<< SPONSOR >>

川崎市立川崎高校へ

おはようございます!

昨日とても寒かったですね!でも今日はもっと寒いと言う・・・

皆さん絶対に風邪引かないでくださいね!

私もハワイまでもう後9日。トレーニングは順調に進んでいます。むしろやっと慣れて来たせいか、始めの辛さに比べたらなんだか楽しくなりました。

たったの数週間だったけど、こんなに変わるんだな〜って実感。

1625530_670425239682659_856506248_n

1176398_670425269682656_1711457513_n

不思議と歩き方まで変わって来た感じ。気のせい??そんな事ある??

場所はこちらhttp://www.pgf97.jp

ハワイでもトレーニング出来るように日曜日はパーソナルトレーニングを予約。ハワイでも頑張ります。

そして昨日は素敵な島津さんのご縁で川崎市立川崎高校へ講演で呼んでもらえました。

お話を聞いてくださる方は定時制のクラスの皆様。

私の大好きなテレビドラマ、スクールウォーズ(古すぎてすみません)の山下真司さんのような熱い先生で、

まっすぐな目をしてる生徒さんばかりでとても楽しかったです。

私1人で喋ってるようで、実はあの場で私なりに皆さんを見ていました。

私が皆さんと同じ頃、こんな風に人の話しを聞けたかな?凄く反発していて、どうせ「聞こえないんだから・・」って逃げてた。

誰かがこうやって学校の授業で説明してる時とか誰々のお話とかの最中にぎゃーぎゃー喋ってて、こういわれた事がある。

友達に。

「あのさ、もうちょっと静かにして。聞いてる人もいるんだから。ゆみえちゃんもちゃんと聞きなよ」

「あのね、私聞こえないんだよね。だからいいの。」

「あなたは良くても私は聞きたいの。そして自分が聞こえないからって、いいの、って言うのは良くないと思う」って

言われて凄く心地悪くて教室を出て行ってしまった事がある。

でも的を射てたからこそ、今でもはっきり覚えてた。

聞こえないんじゃなくて聞こうとしていなかったんだなって。

学校の授業でも限界を感じて、「もう勉強しなくていいや」って思った事もあった。

でもそれは本当について行くのが大変で、テストも散々だった。

今思えばもっとちゃんと先生に「わかりましたか?」と聞かれた時に「あの・・」って聞けば良かった。

ちゃんと聞きたいくせに手を挙げる勇気がないこと、聞こえない事を全面にだすのもいやで、上手く自分と付き合って行けてなかったんだと思った。

でもそれは仕方がない。

周りにあわせようとする事がとにかく必死で、少しでも周りと違う自分が凄く嫌で、冷静を装ってたから。

だからわかってるふりをいつもしていました。

大人になって、プロボディーボーダーを引退して、35で学校に通った私。

メンタルトレーナーの勉強だったんですけどね、1年半通いました。

その時の私は遅れを取り戻すかのように、先生にちゃんとお願いをして側についててもらい、全ての言葉を見落とす事なく授業を受けれました。

その時も必死だったな。

でも凄く充実していて、楽しかった。

学生の時に同じ気持ちや同じ姿勢だったらといつも思う。

でもきっとその時の私がいたから今そう思えるんだと思う。

きっと人はそうやって積み重ねて人生と言うものを生きて行くんだと思う。

だから決して遅すぎる事なんてなくて思った時がスタート。これは母が教えてくれた言葉で、

「35で学校なんて遅すぎない?」って聞いたら

「そう?人生やりたいと思った時が誰でもスタートなのよ。何かをやりたいと思ったときに遅すぎるなんて事は何もないのよ」

そう言われて無事にメンタルヘルスの試験にも合格して卒業しました。

きっとこの一年半が人生の中で一番勉強した時かな。

先生が協力してくれて、周りが助けてくれた。

その想いに答えられるようにと頑張れたから、人なしでは生きて行けない。

昔は人に頼る事も嫌だったけど、今では素直に甘えていいんだなと思えるようになって、恥ずかしかったけど発音や感じの読み間違えなどを教えてもらっています。

そして昔感じてた周りと同じじゃないといけないって言う感情はとっくに捨て去って、

「これも私!」って言う自信を持つようになれました。

色々あったから。

でもいくつも目の前に現れる壁を、乗り越える時に決して強くなく、弱音を吐きながらそれでも向かって行った私がいます。

今でも弱くて、目の前にある恐怖に負けてしまいそうになるけど、

人は誰も完璧じゃないし、

弱い所があってもいいじゃないかって思えるから、

上手に付き合っています。弱い自分も強い自分も両方持ち合わせてるから存在する。

強いばかりじゃ、悩んでる人の気持ちなんて絶対にわからない。

逆に、弱いばかりじゃ、強い人の秘密もわからない。

両方持ってるから、いいんだよねってこれも友人に教えてもらった言葉。

そうやっていろんな事考えて一日を大事に過ごしています。

若くして亡くなって行った友人が言った、

「明日生きてる事が奇跡なんだよね。ゆみえちゃんは本当は幸せなんだよ」

本当は全ての人が幸せ。

でも彼は逝く前に色んな事を教えてくれました。

だから決してそれも無駄じゃない。

ちゃんと経験して教えていく。そうやって連鎖して人は生きて行くのかなと、思います。

1人の生徒さんが質問してくれた時の目が凄く奇麗で、聞いたら空手の日本一だと。しかも女性。見た目は可愛くて細くて、でも時々鋭い目をしたのを私は見逃さなかった。

いっぱい努力をして強くなったんだろうなって、彼女の顔を今でも覚えてる。

そして甘いキャベツはどうして甘いかも。

沢山の人がいるけど、こんな風に話してゆきたいな。

例え聞こえなくなっても話すことは出来るから、幸せなんだな。

川崎市立川崎高校の先生、本当にありがとうございました。

そして聞いてくださった皆さんご縁をくださった島津さんありがとうございました☆☆

 


<< SPONSOR >>