木曜日, 8月 6, 2020
わ~昨日はいい波だったよ~ 一宮のファミマ前なんだけど、セットで胸ぐらいで面がきれいだったの。 晴れてて寒くもないし、最高だったな~ ウェットも凄くあったかいし、初のジップレス(後ろのファスナーがなくなって着込むタイプ)だったし、動きやすくて最高。少し水が入ってもウェットの中であったかくなるので、3時間弱も入ってしまった。 最高~調子も凄くよくて、海万歳!だね。 海は広いな~大きいな~って歌をいつも思い出しています。 そうそう昨晩にいいテレビが! チャンネルは忘れてしまったんだけど、内容はマジシャンセロ! 確か夜の9時くらいまでやってたよ。 彼はハーフか外人か、わからないけど、とにかく信じられないマジックをするの。その彼がマジックをテレビの見てる人達に披露するわけね。 こういうのって、「わ~凄い~」ってだけで心に直接ぐっとは来ないでしょ? ところが彼のは来たのである。 それはね、彼がタイに行くの。しかも行き先はHIV感染者のいる子供のホーム。母親が感染者のため、ちゃんと育てる事の出来なかった子供たちの住む家。または母親がいない子供たち。ホームのママは日本人。 彼女の名前は美和さん。どうして彼女がこの施設を作ったかというと、彼女の友人がボランティアで「HIV感染で亡くなっていく人を看取っていく仕事をやっていて、彼らに出来る事ってなんだろう」って思ったからだそう。 HIVは滅多に感染しない。だけど移ったらどうしようかという理由で差別されている。そういう世界から少しでも安心して、暮らせるようにと、ホームを立ち上げたというのね。そこは大きな木があって、広い庭があって綺麗なホーム。名前は「バーンロムサイ」タイ語で「大きな木の下」っていう意味だそう。そこに住んでる子供たちにセロがマジックを披露するの。 新聞を重ねてはさみで切り抜くだけ。 自分のつばをつけて「木が大きくなるためには水が必要」つばは水代わり。そしてその新聞のさきっぽを引っ張ると大きな木になるんだよ。 みんなで真似して大きな木が一杯になった。 なんて素敵なマジックだろう。 子供たちがねみんな笑ったよ。 バーンロムサイ=大きな木の下。そこに彼らは今もニコニコして元気に暮らしている。そして最後にクリスタルをマジックで披露して彼らにプレゼントするのね。クリスタルは「勇気と希望」意味するからって。 セロ、すっげ~や! 彼は昔嫌な事があって、それでも「自分にはマジックがいつも側にあった。それが僕には命だったわけ。だから代わりに今度は僕がマジックを使って彼らに何かをしてあげたい」って言ってた。 やっぱり何か自分に才能を持っていても、それを誰かのために何かをしてあげるっていうことは、大切だよね。 私は初めセロのこと「こいつ~いつか種明かしをしてやる~」ぐらいにしか思わなかったけど「よし、君はいいやつだから、種明かしをしないで置いてあげるよ」的な気持ちになった。 彼は人の心を豊かにするマジックをしたんだからね。それはマジックを超えたマジックだもん。 誰にも種明かしは出来ないよね。 事実だからさ。 凄くあったかい気持ちになれた。 セロありがとう! タイの子供たち、元気にね!あの笑った笑顔で頑張ってね!

携帯から

海の仲間達!大好きな仲間です。
みんさん、このお花の名前知ってますか? ハワイでは良く見ると思うけど、実際の名前は「バードオブパラダイス」 日本語だと「極楽鳥花」なんですって! どっちにしても素敵な名前だよね。 このお花、実は「most インスパイレーション」賞を貰ったからっていうことで日本のお友達がくれたものなの。 土曜日にお世話になってる「DO」に行ったら「お帰り!」っていきなりくれたの。 凄く嬉しかった!いろんなお花があったけど、これがゆみえちゃんらしいから! ってね。嬉しいな~嬉しい! お花ってね、上げるほうはきっと「何かのお祝いに」とか、「気持ち」って言うけど、私はその人の好きなお花を上げたほうが一番いいと思うよ。 本当はお花って命のあるもの。だから枯れてしまうのは本当に寂しい。 だからせっかく頂いたら、大事に毎日眺めて、出来る限りの、おもてなしをしたいと思うのね。「綺麗だな」とか「嬉しいな」とかって褒めてあげる。 そうしたらお花もきっと、嬉しいじゃない? そして土曜日は久しぶりに再会できたお友達たちと一杯お話が出来た。 会いたい人とも会えたし、私の中では凄く幸せ。 いつもみんなありがとう。 日曜日は久々に海に入ったけどすっごく冷たい、寒い、頭にかキーンとくる! うるさい私でした。 でもやっぱり、海って・・いいよね。 大好きです。 海が側にある限り、私はハッピーだ~☆

FOLLOW US

7,130ファンいいね
1,769フォロワーフォロー
1,871フォロワーフォロー
0購読者購読