火曜日 6月15日 2021年
タグ H.L.N.A

Tag: H.L.N.A

間屋口香プロ、大野修聖プロが加入!Welcome to the REEF Japan Team Kaori Mayaguchi and Masatoshi Ohno.

REEF Japan Teamに新たに加入した間屋口香プロに続き、MARこと、大野修聖が新たにREEF JAPANのチームに加入しました!!今後はフットウェアのサポートを受けるだけでなく、アンバサダーとしてチームを牽引していくとの事。2016年のWSL CT入りを念頭に、日本だけでなく世界のフィールドで活躍するMAR、今後の展開がますます楽しみなREEF JAPANの動向を引き続きお見逃しなく!! 【間屋口 香】 四国・徳島県をベースに、サーフィンの楽しさを多くの人に伝えたいと様々な分野で活動中。父親の影響で幼少から海のそばで育ち、中学、高校はマウイ島・オアフ島で過ごしサーフィンの虜になる。16歳で帰国後は、18歳で全日本タイトルを獲得し、19歳でJPSAプロ資格を取得。20歳でJPSAプロツアーチャンピオンとなり、計3回のツアーチャンピオンとなる。ASPにおいてはWQS6☆にて5位の自己最高記録保持。WQS2008年ランキング23位。2010年に25歳でコンペティションシーンから引退する。 現在は国内外の様々なスポットに出向いて、フリーサーフィンをメインに活動。ショートボードにこだわらず、様々なスタイルのサーフィンを模索している。2009年にホームの徳島県海部郡宍喰にオープンさせたPavilion Surf(パビリオンサーフ)では、キッズ無料サーフレッスンや、SUPクルーズのツアーも行っている。 【大野修聖(おおのまさとし)】 ●1981年静岡県出身。15歳でJPSAプロ資格を獲得し、2004年、05年のグランドチャンピオンに輝く。その後はASP WQSを本格的にフォローし、世界中を転戦。08年、09年は年間ランキング53位、また09年にはWQS 6スターで準優勝を果たす。翌年もWQS 6スターで3位となり、年間ランキング70位となる。2013年には再びJPSAにフォーカスし、全6戦中5度の優勝+1度の準優勝という圧倒的な強さで3度目のグランドチャンピオンに輝く。また同年国内WQSでも3戦中2度の優勝も果たしている。ハワイ、オーストラリア、そしてカリフォルニアをベースに10年以上生活を送ったこともあり、海外のライダーとも親交が深く、名実ともに日本を代表するプロサーファーとして世界的な評価も高い。現在はハワイ・ノースショアに滞在し、1月末のWQSボルコムパイプラインプロに照準を合わせている。
- Advertisment -

Most Read