日本サーフィン連絡協議会(JSMN)請願書を紹介議員へ提出

566

福島第一原子力発電所からの放射能汚染水海洋投棄の中止及び漏出の防止策の徹底と海水モニタリングの全国実施を求める請願書を賛同いただいた国会議員へ提出いたしました。
自民党衆議院議員 河野太郎氏  社民党参議院議員 福島みずほ氏  社民党衆議院議員 阿部知子氏
公明党参議院議員 加藤修一氏  みんなの党 参議院議員 川田龍平氏 の5名の皆様です。
    
日本サーフィン連絡協議会(JSMN)のメンバーで集計したところ6月7日現在で9,384筆の署名が集まりました。
さらなる署名活動を継続いたしますので、なにとぞご協力のほどよろしくお願いいたします。
  
サーファーの声を国会へ届けましょう!
第二回署名受付締め切りは、後日発表いたします。
尚、電子署名・FAXでの受付はできませんのでご了承ください。  
詳しくは、JSMN・OCEAN BLUE DAY ホームページよりダウンロードできます。
また、第一回署名用紙もご利用いただけます。 
OCEAN BLUE DAY 被災者支援Tシャツも再販しておりますのでご協力ください。   
ホームページアドレス http://www.oceanblueday.jp/
JSMN議長 守山倫明