土曜日, 5月 30, 2020

ヨガとは・・私なりの見解です

おはようございます!
最近はコロナウイルスの影響がとても大きく、症状が出ている方も
肺炎で苦しんでいる方も早く良くなりますように、そして少しでも早く改善されることを心から祈っています。
私は幼少時肺炎にかかって、喘息も患っていたので、とにかく苦しく、夜になるのが本当に怖くて、入院してる時は夜になると一人きりだったので、メンタル面も非常に心細く
神経がおかしくなってしまったこと覚えています。
あんな想いを今コロナにかかってる人がいると思うと心が痛いです。
早くみんなが元気になると良いな。そして春を笑顔で迎えられると良いな。
そう思います。

そして4月から木曜日のレッスン、午前中のビギナーと椅子ヨガだけになりました。
(ベーシックだけ、なくなりました)
是非スケジュールのご確認をお願いします♪
と、いうのも手話講習会がはじまって、今年3級を受けるので、手話の勉強もヨガの勉強と合わせて行っていきたいと思っています。
毎週、木曜日にきてくださっていた皆さんすみません。

また私はRYT500を取得中で、その中にRCYTがあります。
RCYTとは全米アライアンスキッズヨガインストラクターの資格です。
今勉強中なのですが、とても興味深く、ヨガインストラクターとして、キッズヨガを学ぶことは今後の私のクラスでもとても役に立つことがいっぱいです。

いつだったか、たまたまみてもらった占いで、
(占いはほとんどやらないしあまり信じない方だけどこの日の言葉がとても印象的でした)「あなたはこの道で死ぬまで学ぶことになりそう」と言われました。
それ聞いて、とっても嬉しかった。
終わりのない学びってことはずっと追求していけるということ。
私は「これ!」と思ったらすぐ行動に移したいタイプなので、いっぱい学んでどんどん自分に知識がくっついて行ってそれをお客さんに還元できるって、なんとも幸せなことだと思うからです。
でもそれをとてもシンプルにわかりやすく伝えることは、実は難しい。
ヨガには哲学があって、とても素晴らしく、毎晩哲学の本を読んでは
「この内容をどうやって伝えられるかな」といつも思います。
たまに「ヨガって宗教でしょ」と言われることがありますが、ちょっとそのまま読んでいってください。

私はいつもヨガの終わりの挨拶で「生きとし生けるもの全てが幸せでありますように」
と声を出してお話しします。
これはお釈迦様の言葉として言われていますが、
例えばネイティブアメリカンの中にも
「生きとし生けるものに敬意を示せば、彼らは敬意を持って答えてくれる。」という同じような言葉があります。
そしてハワイアンの言葉ALOHAスピリッツにも
「与えて与えて何も見返りも持たずにただ与える」という言葉があります。
そして、ヨガでは「善くあれ。そして善くせよ」という言葉があります。

これらの言葉で全てに共通していると私自身が思うことは、
全ての人、生き物、植物も樹も、大事にそして自分ができる事をしっかりと全うする事。
なのではないかと思います。
ただ想い願うだけではなく、自分が出来ることは何かしら必ずあるので、
自分のお役目をしっかりと果たす事。

その役割には人それぞれであって、それを見つけるには、まず自分に気づく事。
自分は何ができるかな?出来ることなんてあるのかな?
そもそも自分って何を思って行動してるんだろう。
そうやって色々観察していきましょう。でもじっとできないから最も楽な姿勢で、
呼吸がしやすくピンッと背中を伸ばして、座って。
でも目を開けていると、外のことに捉われてしまうから、目を瞑って、そして自分をみていきましょう〜っていうところから始まるのが瞑想。
だけどさらに体がじっとしていられないので、ポーズを加えて行ったのが今のヨガになって行ったと言われています。

だから宗教っていう言葉一つだけで片付けるのではなく、自分を見ていくための
修行の方が本当かも・・?
と私は思います。(あくまでも私個人の見方。)色々な捉え方の方もいるので、これが正しいとは言えないけど、私個人の考え方を書いてみました。

結局行き着くところは、みんなが幸せになること!
自分ができる事を還元して、そのさきに幸せが生まれてる様子を見たら
きっと幸せな気持ちが湧き出てくるよ。
少なくとも私がそうだったから。
目に見えてる先に幸せがありますように。
あなたにも、生き物にも、咲いているお花にも、樹にも。

じゃーーーーーーんぷ  photo by Ai FUTAKI




いえい!楽しくいこうね! Photo by Ai FUTAKI




大宮ろう学園ワクワクデフスポーツ

こんにちは!
そろそろ暖かくなってきましたね〜〜
私は趣味で、色んなお花やハーブなどを育てているので、新しい芽が出てきたり、生き生きしてくる様子が毎朝眺められてとてもハッピーです!

さて、題名の通り、先日大宮ろう学園主催のワクワクデフスポーツ大会にスタッフとして参加してきました。
こちらは卒業した今現在大学生のお兄さんお姉さんがスタッフとなり、また卒業したOBの方達のスポーツ(プロの陸上の選手やプロゴルファー・プロテニスプレイヤーなどなど)を通して小学生の子供たちにスポーツ体験が行える2日間で、1日目は100人〜2日目はお天気が雨というのに70人以上も子供達が参加したそうです。

私はJDSA(日本デフサーフィン連盟)のスタッフとしてお手伝い、またボディーボード体験も少しだけさせてもらい、講演会のトークゲストとして、子供たちに夢を叶える方法をお話しさせて戴きました。
JDSAのスタッフメンバーがみんな優しい人で、サーフィンオタクでもあるので、
非常に内容の濃いサーフィン体験ができたと思います。(本当に素晴らしい内容でした)

ブルーシートをチューブに見立ててライディング!!これは絶対面白いはず!!


体育館では各スポーツ選手のお話をプロジェクター使って子供たちにお話ししていきます。みんな真剣にみてくれました!




一部の写真マリオが隠れてるよ!

一部は体育館のステージで2部は室内で。スケボーもあるしバランスボードもあるしで、とても内容の濃いサーフィン体験会だと思います!

子供達のお土産にとアンバサダーをやらせていただいてるリオネット補聴器さんから
補聴器の漫画を50冊もプレゼントしてくださいました。
中には「これ、学校で読んだことある!!」というお子さんもいらっしゃって、リオネット補聴器さんは学校へも配布してるのだなぁと、とても嬉しくなりました。

リオネット補聴器https://www.rionet.jp

私はろう学校へ通ったことがないのですが、あれ!と思ったことがいくつかありました!
まず校内放送や音楽がないこと。
それで持って、学校内では携帯を弄っている子供が一人もいなかったこと。
どの子もちゃんと目を見て手話だったり口話だったりで伝えるので、目と目の合わせる回数がとても多いこと。
そして必ず校長先生や主催の方がお話をしてる時、みんなしっかりと聞いていて誰もざわざわ無駄話をしていないこと。

目で見る世界がとてもクリアなのです。
目で見る情報がとてもわかりやすい。
みんなとのお喋りも誰も困らないし、みんな素敵な笑顔と表情。
子供達は目がキラキラしているし、よく見てるから助けあったり、笑い合ったり、とっても素敵な世界だった。

私聞こえてたらきっとこういう世界知らなかったよなぁとしみじみ思います。
聞こえなくてよかったなぁなんて思うのはきっとこういう時。
そして素晴らしい先輩方たちがこうして周りにいる。
色々な困難や苦悩を乗り越えてプロになった先輩たちを見て、ぜひみんなも
頑張って次は君たちがメッセンジャーになるんだよ!!頑張れ!

実は前日に手話検定4級を受験した私。合格してると良いな。今年は10月にまた検定があるので、3級目指します!(←受かったつもり。ポジティブは大事)

大宮ろう学園の先生方たち、こんな素晴らしいイベントに参加できたこととても光栄に思います。そしてJDSAの皆さん誘ってくれてありがとうございます。
デフリンピックにサーフィン種目として選ばれると良いね。興味ある方は下記をクリックしてね!↓
https://jdsasurf.jp

みなさまお疲れ様でした!
沢山のデフキッズの可愛い笑顔やデフキッズスクールに参加してくれた子にも会えたり、
リオネット補聴器の工場見学に来ていたお子さんにも会えたり、なんと近所のお友達にも会えたりとても嬉しい1日でした!

ありがとうございました!

不安な日がとても素晴らしい日に変わった今日

実は母が蕎麦屋をやめてから、あちこち体の不調が出て、正直あまり元気がない日が続きました。
そして耳も急に遠くなって、「テレビの音が大音量で心配だ」
と父から聞いたので、母に聞くと「最近遠くの人が喋ってるような感じでしか聞こえない」というので耳の中を見てあげたら、何かがあるように見える。
「これは私はいじれないから病院へ行っといで」と伝えたら、小さなオデキがあって、それを取って、掃除をしてもらったらしく、また聞こえが戻ったとのこと。

一安心していたのに、今度は右耳が異常に聞こえなく、元々聞こえなかったのだが、
手術を2回もしているので、もしかしたら何かまた病気が進行してしまったのかと心配して、通ってる病院へ見てもらうと、「ここではこれ以上出来ないので」と
慈恵医大を紹介してもらうことに・・

母は黄斑変性で目もはっきり見えないので、イギリスにいる姉がすごく心配して、
「ゆみえちゃん病院に一緒について行ってあげてよ、お母さんつまづいたら階段から落ちちゃうよ」と言うので、私も心配になって一緒に行くと言うと、頑なに断ってくるので、
こうなったら朝同じバスに強制的に乗っちゃおう!!という作戦で前日まで何も言わずに知らないふりしながら、早めに寝ることに。

①バス停の後ろあたりにマスクをしてニット帽を被って変装して並ぶ
②学校に行くと嘘をついて、同じバスに「おはよう〜、あ、同じ時間だね〜」としらを切って乗る
③ギリギリまでバスが来るまで待って、お母さんが乗った後に即乗る!

このどれかで行こう!と
今日朝早く起きて、お母さんはこのバスに乗るはず〜っと思い、時間を見ながら、
「まだ余裕だな!でも早めに行こう」とバス停を見ると、お母さんらしき人が!
私がこれに乗るはずと見ていたバスじゃないバスに乗ってるじゃありませんか!
ヤバーーーーーー「乗ります乗ります!!」と手を挙げて急いで走って乗ったら、バスの中でお母さんとバッチリ目があっちゃって、上記の3つ全てが台無しに・・・

正直に言いましたよ。
「お母さんが心配で」とそしたらあんなに頑なに断ってたお母さんが
「いいって言ったのに・・」と言いながらなんだか嫌でもなさそうだったのです。

1時間半も早くついちゃったので、朝ごはんを食べた後まだ時間があったので
コーヒー飲もうよと、私はカフェラテ、お母さんはアメリカンコーヒーで。
テーブルにカフェラテとコーヒーを置いて、私はトイレへ。
戻ったらお母さんが私のカフェラテを飲んでたので、「あれ?お母さんのはこっち私のはカフェラテ」とアメリカンコーヒーを出したら
「いいのよこれ美味しいじゃないの。なんていうの?カフェ寺?」と言うので
「ううんカフェラテ」「え?カフェえら?」「ううんカフェラッテ」「カフェってら?」
なんか耳が今遠いので、大きな声でこのやりとりをしてたら周りが笑い始めたので、
「いいよ後でね」と言ってるのに「カフェテラね〜」とお母さん。

そんで持って、病院へ無事到着するも、異常なしで、お母さんは
「絶対手術って言われるのよ」が「手術は成功してるので、特に今のところ大きな問題はないですね〜もうこちらに来なくて大丈夫です〜」
って言われて、とても安心した顔していた。
しかもウキウキしちゃって、DEAN &DELUCAが病院の中にあって
「これかわいいね、買っていっちゃおうか」とかすごく明るくなって・・
良かった・・

うちの母はとにかく我慢強く、弱音を吐かないでお店を50年間もやってきたので、
その癖なのかな。。痛いのも我慢しちゃうし、きっと不安で心細いこともどうやって消化したらいいのかわからないんだと思う。
きっと吐き出してしまうと、弱さに負けちゃうと思ってるんだろうね。
でもいつも常に先を考えて不安を抱えて、用意をたくさんしてる。
なので今日こう言うことがあって
「ね、手術しないで良かったでしょ。絶対手術になるって思い込んでいただろうけど、
実際はそう言うことなかったよね。きっとこれからそう言うふうにいいこといっぱいあるよ。あまり先の不安を決めて生きていかないでね」と伝えた。

いつも頑固なお母さんが「うん。そうだね」と。

そして朝の駅は人がいっぱいいて、お母さんと腕を組んで歩いた。
ふと気づいたのが、周りの人がお母さんが歩きやすいように、さっと避けてくれる。
今まで私は学校で急いでていつも人にぶつかってしまうことが多く、都会は嫌だなぁ。
人がいっぱいでぶつかってしまうし嫌だなぁ
と思っていた。

自分からぶつかっていたんだ。と気づいた
いつも余裕がなく急いでる私。走ってることも多いし、しかめっつらしているかも。

お母さんが通りやすいように、周りの人々は優しかった。
電車の中もお母さんが手すりにつかまりやすように、空間を開けてくれてた。
あの忙しい通勤の時間帯にそんな風景を見て、あぁ、全ては自分次第なんだと
気づかされた。

お母さんはゆっくりと歩いていて、その歩幅に合わせて歩くと、周りの景色が違って見える。そんなに嫌でもなかった。
たった半日の出来事だけど、とても大切な時間だったように思う。
お母さんありがとう。
たまには朝早くお喋りするのも良いね。

今まで頑張って生きてきたんだから、良いこといっぱいあるよね。
そして楽しく毎日を過ごして欲しいな。そして一緒にいることで色んなこと、気づかせてくれてありがとう。

今日はそんなスペシャルデイでした♪

ヨガを受けてくれてるお母さんと戸田さんとはるはるさん❤

FOLLOW US

7,145ファンいいね
1,767フォロワーフォロー
1,874フォロワーフォロー
0購読者購読