水曜日 4月21日 2021年
タグ US OPEN OF SURFING

Tag: US OPEN OF SURFING

G-SHOCKがサポートする、アメリカ最大のサーフイベント「US OPEN OF SURFING」がハンティントンビーチで開催。

2011U.S. OPEN OF SURFING 開催期間:2011/7/30~8/7 開催場所:HUNTINGTON BEACH ■US OPEN OF SURFING REPORT 今年も全米最大のサーフィン大会『US OPEN OF SURFING』が、2011年7月30日~8月7日にかけて、アメリカ・カリフォルニアのハンティントンビーチで開催された。全米そして海外から約70万人もの観客が会場に訪れ、大変な盛り上がりを見せた。サーフィン、スケート、BMXなどのエクストリームスポーツの全米チャンピオンを決定するこの最もタフな大会、各競技でもG-SHOCK契約アスリートがすばらしい活躍を行った。中でも世界が注目する若手スケーターのペドロ・バロウズは第2位に入る大健闘だった。会場にはG-SHOCK/Baby-Gのブースも出展され、サーフィンやスケートボードとのつながりが深いG-SHOCK/Baby-Gならではの歴史や、新商品などを展示がされたほか、契約サーファーのゲイブ・クリング、ジョエル・センテイオ、エリカ・ホッセイニ、スケーターのスティービー・ウイリアムス、ペドロ・バロウズ、そしてBMXライダーのナイジェル・シルヴェスターがそれぞれ訪れ、サイン会を実施。人気アスリートの登場でブースには長蛇の列ができるほどの大盛況だった。ここアメリカ西海岸でもG-SHOCKビッグケースシリーズは人気が高く、会場内でも多くの若者の腕に着用されていた。 ■US OPEN OF SURFINGとは 25年もの歴史をもつ全米最大のサーフィンの大会。毎年世界中から多くのプロサーファーが集まり、アメリカでも最大規模のサーフィンの祭典といわれている。また、会場ではサーフィンのみならず、スケードボード・BMXのバンクも合わせて展開しており、エクストリームスポーツ全体のイベントとなっている。 SURF : Joel Centeio SURF : Erica Hosseini SKATE : Pedro Barros SURF...
- Advertisment -

Most Read