土曜日, 9月 26, 2020

8月に入り

あっという間に8月も終わりですね!
最近ブログ書いていなくてすみません。
トップの写真が変わりました。
水中表現家の二木あいちゃんにyoggy sanctuary のウェアを着た時の撮影してもらった
写真なのですが、とても素敵に撮ってもらえたので、そちらにチェンジ!

こちらは笑ってるバージョン!お気に入りのピアスと、ヨギーサンクチュアリーと!in HAYAMA

これは確か、3月とかだったはず!いいお天気で、まだコロナが来る前だったから。
(なんか髪伸ばそうと決意したけどこの頃と髪の長さが一緒だな・・)
いい写真が出てきたら時々チェンジするので、ブログの更新が遅いけど時々来てくださいね。

さて、8月22日14時から「聴越える〜」第一回目人数は7名だったけれど、3名が欠席で、
4名で行いました。
聴こえにくいかたのあるあるが4テーマに分かれて、聴こえる方と聴こえにくいかたそれぞれの意見交換ができて、私自身も「ヘェ〜なるほど〜〜〜〜」と気づきがありました!

私は聴こえにくい世界にいるけれども、きっと聴こえる世界が魅力的に見えるように、私たちの世界にも魅力はあるのかなと思っています。
例えば参加してくださった方が「聴こえにくい人は視界が広いと思う。すぐ周りの状況に気づくし、状況のその先のことも頭に入れてるから、予想して行動してる気がする」
これは私も頷いちゃったのですが、聴こえにくい人って相手が何を話すか前もって予想していること多いんです。
それは会話が読み取れるようにとか、こういうことをきっと言うだろうな、と言うふうに
捉える癖がついてしまったんだと思う。
例えば予想外のことや、初めて話す人や、自己紹介の時なんかは全く読み取れなくて、
ある程度会話をしていくと、だんだん会話ができるようになってくる。
それは相手の癖や経験の話や、性格を把握してくるからだと思うのだけどそういう相手のことをよく観察する力が聴こえにくい人はあると思っています。

だからいつも見るその人が悲しそうだと「どうしたんだろう」とか、
苦しそうにしてると「具合悪いの?」と気づきます。大抵相手には「よく気づいたね!話したっけ?」と言われること多いです。

そういう洞察力というか、観察力は少しばかり聴こえる人よりもあるかもしれませんね。
そういうことを知ると、補聴器をしてる人がなんだか素敵な見方に変わりませんか?
なんか特殊能力じゃないけど、聴こえないからこその得た能力というか、ハンディというよりも、むしろ、第6感的な魅力的な部分として、見てもらえると私達は嬉しく思います。

きっと神様は聴こえる人の持つ能力と、聴こえにくい人、またしょうがいがある人の
それぞれのオリジナリティーで協力をしてより良い世界を作りなさいというメッセージなのだと思っています。
そうそう「しょうがい」という言葉もそうなのですが、

今「障害者」という漢字を使うけれど、これを私は「賞がい者」としたらどうだろうと前から思っていました。
それはハンディを持つことで、色々工夫して生きてきたその知恵は「賞」をもらうに値すると私は思うからです。

なんだか「障害者」と書くと、ちょっと暗いイメージ。しかも手話も「体が壊れた人々」と表すのですがこれもまた変えたいと思っています。
実際に自分が「しょうがい」をもってわかるのですが、様々な場面で世の中は健常者仕様で作られているのでなかなか不便です。
でもその中でもこんなふうにしたら素敵、とかこんなふうに考えたら素晴らしいというように考え方を変えていくことで、私たちもまた「賞」という名の、生き方を得ているのです。

今回はそんないくつかあるテーマをもとに1時間お話をさせていただきました。
次回もまた開催します。
人数は6名まで。
少人数ですが、少ない人数の中でディスカッションをすることでしっかりとした内容になるので、ぜひ気になる方は早めの予約をお願いします。
その際はこちらにアップします。

世の中の学生さん達はコロナの影響で明日から学校ですね。
頑張ってね!
このコロナの世界を生き抜いた今の子供達は未来の最強な存在になること間違いないと思います。普段と違う世界を生き抜いた人こそ、アイディアをもって生きていくから。

うちのプルメリア咲きました!今年は雨がいっぱい降ったからか、もう背が高くなっちゃって、下から撮ることに。いつかはこの子も木になるんだろうな。大きな木になりますように。

そうとは言っても今年は猛暑。みなさん水分いっぱいとって安全に過ごしてくださいね!
本日も読んでくださってありがとうございました。

聴越える〜(お話会)のお知らせ

こんにちは!
あともうちょっとで梅雨が明けますね!
長く続いた雨、ようやく夏が来るのかな!

さて、「聴越える」〜(お話会)のお知らせです。(無料です)
こちらはzoomを使います!

私は2歳から補聴器をつけて読唇術で会話をし、生きてきました。
これって、いろんな人に不思議がられたり、凄いこととして捉えられるのですが、
私には至って普通のこと。
むしろそうでなければ生きていけなかった会話術。
相手の顔を見て、表情を読み取り、声のトーンを聴く。
相手の話してる内容を声で聴くのではなくて、私達は心で聴いていることが普通。

だって声が聞こえないので、目で見ないとわかりません。
この「聴く」と言う漢字は、目と心をプラスして「きく」と言う。
そして私たちならではの世界観で音を越える。そしてきっと聞こえる人達の世界観も
もしかしたらひっくり返るかもしれない。

「聞こえないこと」に関する相談でもいいですし、聞こえてる人から見た
「聞こえないってどう言うこと?」でもいいですし、
「聞こえないことで先が不安なこと」でもいいです。
聞こえないことに関して全くの無関係でもいいです(笑)

私がせっかく聞こえない世界で生きてきて、感じたことや思ったことは時々周りの人が
「そう言う捉え方ってあるんだ!」とか「なるほどそう言う見方ね!」と面白く考え方が変わる人がいっぱいいて、もっとシェアしたいなと言う思いから始めました。

そして「聞こえないこと」に対する偏見もなくしたい。
「聞こえないなんてかわいそう。」とか「目が見えない人よりはいいよね」とか
全く見当違いのことを言われるのはもう嫌。
私達は「聞こえないこと」を素敵な個性として宝物だと思っているので、
そんな素敵なことを知らずに違う目で見ることがもったいないと思ったからです。

そして多くの人が「聞こえない人に対する接し方がわからない」
から、避けてしまう。と言う声をよく聞きます。
でも世界中の皆さんが聞こえにくい私たちのこともっと知ってもらえたら、きっと素敵な世の中になると思います。

面白くて愉快ではっきりものを伝える私たち。個性豊かで、お洒落で、元気いっぱいでおしゃべり大好きな「聞こえにくい」私たちの一人として、オンラインでお話ができたらと思います。

まずはカレンダーをクリック。(ヨガのページで)

http://yumie.in/yoga/
今回は8月22日14時から。zoomの予約をして、あらかじめ話したいことが決まっていたら、メールで内容を送ってください。(なければそのままでご参加ください)
このzoomでは内容を共有していきたいので、ただ聞きたいだけの人もOK♫
私は聞こえにくいので口の動きをはっきり動かしてもらえることと、それでもわからないことはチャットで書いてもらう、もしくはUDトーク(相手の声を字幕に変換していく)アプリを使用していくので、
ほぼ会話は大丈夫だと思います!

1時間しかないので、どれぐらいお話ができるかわからないけれど、なるだけじっくりとお話ができるといいなと思います。一人でも誰かが来てくれたら全力でお話ししますね!
どうぞよろしくお願いいたします!

こちらは昭和大学の富士吉田キャンパスにて講演の様子です!たくさんの未来の医大生が聞いてくれました!
今年はコロナの影響で皆さんのところへ行けなかったので、ぜひオンラインでお会いしましょう!

不安に負けそうなときは

おはようございます。
今日も大雨による各地方の皆さんのことが心配です。
早くこの雨が落ち着きますように・・

最近のヘルニア情報は、朝起きた時は痛みがなく、「治った!?」と一瞬思うのですが、
左足の痺れと感覚がないのは至ってそのまま。
午後から夕方にかけて、どんどん痛みが増してくるので、その時は痛み止めと
神経の薬を飲みます。
夜になるとこれがまた痛いのなんのって・・
なんて弱音を吐くと自分に時々負けそうになります。

本人の私としては「痛いな・・」って呟くだけなのですが、聞いてる旦那さんとしては
きっと嫌なはず。なのであまり言葉に出さないようにし、心の中で「イタタ・・」と呟くようにしています。

そして私はこのアンラッキーdayを楽しむことにしました。
というのも、よく考えると、こんな挫折感、なかなかこないですよ。今まで生きてきた人生の中で。こんな1ヶ月以上も寝ていないとダメな私なんて、初めてですもん。
だからきっと、今の私人生で「底」にいるのかも!
なんて楽しい言い方で言っています。

私の好きな言葉に

Today is my “precious & rare” unlucky day!

という言葉があります。
意味は
今日の私の大事な不吉日です。
滅多に訪れることはないので、思う存分ついてないことを楽しみます。
ついているときは冷静に。
ついていない時はしっかり自分を頑張ってみる。
たまに訪れる自分の大事な大事なアンラッキーデーを楽しみましょう⭐

これはまさに今の自分を表してる言葉。
ヘルニアなんて!なんてついていない出来事が起きているけれど、
今の私を私は楽しむわ!
と言うこと。

でもただ家にいて寝てるだけじゃそんなポジティブさも生まれない。
どうしてるかと言うと、寝る時は寝る。
でも痛みがない時と、薬が効いてる時間だけは、何かをする。
私の場合、手話をもっと上達させたいので、手話検定2級を目指して、勉強することに。
これなら寝ていても手は動かせるし、ヨガで使うたまごブロックを床に置いて、
できる限りのリハビリをする。

体にいいこと、頭にいいこと、マインドに良いことは出来る可能性の中で
行っていく。
そして途切れない挑戦心を。
人は夢中になるものがあると、痛みさえも気にしなくなる。
これは私が感じていることで個人差はあると思うけど、頭の中で
「痛い、痛い」と思ってるよりも「どうやったら体が心地よいかな」
「どうやって限られた時間を有効に使おう」など考えていると、あれ?
痛いの忘れてるじゃんってなるんです。

薬よりももっと大事なもの。
それは、自分のマインドをしっかり開いてあげる。
私はヘルニアになって、最初はどーーーーーんっと落ちたけど、しょうがないよね。
なったものはなったんだもの。
最初は泣いてもいいと思う。ショックだから。
でもその時間はある程度過ぎたら、もう歩き出さなくては。
大好きなヨガもボディーボードも今はできなくて、これから先も不安だけど、
人間は奇跡を起こすことができる力を持っていると私は信じたい。

2歳の時に聴力がないとわかって、今まで走り続けてきた私。
きっと今も一つの通過点に過ぎないはず。
この先の仕事も、私も不安じゃない?といえばそれは嘘になる。
でも今できることをただただやるだけ。

「ヨガは呼吸ができればもうそれでヨガなのよ」
ならば、呼吸ができる私は、他は実は何も失っちゃいない。
今までと環境が変わっただけ。
「今」できることをしていこう!

きっと大事な
大事なアンラッキーデーを楽しもう!
keep paddling
私は漕ぎ続ける。
昔の私にはもう戻れないけど、新しい私になる。

卵ブロックを使ってリハビリしてる朝の写真。がんばるよ!

頑張ろう私。

FOLLOW US

7,129ファンいいね
1,769フォロワーフォロー
1,859フォロワーフォロー
0購読者購読