水曜日 9月22日 2021年
タグ パタゴニア、ウエットスーツ

Tag: パタゴニア、ウエットスーツ

パタゴニアから植物由来のバイオラバーに防風性テクノロジーを加えた新素材ウエットスーツが2014年秋から販売に。

先日、パタゴニアサーフ東京(渋谷)にて新素材ウエットスーツの発売会が行われ、植物由来の素材、ユーレックスから、さらに進化したウエットスーツが今秋発売になると発表しました。すでに発売されているユーレックス素材のウエットスーツにさらに防風性を加える事で、耐久性も増し、風への対応も優れ、さらに着心地も増し、また植物由来であることで、環境にも配慮されたウエットスーツは、次世代のサーフアイテムのひとつとなり、サーフ業界、アウトドア業界に大きな改革であることを期待されます。実際触った感触は、とてもしっとりとした肌触り。肌に吸い付く感覚です。ジャージとは異なる1枚の肌のような感覚でした。またパタゴニア米国支社から来日した大原氏は、日本に到着後、築地の黒マグロの競りを視察されたそう。何故なら黒マグロの表面と、このウエットスーツがとても似ているのではないかという思いからだそうで、自然の理にかなっているなという面白いエピソードも披露してくれました。またこういった開発がパタゴニアだけではなくサーフィン業界を盛り上げていくひとつのきっかけになればいいとパタゴニア日本支社マーケティングディレクター藤倉氏は述べました。。 ●YULEX Corporationのジェフ・マーティン。発売予定のウエットスーツと共に● ●いかなる製品もパタゴニアのミッション・ステートメント「最高の製品を作り、環境に与える不必要な悪影響を最小限に抑える。そして、ビジネスを手段として環境危機に警鐘を鳴らし、解決に向けて実行する。」という理念を掲げています。 パタゴニア日本支社(神奈川県鎌倉市、支社長:辻井隆行)は石油ベースのネオプレーンに代わる 植物由来のスポンジラバー素材、ユーテックス・バイオラバーに、滑らかな肌触りと極めて持続性の高い防風性を発揮するネクスキンによるコーティングを施したウエットスーツ、『YULEX/NEXKIN WETSUIT(ユーレックス/ネクスキン ウエットスーツ)』を2014年秋から販売します。 《製品概要》 『YULEX/NEXKIN WETSUIT(ユーレックス/ネクスキン ウエットスーツ)は米国南西部の乾燥地帯原産で、殺虫剤不要、少量の水で栽培が可能なグアユールから抽出した高品質天然ラバーであるユーレックス店バイオラバーを60%配合しさらに滑らかさと非常に持続性の高い防風性を発揮するネクスキンでコーティングすることで、ネクストレベルの速乾性、保温性、耐久性、伸度を生み出します。生地の厚みによる違いでやや低めの水温に対応するR2と低い水温に対応するR3の二種類の生地を用意。 【お問い合わせ】 パタゴニアカスタマーサービス;0088-252-252(フリーコール)
- Advertisment -

Most Read