日曜日 1月17日 2021年
タグ 堀口真平

Tag: 堀口真平

サーフフィルムメーカーBUDIASA による最高傑作『CLIPS3』DVD が発売開始!

間違いなく世界クラスの映像編集のスキルとBGM、映像デザインの完成度を誇る日本のサーフフィルムメーカー『BUDIASA』。そんなブディアサから、シリーズ3作目となる『CLIPS3』DVD が12月12日に店頭販売が開始する。若手サーファーたちを応援するべく、日本人のアクションもここまできている。ということを体験できる本作。BUDIASA オフィシャルページでも、毎回アップされるショートムービーを随時、チェックすることができる。 Hey, check it out! You want one of these? Budiasa presents『CLIPS3』 アクションにこだわったクリップスシリーズ最新作!!    12月12日店頭発売開始(12月10日出荷開始) 毎回リリースするたびに、貴重な映像と映像編集スキルを存分にまきちらしているBudiasaのクリップスシリーズ第3弾『CLIPS3』! 今の日本のサーフシーンを引っ張る旬のジャパニーズ若手サーファーを一同に見られ、彼らが残した最新アクションが満載! JPSAやASPでも大活躍中の大橋海人やISAワールドジュニアで準優勝し一気に日本のトッププロサーファーへと成長した仲村拓久未、2010年度JPSAグランドチャンピオンで現在はWQSを中心に世界を相手に戦っている大澤伸幸などが自身のパートをゲット! 中でも大橋海人のパートは日本人離れした動きを見せ必見となっている! 海外からは注目のハワイアン、John John FlorenceのチューブやEzekiel Lauのパワーサーフィンなど見所満載! 10月に湘南に現れたカノア五十嵐の映像も収録されていて、まさに必見の仕上がりとなっている! 日本のニュージェネレーションを引っ張るBudiasaの最新作はマストチェックなDVDになること間違いなさそうだ! 出演サーファー: 大橋海人 / 仲村拓久未 / 大澤伸幸 / 加藤嵐 / 松岡慧斗...

Billabong i surf because… x 堀口真平 スペシャルインタビュー supported by GO NAMINORI

説明不要のブランド Billabong と GO NAMINORI のタイアップ企画が実現。GO NAMINORI オフィシャルBLOGER であり、日本を代表する、和歌山出身のビッグウェーバー『堀口真平』氏による i surf because... なぜ僕はサーフィンをするのか? をテーマにした 独占映像を交えたムービーインタビュー。

堀口真平 -shimpei horiguchi-

Q;いつサーフィンを始めたんですか? 7才 Q;最初にスポンサーがついたのはどこでしたか? また、「スポンサード されているサーファー」になった気分はどんなでしたか? ダブウエットスーツ。これから頑張るぞー!!って思いました! Q: どんなきっかけでビッグウェイブ・サーフィンにのめり込んでいったのですか? それはハワイで? 日本で? 自分の父がビッグウェーブ好きだったので、一緒にサーフィンをしている内に。初めはデカイの怖かったです。笑 Q; ビッグウェイブ・サーフに関しては、誰に一番影響を受けましたか? やはりノースのセッションですね。父も含め、ノースでサーフするサーファー達。 Q;子供の頃、どんなビッグウェイバーに憧れていましたか? また、ご自身がビッグウェイバーとなった今は、自分がどんなサーファーになったと自己評価しますか? 一番デカイ波に乗ってやるう!と思ってました。しかも小波もリップ出来るオールラウンダー。今は世界を見た上で、バランスの良いサーフぁーだなーと思います。 Q:ビッグウェイブに対しては、メンタルとフィジカル両方において、どんなトレーニングをしていますか? メンタルはイメージをよくしています。いけるぞーと自分に言い聞かせます。後は秘密です! Q;今年は脇田貴之プロが、ワイメアでのクイックシルバーのエディ・アイカウコンテストに招待されましたが、日本人サーファーが日本を代表してそういった特別なコンテストに招待されることについてどう思いますか? あなた自身にとって、エディ・アイカウの招待選手になることは夢であり、目標でしょうか? 最高にカッコいいと思います。頑張って脇田さん!!エディは僕の目標であり、最高峰に位置しています。 Q;「ハワイ・ノースショア」についてはどんな想いがありますか?  また、ビッグウェイブ・サーファーにとって毎年ハワイに来ることは、意味のあることだと思いますか? ノースから始まる。ここ以外ないです。ノースに来なければどこに行くの??って感じです。 Q;これからの近々、何かプランしていることはありますか? どんなことを計画していますか? トウイン。チョポのビッグバレルに入りたいです!!!後は世界中の良い波に乗りたいです。 Q;最近ではトウイン・サーフィンの登場により、以前では考えられなかったようなビッグウェイブにも人が挑めるようになりました。そういった新しいトウイン・レボリューションに興味がありますか? トウインされるのと、自分でパドルしてビッグウェイブに乗るのと、どちらが好きですか? どっちが好きと言われれば、パドル。まだトウインの真髄を感じてないし。パドルはある程度真髄に近づいていると思うので、今はパドルの方が楽しいです。しかし、トウインはトンでもない波に乗れるので。。。やってみたいですね。 Q;一般的には、日本は波が小さいと言われることが多いですが、それについてはどう思いますか? 日本も探せばあります。しかし、台風などの時にしか大きくならないので、基本的には小さいと思います。しかも、日本の海岸線は護岸工事等で埋められている土地が多く、少ない波を更に少なくしてしまっていると思います。今有る良いポイントを守っていこう!!! Q;最後に、ハワイへ初めてトリップに来るビッグウェイバーに何かアドバイスをお願いします! 日本の常識は通用しません。よく波チェックして、無理は禁物。ハワイが先生。すべてにリスペクト!!!ありがとうー

ROCKDANCE ウェブサイトがリニューアル。稲葉玲王 FNN スーパーニュース出演

高橋真人、松本光二、ウェイド・トコロなどのTOP シェーパー。 脇田貴之、堀口真平などの日本人 TOP サーファー。この2つのカテゴリーには、強い共通点がある。それは、製品に対するブランドと責任を保証することができる、ROCKDANCE サーフボードをいうファクトリーで繋がっている。1978年に創立した SOEDA SURFBOARDS JAPAN は、日本を代表するレジェンドサーファー添田博道氏によって立ち上げられた。 彼は日本人としてハワイノースショアアタックのパイオニアと言っても過言ではない。そんな、ROCKDANCE サーフボードのWEBサイトがリニューアル。日々リアルタイムで発信される INFORMATION や、ライダーの最新BLOG、TOPプロサーファーが ROCKDANCE のボードモデルについて詳しく説明してくれるボードインプレッションなど、大幅にパワーアップしてリニューアル。マストなWEB サイトがもう一つここに誕生した。 有限会社ソエダサーフボードジャパン Soeda Surfboards Japan 〒254-0016 神奈川県平塚市東八幡4-14-8 Tel:0426.21.5133 Fax:0426.21.5056 http://www.rockdance.co.jp/ さらに、11月24日(水)には、ROCKDANCE 最年少プロサーファー稲葉玲王 が 全国放送 FNN スーパーニュースに出演! ますます、パワーアップする ROCKDANCE ファミリー。 FNNニュース http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00188481.html
- Advertisment -

Most Read