土曜日 1月23日 2021年
ホーム NEWS サイラス・サットン来日!REEF X Cyrus Sutton「COMPASSING」ジャパンプレミア試写会 ツアー開催です。

サイラス・サットン来日!REEF X Cyrus Sutton「COMPASSING」ジャパンプレミア試写会 ツアー開催です。

独自の視点からサーフィン、環境、ライフスタイル等を打ち出すサイラス・サットン。彼のフィルターから生み出される想像力は新しい価値を生み出し、好奇心を観る側を掻き立て、多くの期待感を持ちます。
2013年 REEFがグローバルでのプロモーションキャンペーンとして打ち出す、「JUST PASSING THROUGH」の第二弾ショートフィル「COMPASSING」。ディレクターにはREEFライダーでもCyrus Suttonを迎え、TripとLifestyleをテーマに発信する非常に気持ちの良いSurf Filmとなっております。
また試写会には、Cyrus Sutton本人も来日し、サイン会やトークショーなども予定しております。

http://issuu.com/reefentertainment/docs/compassingzinemedres?e=0/4243729
CPdataoutline2
REEF X Cyrus Sutton「COMPASSING」ジャパンプレミア試写会 ツアー
http://www.reef-japan.com
■日時・場所
10月4日(金)19:00-22:00 プレミア試写会 (THE KOOK TOUR同時開催) @ GREENROOM GALLERY Shibuya (渋谷)
10月5日(土)10:00-17:00 試写会&more @ One California Day(辻堂海浜公園)
10月6日(日)15:00-17:00 OPEN1周年イベント合同開催 試写会&more @ WTW神戸元町(神戸)
●ENTRANCE FREE(ALL EVENT)
■来日REEFライダー
Cyrus Sutton

☆「COMPASSING」とは?☆
『Compassing』とは自由を探求する事。2013年の夏、受賞経験のあるフィルムメーカーでありフリーサーファーであるCyrus Sutton(Korduroy.tv)が夢の旅に出発。自身の古いFord Econolineバンをウッドとスチールのキャンパーへと改造し、メキシコを極める60日間3000マイルの旅を通して〝自由″を探し求めた。太平洋でも近年稀に見られる最高のスウェルとCyrusの自由の意味を探求する姿や,途中で出会った友人と共にサーフする姿が同氏のシグネチャーでもある画像と映像を更に惹きたてる内容となっております。
179786_647204205291313_2126030875_n
☆Cyrus Sutton(サイラス・サットン)プロフィール☆
San Diego出身のサーファーであるCyrus Suttonは同時にエミー賞受賞監督でもあり、2012年にREEFファミリーの一員となり、自らのクリエイティブエネルギーをチームにもたらした。そのリラックスした美学とユーモラスで洞察に満ちた画像と映像の融合する事で知られ、その名が初めて世の中で知られるようになったのは2003年、彼が19歳の時に制作した『Riding Waves』。2005年には『The Next Wave: A Tsunami Relief Story』でエミー賞を受賞し、『Stoked and Broke』で自らの若いサーフフィルムメーカーとして名声を不動にした。Korduroy.tvの創設者でもあり、同社はサーフ世界において個人主義の代弁者でもある。
最新作『Compass_ing』はREEFの『Just Passing Through』の真言を自らのバンを改造し、〝自由を探す″60日間のメキシコへ旅する事で体現。
同氏のクライアントにはRayBan、Corona、REEF、Patagonia、QuicksilverそしてAlaskan Airlinesが含まれ、同時にNylon、Paper Magazine、Surfer、The New York Times、ESPN Magazine、Sydney Morning Herald、Mashable、そしてGizmodoなどでも紹介されている。(http://korduroy.tv

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

- Advertisment -

Most Popular

Recent Comments