あけ海ナイトマーケット

先日は月一のあけ海ナイトマーケットです!

あけ海ナイトマーケットとは・・

毎年一年に一回だけ開催される福島の子ども達を千葉県御宿海岸に招待をして一泊2日のサーフィンスクールを通して

海の楽しさと、思い出をプレゼントすることを「陽(あ)けたら海へ」といい略してあけ海。

一泊2日の中に、ヨガだったり、BBQだったりトークだったりと内容が盛りだくさんのイベントとなっています。

マイクロバスの定員で25名の福島の子ども達を日本最大の屋内施設をやっているチャンネルスクエアさんが連れてきてくれます。

代表平学さん率いるチャンスクの子供達はこの日ばかりはと思い切り海で遊びます。

そのための資金をこうして千登世庵蕎麦屋で、みなさんのサポート、ご支援のチャリティーマーケットで開催し、

集める事が出来ています。

でも私募金活動と言うか、募金してくださいっていうのは好きじゃないんです。

でも資金を集めないと行けないのは事実。

どうせ集めるならみんなが楽しく募金出来る方がいいと思い、

毎月行っているこのチャリティーナイトマーケットはお酒を飲んだり、美味しい者を食べたり、楽しく可愛いものを買ったり、

沢山の笑顔で溢れています。

私も楽しい。楽しみながら資金を集められるって最高ですよね。

こうしてあけ海は開催できているのです。

来年は6回目となります。

いつもみなさんありがとうございます!!!

この日とても美味しい焼酎と日本酒を頂きました。

ほんとに美味しくてNO6はワインみたいでした!こんな美味しい日本酒ってあるんだね。

あまり日本酒飲めない私だけどこういう味は好きだな〜

しま安納は種子島の安納芋の焼酎なんだけどめちゃめちゃ甘い香りなのに癖がなくて美味しい!!!

これお店に置きたいな〜〜〜〜〜

img_3308img_3310img_3318<img_3316img_3319img_3321img_3286img_3284img_3279img_3276img_3275img_3273img_3272img_3295img_3296img_3297img_3299img_3302img_3301img_3305img_3307


そして友達の美和ちゃんの元へ宮崎から中学生の山田鈴太君(りょうたくん)が送ってきてくれた募金箱。

手紙と共に頂きました。

内容の一部抜粋させて頂いたのですが、みなさんに知ってもらいたくて書きます。

「このお金はサーフィンのフィンを買う為におこづかいを貯めてきました。

東北にお母さんの知り合いが沢山居ました。でも震災で連絡先が変わってしまったり、連絡が取れなくなったりした人達が居ます。

僕がサーフィンを始めたばかりの頃、立てなくて、頑張れ!って応援してくれた人達が居ます。

だから僕はFacebookを始めました。いつかどこかで見てくれるかもと思って。

今僕は沢山の人達に助けてもらっています。

だからこのお金をあけ海で使ってください。

言葉で伝えるのは下手だけど、文章では書けるので」

と。

とてもシンプルでとても心に来たお手紙でした。

中学生がこんなにもまっすぐに想うなんて。必死にフィンが欲しくて貯めたお金なのにね・・・

りょうたくん、ありがとう。あなたの想い大きくなって素敵なプレゼントになるよ。

手帳に入れて辛い時に、読み直します。
これからもあけ海のお守りとして、ずっと大事に持っていきたいと思います。

ソレイユさんからも頂きました!こつこつとコーヒーを飲みにきては募金コップに入れていってくださったお客様。

本当にありがとうございます。

ナイトマーケットでは販売したもの、全てあけ海にご寄付して頂いています。

本当にありがとうございます。

この日の販売は

鼻毛ワックス
ヘナアート
美黒フェイシャル
キャンドル美和
Hanalima
emu
千登世庵蕎麦
御持ち頂いたお酒

ほんとにほんとにありがとうございました!!!!

来月は11月26日(土)です!

楽しみにお友達お誘いして来てくださいね!

とっても楽しい素敵な仲間達が集まってくれています。

みなさん本当にありがとうございます!!!!

時間は19時半から22時半です。

なんだかんだ言って24時頃迄やっている事多いけど(笑)























































Continue Reading

みんなが知らない補聴器の事

おはようございます!

続いてブログ書くなんて久しぶりです!

今日はみなさんが知らない補聴器の話しについて書きたいと思います。

時々よく友人や知人に、また紹介されたんですけど・・って人から補聴器について相談を受けます。

ダントツ多いのが「補聴器をプレゼントしたい」です。

これ、とても素晴らしいいい事なんですが、

私から見た補聴器と言うのは

「耳」そのものなんですね。

「耳」をプレゼントすると言う事はただの物体をあげるのではなく、

ちゃんと生きた「耳」をプレゼントしてあげましょうということなんです。


そう、みんな補聴器を買ったらそのまま耳に付ければもう聞こえると勘違いしています。

でも補聴器と言うものはひとそれぞれ聞こえ方も違うし聴力も違うし、様々なんです。

だから販売店さんで買ったら、まず調整が絶対に必要です。

サプライズで本人なしで買おうというものなら、それは大失敗になります。

ちゃんと付けるご本人さんと共に来店下さいね。

そして一回だけじゃなく、何回も重ねて調整していく事で、自分の好みの快適な音に変わってゆきます。

調整をしてくれるスタッフの皆さんは音のスペシャリストなので、何回でもしつこく気になる音や

聞きたい音をどんどん伝えて仲良くなって言ってください。

私もかつては幼い頃から補聴器を見てくださった販売店さんに恋愛の相談や人生の相談迄お世話になっていました(笑)

リオネットセンターは検索すると各地域にあります。

それぞれお気に入りのお店を見つけてください。

そして定期的に点検を行ってもらってください。

大事に使って点検をこまめに受けてれば、とても長く使う事が出来ます。

そう、補聴器はパソコンや携帯とちょっと似ていて、常にアップデートするような感じでお店で調整してもらう事が

大事だと私は思います。

私はかなり好みの音がはっきりしているので「この音嫌いなんです」とか「こう言った音が入るといいなぁ」とか注文が多いのですが

笑顔でいつも最高の聞こえをプレゼントしてくれます。

ぜひこんな風に販売店さんにカスタマイズしてもらって最高の聞こえを得てくださいね。

http://www.rionet.jp/?utm_campaign=campaign1&utm_source=cpc&utm_medium=yahoo

また今子供の為のキッズ応援プロジェクトと言うのをリオネット補聴器がやっています。

20歳迄は障がい者手帳を持ってれば補聴器の割引が適用されます。

しかも最新の補聴器や可愛い補聴器迄。

子供たちにも最高の音をプレゼントしてあげたい。

そう言う想いから始まったキッズ応援プロジェクト。

ぜひ御覧ください。

http://www.rionet.jp/kids/index.html

そこに可愛いピクシー君登場します。

リオネット補聴器ピクシーの公式キャラクターピクシー君。

可愛いですよ〜〜〜〜



img_3264img_3265

ぜひ多くの皆さんにこの事を知ってもらいたいなぁと思います。

補聴器は磨いて磨いてダイヤモンドの様に輝いていく素敵な「耳」ですから。

どうぞ聞こえない方、プレゼントしたい方ご一緒にリオネット補聴器の販売店さんにぜひご来店下さいね。

そして今はとてもお洒落な補聴器に生まれ変わっているので、付ける楽しみも増えますよ。

私は補聴器のおかげで今の人生があるので沢山の皆さんに知って欲しくて今日ここに書かせてもらいました。

読んでくださってありがとうございます。




Continue Reading

東京市町村自治調査会30周年記念 研究結果発表シンポジウム

みなさんお久しぶりです。

ずいぶんとあけてしまいました。

昨日東京市町村自治調査会 研究結果発表シンポジウムの素晴らしい場に

パネルディスカッションの登壇者として呼んで頂きました。

コーディネーター三菱UFJリサーチ&コンサルティング(株)
主因ん研究員 山本さん

多摩市の素晴らしい歴史をお話ししてくださった首都大学東京都市環境科学研究家教授の菊池先生

首都大学東京国際センター特認准教授でルーマニア出身の佐々木リディア先生は外国の視点から見た多摩市の素晴らしさ、

多摩信用金庫 価値創造事業部 部長 長島先生からは今後の課題と今の現状をお話し頂きました。

3名の素晴らしい方々と一緒の席に座る事はとても恐れ多くて大変緊張しました。

人生では2回目となるパネルディスカッション。
実はとても苦手。

何故なら全体の流れが把握出来ない上に何がどう起きてるのが分からないからです。

ですが当日は要約筆記もあり、手話通訳もあり、とても分かりやすい上にみなさんが
穏やかに優しく接してくださって、緊張もほぐれました。

だけれど時間をオーバーして話してしまった為に私以外の先生方が短くお話をしなければならなかったのに対して
大変申し訳なく思いました。

素晴らしい自然が残されてる里山の多摩市。
どこか私が住んでいた上総一ノ宮と似ています。

スポンサーをしてくださってるリオン株式会社がある国分寺は駅周辺に美味しい野菜も販売していて、
見かけると買ってしまうことも。

オリンピック・パラリンピックをきっかけに何をどのように発展していくべきか、また地域住民の皆さんへ新たな発見、今後の取り組み方など

とても興味深く、知らなかった事や、あり方など沢山勉強になりました。

普段海を前にして過ごしている私、都会では蕎麦屋の3代目見習いとして過ごして、障がいを持ちながら見ている私の視点を

お話しさせて頂いたのですが、

なんだか場違いな気もして、終始緊張しっぱなしでした。

普段の講演とはまるで違うトークで戸惑いながらも

私なりに話し終える事がなんとか出来ました。

この日が近づくにつれてとても緊張していた私。

市長さんにもお会い出来、とても素晴らしい場に居られた事にとても有り難いと思います。

オリンピック・パラリンピックはまだ4年後だけどオリパラについての話合いや、多摩市に住む人達のこれから出来る可能性など、

とてもとても興味深く、大変勉強になりました。

多摩市がこんなに素敵な里山だってこと、可能性を一杯秘めた土地である事、知る事が出来て良かったです。

上総一ノ宮もオリンピック競技で選ばれたサーフィンの候補地でもあること、一宮も里山がいっぱいあることから

なんだか想いを重ねてしまって、

多摩市もこれから沢山の可能性が実現していくといいなと強く思いました。

素晴らしいパネルディスカッション、とても楽しかったです。

みなさんの御協力やサポートのおかげで無事に終える事が出来てありがとうございました!



Continue Reading