ハワイに季節ってあるの?意外と知らないハワイの平均気温と降水量

<< SPONSOR >>

ハワイは、1年中「常夏のパラダイス!」って思っていませんか?

実は、ハワイにもしっかりと春夏秋冬がビミョーにあるんです。

天気や気温よりも、いつも波にフォーカスしてしまうサーファーにとってはあまり関係ないかもしれませんが、ハワイに行ってまで、薄暗い曇りで海に向かうのも、アレですよね。

そこで、ギラギラのピーカンで思い切りサーフィンするために、意外と知られていないハワイの四季と年間の降水量のお話です。

ハワイの平均気温と年間降水量。12月と1月は雨が日本より多い

tenki2
このグラフで分かるように、若干ですが、ハワイにも季節はあり、気温の変化と降水量は時期により違ってきます。

しかも、12月と1月の降水量が圧倒的に多く、日本の同じ時期の降水量を大きく上回っています。ということは、年末年始のハワイは、雨や曇りが多い。ということですね。

その分、夏の降水量は日本の約10分の1程度です。6月〜9月の夏シーズンにハワイに行くと、ほとんど雨は降らないということがわかります。

サーファーにとって大事なハワイの日の出と日の入り時間

haleiwa
4 – 9月 夏 SUMMER
平均気温・最高 30℃ 最低 22℃、
日の出:AM 6:05 / 日の入: PM19:00

10 – 3月 冬 WINTER
平均気温・最高 28℃ 最低 20℃、
日の出:AM 6:50 / 日の入: PM18:10

サーファーにとって朝一と夕暮れ時、ごくマレに風が止み人が一切いなくなり、グラッシーなシチュエーションは、まさにゴールデンタイムとも言えます。

季節によりハワイの日の出、日の入り時間が夏と冬で1時間も違う。

ハワイにサーフィンに行った際は、この時間を必ずチェックすることで、忘れられない1本に巡り合えるかもしれません。

まとめ

毎年、日本の寒い時期しかハワイに行かない人も多いと思いますが、1年を通じて四季折々の表情を見せてくれるのもハワイの魅力のひとつだと思います。

冬にハワイに行って、1週間ずっと雨だった。という話もよくあること。

たまには、季節の違う時期にあえてハワイに行ってみると、今まで感じたことがない経験が待っているかもしれませんね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

120% 楽しむ ハワイ人気記事!