今日もクローズコンディション

9

昨日ほどじゃないにしても、朝からどこもは入れない状態だ。
昨日徹夜してやったものがあるので、少し寝た。
一時間ぐらいして目が覚めたけど、どうもまだ足りない。
お昼から、トレーニングをして、夕方はサンセットを見に行った。
途中で近藤プロに会って、いろいろなお話をした。
彼はBB界のトッププロである。
2児の父親でもあってプロでもあるのだ。
そして今回のパイプの大会の選手でもある。
私が感じた事だけど、この試合は本当に命がけなので、近藤君は凄く重圧感があるだろう。もしも怪我をしたら、きっとただ事ではすまない怪我なので、そうなると
子供や、家族が心配をする。
そういう環境の中で、近藤君も戦うのだなあって思ったら、更にパワーをもらえた。いや、ここにきている、パイプの大会に出る人誰もがそうかもしれない。
みんな何かを犠牲にしてきてるんだよね。
夕日が沈んで、近藤君に「可能性はある」って言われて目頭が熱くなった。
頑張ろうね!
まだまだ未熟だけど、日々前進のみ!
いくぞ~!
近藤君ありがとう!