもともと海で波待ちをしている時のあの感覚とそっくりなこともあって海をいつでも感じることが出来るヨガはもっと耳の聞こえない人にも経験してもらいたいという想いが強くなって、講座を受けることにしました。

9月から2か月間。毎週日曜日5時間の勉強です。

早速ヨガの8支則というのを朝から書くのですが、それだけでとても勉強になりました。

右耳が聞こえなくなって、また新たな挑戦をするということが繋がっているようにさえ思います。

もっと強くなりたいな。同時に人に優しくなりたい。そして怒りっぽくストレートなので

いつでも冷静に穏やかに話せるようになりたいと常日頃思うのです。挑戦することって本当に楽しい!

手話ヨガってどうだろう。みんなの楽しさの一つに慣れたらいいな♪

https://www.rashiku-yoga.com

こんな風に思えたきっかけをくれた親友に感謝です!

頑張るぞ!!!

 

 


<< SPONSOR >>