ローカルなものや味、アロハに出会える!Da Kitchen

917

Aloha!
ローカルな食事を探してる? それなら、たくさんの選択肢があるけど、ワイキキから車でたった3-5分のマッカリーにあるよ。きっとそこに行けば、ローカルなものや味、アロハに出会える!Da Kitchenという名前で、ほんとうに食事は美味しいんだ。もともとはマウイ島から来たショップだ。マウイではキヘイとカフルイにある2か所の店舗で長い間お客さんに美味しい食事を出してきた。オアフでの初めての店舗は、マッカリー交差点のサウスキングとアイゼンバーグストリートのマカイ(海側)で始まった。そこはファーストハワイアンバンクの右隣で、スタジアムパークを横切ったところにある。ちょっとこれを見てくれる?

中は、ちょっと小さいけれどシンプルなんだ。でもクリーンで快適。カジュアルとモダン、ローカルスタイルの雰囲気がひとつにまとまった感じ。

お店の前の看板のとおり、ここではチキンカツやテリビーフ、ビーフシチューやロコモコのような人気のローカルな食事から、ラウラウやカルアピッグ、チキンロングライス、ロミサーモンみたいな伝統的なハワイアンフードがあるのが特徴。価格はよくあるプレートランチのお店より高いけど、ここの食事はまごころがあって、家庭的だし、ほとんどが大きなサイズなんだ。だから、きっと最後にはおなかが爆発しそうなくらいパンパンになるよ。カルアピッグサンドウィッチみたいなアイテムは、だいたい9.95ドルで、サイドメニューにはマッシュポテトか野菜サラダ、そして中には柔らかいポークが入っていて、すごく満足するよね!


これみたいに、おいしいローカルなものを考えたら、フライドヌードルが代表的。僕はテリビーフ付きのフライドヌードルプレートを食べた。

 
残念なことに、ワンプレートだけで判断できないけど、僕はここではあんまりおすすめしないかな。おいしいローカルスタイルのサイミンかフライドヌードルでは、野菜が多すぎて他のアイテムの邪魔をしているのはあんまり好みじゃないと思う。やっぱりヌードルだけの味がもっとあればよかったんだ。このプレートだけじゃなく、野菜いっぱいの他のヌードルも、ちょっとドライで硬くて、僕はいつもあんまり期待してない。Oh, well – can’t win ‘em all!
いい面もあるよ。きっと次にあるプレミアな食事を選べば、間違いないと思う。

 
世界でもハワイは一人当たりのスパムの消費率が一番高い。ぼくらはスライスされたお肉が色んな方法で使われているのを見るから、それは自然なことだよ!ここでは、スパムはノリで包まれたテリヤキ味のお米2層にはさまれてサンドイッチ状になってる。そしてパン粉を付けて黄金色にカリッと揚げて、テリヤキソースとみじん切りのネギがたっぷりかかってるんだ。これは4.5ドルで、ちょっと桁違いな値段だけど、中身はいっぱいだし、これよりも美味しいスパムむすびはどこにも見つからないと思うよ!いい味のスパムとしっとりとしたお米、さくさくのパン粉、そして風味のいいテリソースのコンビネーションがローカルスタイルフレーバーの人気を爆発的にした。そしてテクスチャーとテイストの素晴らしいコントラストがこの一つのお皿にあるんだ。
もうひとつ、Da Kitchenで絶対トライしてほしいのがカツモコ(katsu-moco)だ。カツモコってなに???

これは、ここでは実際にあるメニュー!ずっと人気のあるロコモコから生みだされたものだ。ロコモコはボウルに入ったライスの上に、ハンバーグと目玉焼き、グリルドオニオン、ブラウングレービーソースがのっている。カツモコは、チキンカツと、白いごはんではなくポルトガルソーセージを混ぜたフライドライスの2種類以外は、ロコモコと基本的には一緒だ。Talk about big, bold, and baaad!! ここでは大きなボウルの中に色んなものが入ってる:

ひとつ気をつけて。君がコニシキや武蔵丸、曙っていう名前じゃなければ、注文したメニューをシェアしたほうがいいかも!15.5ドル払うと、大きなハンバーグだけじゃなく、2つのチキンカツがついてくる。僕はそれは普通の人が2人か3人で分けて食べるのに十分な大きさだと言っておくよ。実際に、僕が食べ残した分だけでも普通のプレートランチより大きかったし、お持ち帰り用プレートのサイズにも合わなかったよ!

そう、マッカリーのDa Kitchemはこんな感じのローカルスタイルの食事でいっぱいだ。もしワイキキやアラモアナボウルズ、すぐ近くのダイヤモンドヘッドでのサーフセッションでおなかが減っていたら、ここはおなかが減ったサーファーを必ず満足させてくれる場所のひとつだよ。
Da Kitchen
925 Isenberg St. in McCully/Moiliili
Monday-Saturday 11am-9pm; Sunday Closed
Parking available outside Store
Prices: $8-$16
Hope you’re all having a great day! Work hard, play hard, surf hard, and stay positive, and the food will taste that much better!!!
Take care and Aloha till next time,


AKU EATS
スタン“アク”エハラはローカルボーイで、オアフ島の食事やレストランを紹介するブログakueats.comのクリエイターだ。彼はまた、Oceanic Time Warner Cableのブログ”Around Hawaii” のマンスリーコントリビューターであるだけでなく、ローカルテレビのニュースや新聞記事、インターネット上の色んなサイトのゲストでもある。スタンは、ハイキングやフィッシング、アウトドア、旅行、あともちろんサーフィンが大好きで、これらの活動で食べたものを消費している。
Stan “Aku” Ehara is a local boy and creator of akueats.com, a blog/website covering food and restaurants on Oahu, Hawaii. He has been a guest on local television news, newspaper articles, and numerous internet features, as well as being a monthly contributor to Oceanic Time Warner Cable’s giant “Around Hawaii” website. Stan loves to work off all that food by hiking, fishing, being outdoors, traveling, and, of course, surfing!

1コメント