月曜日 11月29日 2021年
タグ Surf film festival 2013

Tag: surf film festival 2013

SURF FILM FESTIVAL 2013 詳細決定!

サーフィンとはライフスタイルである。かつて偉大なサーファーが残したこの言葉の通り、サーフィンはスポーツの域を超え、ファッションや音楽、アートに影響を与えるひとつのカルチャーになりました。そして、その集大成がサーフィン映画です。今年開催するこのSURF FILM FESTIVAL 2013は、最新の話題作や名作を織り交ぜて一挙大公開!過去に見逃していた人は要チェックですよ!! 【茅ヶ崎】ワーナー・マイカル・シネマズ茅ヶ崎 6/15(土)~6/21(金) 【逗子】シネマアミーゴ 6/22(土)~7/5(金) 【東京】オーディトリウム渋谷 7/6(土)~7/13(金) ☆作品ラインナップ☆ ①FIRST GLIDE(ファースト・グライド) ★最新作・日本未公開 ②A DEEPER SHADE OF BLUE(ディーパー・シェイド・ブルー) ③GOING VERTICAL(ゴーイング・バーティカル) ④FIRST LOVE(ファースト・ラブ) ⑤DEAR&YONDER(ディア・アンド・ヨンダー) ⑥THE PRESENT(ザ・プレゼント) ⑦180°SOUTH(ワンエイティ・サウス) ⑧HIGH WATER(ハイウォーター) ⑨STEP INTO LIQUID(ステップ・イントゥ・リキッド) ⑩ONE VOICE(ワンヴォイス) ◆作品詳細 ★最新作 「FIRST GLIDE」ファースト・グライド スリリングなライドで我々をスタンド・アップ・パドル(SUP)の世界へと運んでくれる世界初SUPのドキュメンタリー映画。SUPは現在世界で最も注目を集めるウォーター・スポーツだが、その起源や発展の過程はこれまであまり語られてこなかった。この映画は、なぜSUPがこれほど短い期間に世界中に広まったのかを教えてくれる。初期のワイキキでのパドラーや今日のパワフルなウォーターマンたちが、このスポーツが彼らの人生をどう変えたのかを語り、SUPが多様なレベルでどんな人でも楽しめるスポーツに発展していったのかを、ハワイ、フィジー、タヒチで撮影された素晴らしいフッテージとともに教えてくれる。 監督:マイク・ウォルツ 出演 レイアード・ハミルトン、ジェリー・ロペス、ロビー・ナッシュ、カイ・レニー、デイヴ・カラマ、ブライアン・ケアウラナ、スコット・トゥルードン、ジェニファー・パーソンズ、チャック・パターソン、アリッサ・ウォルツ 他 ★「A DEEPER SHADE OF BLUE」 ディーパー・シェイド・ブルー  巨匠ジャック・マッコイの最新作。あらゆる角度から『サーフィン』を深く掘り下げ、その起源に迫る。現在の人気サーファー達が偉大な先人達とリンクし、サーファーであることの意味とその根源にある“アロハ”を追い求め、全11章のストーリーを展開していく。 監督 ジャック・マッコイ 出演...
- Advertisment -

Most Read