mexico-california-tokyo-yokohama-okinawa-papua

    54

    ご無沙汰しております。昨夜パプアニューギニアの撮影から帰国いたしました。メキシコから途切れていたので、その続きです。

    向かった先は今回2年ぶりとなるバハカリフォルニアにある港町エンセナーダ。今回の滞在もセニョール大地さんと花子さんのお家にお世話になりました。家は海の目の前で、最高なロケーション。

    目の前でもサーフできますが、少し移動するだけで他にも素晴らしいブレイクがたくさんあります。

    本場のタコスは絶品で、こちらは新鮮な魚の切り身をその場で揚げてタコスにしてくれる。ウノマスポルファボル!(もう一個お願いします)何回言ったことか。。。

    初日はうねりも小さかったのでワイナリー巡りもしたり。

    港町なので魚介も新鮮で美味しい。

    こちらは絶景スポットにあるバー。

    目の前に見える夕日。

    これらが今回メキシコでテストした5本のボード。

    左から5’5 FCD ツインフィッシュ、5’7ALBUM ディスアセィム、5’8 SHARPEYEの新素材e2の modern2、ALBUM 5’2UTF,ALBUM 7’4 social

    波が小さかった初日は今回カリフォルニアでピックアップした7’4ソーシャルをワックスアップ。

    幅23インチ、厚み3インチちょいと、ロングボード並みの浮力を持つミッドレングス。こんなボードもクイバーの中にあると幅広いコンディションで楽しめますね。

    浮力たっぷりなのでゆったり乗るのはもちろん、

    7’4と短めなので取り回しも楽々でした。

    お次はこちらのSHARPEYEのニューモデルmodern2 新素材のe2

    幅19-1/2,2-1/2で当初若干浮力ありすぎかなと思いましたが、乗ってみたらかなりいい感じ。

    ストリンガーレスのEPSフォームにカーボンファイバーのリエンフォースメントが入っていて素晴らしいしなりとリフレックス。

    こちらはpatagonia FCD(フレッチャーシュイナード)5’5ツインフィッシュ。幅21,厚み2-1/2だったかな。力の無い波からある程度サイズあっても乗れてしまうのでかなりお気に入り。

     

    速くてskateっぽく乗れるルースなツインのフィーリングがまた最高です。

    斜面のなだらかな波には特に楽しいデザインです。

    FCDのボードは国内Patagonia surfストアでお求めになれます。

    ひょっとするとsharpeye,albumと同様にnaturadoor.comでもオンライン販売できるようになるかもしれません。

    かなり個性ある髪型の犬

    こちらはsharpeyeでかっ飛ばすPBRのトシさん。終始笑顔でいい波乗りまくってました。

    コウセイさんもたくさんいい波乗ってましたが、写真もらい忘れました。。。

    5’2ALBUM UTFでグランデスプレーを飛ばすセニョール大地さん

    何本かこちらのUTFも試乗させていただきましたが、これもまた面白いボードでした。デザインと乗った感じはクラッシックで、最高に楽しい。

    こちらは左右非対称のALBUM ディスアシム 片側フロントサイドが5’9ツイン、もう片方のかかと側が5`7ほど。

    ツイン側で加速し、レイルが短いクアッド側に切り替わると素早くターンしてくれる。かなりマニアックだが理にかなったデザインだと思います。

    5日間のメキシコ滞在を終えカリフォルニアへ向かい、

    翌朝日曜日のフライトでLAXから成田へ。

    カリフォルニア、メキシコでお世話になった皆様、ありがとうございました!!!

    翌日は横浜のsurf/snow/skateの展示会インタースタイルへ行き、

    沖縄へ到着。

    数日間子供達の笑顔に癒され、確定申告を終え、

    撮影の為、土曜日に成田からパプアへ向かいました。

    成田ー ポートモレスビー、

    ポートモレスビー ー バニモ

    この旅の様子はまた後日掲載しますね。

    本日も素晴らしい一日を!!!