日本サーフィン連絡協議会(JSMN)で請願署名活動を開始

411

東日本大震災後に被災地支援を目的に設立された「日本サーフィン連絡協議会」(JSMN)は、福島第一原子力発電所の事故の海洋汚染に対する署名活動をスタートした。
放射能の海洋汚染を防止し、国民の健康と生命を守るとともに、漁業、観光・宿泊業、サーフィン・ボディーボードなどマリンスポーツ業を守るための署名を内閣総理大臣、衆議院議長、参議院議長あてに提出する署名を募集しています。
第一回署名締切日2011年6月7日までに下記住所へ送りください。
〒108-0074 東京都港区高輪2-14-9-403 「日本サーフィン連絡協議会」
http://www.oceanblueday.jp/
*尚、署名用紙は、コピーしていただき多くの署名を取っていただくようお願いいたします。
署名用紙ダウンロード [pdf]