【速報】「MURASAKI WQS KITAIZUMI」、TEAM波伝説小川直久セミファイナルへ!

207

開催地:福島県南相馬市、北泉海岸 | 開催期間:2008年9月2日~7日
 WQS2スター「MURASAKI WQS KITAIZUMI」、LQS2スター「SUN’S PRO LONGBOARD」、ジュニア「MURASAKI PRO JUNIOR」の3本立ての大イベントが福島県南相馬市の北泉海岸にて9月2日(火)から開催されている。
 5日(金)は、波のサイズは肩~頭(3~4フィート)。「SUN’S PRO LONGBOARD」のROUND OF 24、12、そしてクォーターファイナルが開催された。結果、7日のセミファイナルは、ボンガ・パーキンズ(HAW)VS ケビン・コネリー(USA)、ケコア・ウエムラ(HAW)VS キーガン・エドワーズ(HAW)という組み合わせとなる。日本人選手では尾頭信弘がクォーターまで残ったが、ケコアに敗れた。
 2日(火)から行われていたWQS2スター「MURASAKI WQS KITAIZUMI」は、5日(金)にROUND OF 16、さらにクォーターファイナルが行われた。TEAM波伝説小川直久はROUND OF 64からすべてのヒートを1位で通過し、クォーターファイナルでは、大橋海人を0.05ポイント差で破った。セミファイナルは小川直久 VS 中村昭太、脇田貴之 VS 田中英義との組み合わせとなる。
 あすの6日(土)には、「MURASAKI PRO JUNIOR」がスタートし、7日にそれぞれグランドファイナルを迎える。