<< SPONSOR >>

カウントダウン!

今日日本は2006年最後ですね!こちらノースではそんな雰囲気は全くなくてのんびり、だけど波はあってと・・言う感じです。
私は今朝は6フィートぐらいのとてもいい波をカービーが沢山くれて、いい波乗りが出来た。
だけどね・・
やっぱり自分の力で乗りたいな。
今日も「情熱大陸」の撮影で、ベルジーに住んでるカメラマンラリーがラインナップに近づいて私を撮影してくれた。
だからどうしてもライディングが必要だったとカービーは思ったのだろう。
「ゆみえ、横にいて。波にのって」という。
だけど、カービーが今日私にくれたものは波だけじゃない。
乗る勇気と、気持ちも一緒にくれた。
今までセットの波が来ると、迷いがあって、中途半端な自分がいて、それが一番嫌だった。今日は彼のおかげですっきりと迷いも何もなくいけた。
やっぱり海は偉大だから何でもお見通しなんだよね。
中途半端な人はどこに行っても海の上でも通用しない。
今日はカービーにそういうことを教わった。
ありがとう、カービー。
次は自分の力で行くからね。
そしてそんな環境を与えてくれて私はとてもラッキーな人間だ。
そして今日はカウントダウンだね。日本。
実家は年越し蕎麦で忙しいだろうな。(私の実家は蕎麦や)
旦那は一人で寂しいだろうな。
遠い遠いハワイから思っています。
一緒にカウントダウンするね。
しかしハワイでは朝方の5時がカウントダウンになりますな・・・


Continue Reading

今日もクローズコンディション

昨日ほどじゃないにしても、朝からどこもは入れない状態だ。
昨日徹夜してやったものがあるので、少し寝た。
一時間ぐらいして目が覚めたけど、どうもまだ足りない。
お昼から、トレーニングをして、夕方はサンセットを見に行った。
途中で近藤プロに会って、いろいろなお話をした。
彼はBB界のトッププロである。
2児の父親でもあってプロでもあるのだ。
そして今回のパイプの大会の選手でもある。
私が感じた事だけど、この試合は本当に命がけなので、近藤君は凄く重圧感があるだろう。もしも怪我をしたら、きっとただ事ではすまない怪我なので、そうなると
子供や、家族が心配をする。
そういう環境の中で、近藤君も戦うのだなあって思ったら、更にパワーをもらえた。いや、ここにきている、パイプの大会に出る人誰もがそうかもしれない。
みんな何かを犠牲にしてきてるんだよね。
夕日が沈んで、近藤君に「可能性はある」って言われて目頭が熱くなった。
頑張ろうね!
まだまだ未熟だけど、日々前進のみ!
いくぞ~!
近藤君ありがとう!


Continue Reading

ビッグスェル!

なんだなんだ?このスウェル!こないだ日本に大きな低気圧が来てたでしょう?そのうねりはお正月に来ると聞いてたけど、今朝いきなりのストーミーで(大雨に強風)ノースは朝のニュースでクローズコンディション。
彩ちゃんと、テッヅベーカリーでブレックファーストを食べてたらクリスウォンが話しかけてきた。彼は有名なパイプのサーファー。
こないだ、カービーが紹介してくれたので、顔を覚えていてくれてた。
彩ちゃんといろんな話をして、波チェックした。
はじめて見たよ。サンセットビーチの手前に赤いテープや(立ち入り禁止)
サーフィン禁止の看板。さすが12月である。
20フィートの大きなうねりである。(こうなるとサイズは多分マンション10階建て)ワイメアが割れ初めて(普段波が立たない場所)明日もしもお天気がよければ伝統的な「エディーアイカウクラシック」がやるかもしれないという噂。
この「エディーアイカウクラシック」とは、昔ホクレア号という、カヌーでハワイからタヒチまでを星を頼りに航海していた船にエディーアイカウという、有名なサーファーがいた。
エディーは、今回も航海をしている中、カヌーが大嵐で転覆。
他の一緒にいた、人達にはカヌーに捕まらせて、エディーは「僕が船に助けを求めに行ってくるよ」と言って帰らぬ人になったそう。
その時はとてつもなく大きな波で、誰が助けに行っても、絶対に助からない状態だったそうだ。彼はみんなの中に英雄となって、彼を讃えるために、毎年この冬のシーズン、ワイメアに大きな波が立ったとき。
つまり、今日みたいな、大きなスウェルが来た時が試合になるのだ。
だけど、今日はあいにくのストーミーコンディション。
ハワイは晴天でなければ、試合はやらない。撮影が出来ないからである。
これは私たち日本人にとったら不思議な光景だけど、ハワイではあのブルーの海になってこそ、撮影なのだ。
当然ギャラリーはわんさか来るのでこの日は大渋滞が予測される。
今日もタウンからわんさか観光客が来て、今日一日ノースは賑わった。
私はマッサージをしにププケアの上まで行って、とてもリラックスしてきた。
ここはあの有名なケリースレーターも来るところだ。いろいろ教えてくれたけど、私の足はかなりの筋肉質なのだそうだ・・・
「一杯練習してるね」そういわれて少しほっとした。
凄い筋肉痛だったんだけど、一杯海に入ったんだなあって。
夜にはフリッパーハウスのパーティーに日本人が御呼ばれして、楽しいディナーを過ごしました。フリッパーハウスのメンバー!


Continue Reading