日曜日 3月7日 2021年
タグ サーフィン、女性サーファー、初心者

Tag: サーフィン、女性サーファー、初心者

サーフィンを始めてみたい女性サーファーへ。

サーフィンを始めてみたい。この夏から楽しんでみたい。そんな女性を私の周りでも増えて来たように感じます。特に暖かい季節になるとあの気持ちよさそうなサーフィンに憧れる女性も多いはず。 でもじゃ、どこでどうやって始めるの?? という大きな壁にぶつかるかと思います。 友人にサーファーがいるからじゃあ、その人に教えて貰おうかな。という方も多いと思いますが、それははっきりいってとても危険で、大きな間違いです。そのサーファーさんはいい波が来ればさっさと乗ってしまい、貴方は置いてけぼり。その間に波が来てしまって、溺れてしまうことも可能性としてはあるのです。 サーフィンは楽しい反面、危険を伴うスポーツです。 それは、 1 海という自然環境で行うスポーツ。 2 一見穏やかな海でも危険は常にある。 3 サーフボードは少しカラダに当たった場合でも怪我をする。 4 周りのサーファーとの接触事故が夏場はとても多い。 などです。 自分が思う以上に、海では自由が利かないスポーツでもあります。腰くらいの浅瀬でも溺れる方は多いです。ましてやそれが女性なら体力もないので、危険は増します。また海には流れや危険な生物も多く、その知識もないと大変危険で、また周りのサーファーにも迷惑をかけてしまいます。 なので、必ず、プロまたは、サーフショップに行って、きちんとレッスンを受けましょう。これは女性ならずとも男性もです。 半年〜1年通うと、そこで出会うお友達も増え、情報交換もでき、徐々に様子が分かってきます。 本来なら1年以上定期的にレッスンを受けることをオススメします。 サーフショップのスタッフ、プロはそこのポイントを熟知しているので、サーフィンを取り巻く環境なども教えてくれ、よりサーフィンの深さを感じることができるでしょう。 春〜夏にかけて、多くのイベントも開催されます。 女性限定のサーフトリップなどに参加されてもいいかもしれません。 そこには、一人で参加されている女性も多く、そこでまた新しい友人が出来たり、ますますサーフィンが楽しめるチャンスは増えていきます。 また少し上達してきたら、DVDなどでイメージトレーニングをするのもいいかもしれません。 ここに出てくる、アラナ・ブランチャードはトップサーファーです。勿論、ここまで上達するには相当な時間はかかりますが、サーフィンの素晴らしさ、楽しさはこうしたDVD,映画を楽しむことで幅が広がると思います。 ちなみに私(女性)は、6〜7年していますが、まだまだ波乗りに対しての情熱は冷めるどころか、日々高まるばかりです。生活も始める前よりも健康的にもなり、何よりも人生が劇的に素晴らしい方向に変化しました。それは姉妹サイト、Beach Pressを読んでみてください。そしてサーフィンが難しかったら、ボディーボードも楽しいです。私は、ボディーボードを中心に楽しんでいますが、とても面白いですよ。 人生をポジティブに変えるサーフィン。楽しんでくださいね。
- Advertisment -

Most Read