ブルーブルーブルー 6月7日から全国ロードショー開始!

323

夢は、世界へ飛び立つこと。

一流スタッフが魅せる究極の臨場感と映像美!
サーファーの聖地、オーストラリアが舞台の青春映画。サーフィンで世界へ躍り出ることを夢見る青年の成長や恋、友情ドラマを、ド迫力の波乗りシーンたっぷりに描き出す。
ワールド・チャンピオンを目指すサーファーのジェシーは、自信満々で挑んだ大会での予選落ちに落胆。そんな彼を気づかう恋人や仲間たちに誘われて波乗り旅行に繰り出すが、そこで思わぬ事故を目の当たりにしてしまう。
オーストラリアの港町ニューカッスルを舞台に、恋と夢を追いかける少年たちの姿を描く青春ムービー。監督は、02年にサーファーを主人公にした短編『The Visitor』で、数々の映画祭で作品賞を受賞したダン・キャッスル。長編デビューとなった本作では、波に未来の夢を見出す若者たちの姿を、様々な要素を織り込んで繊細に描いていく。主人公のジェシーを演じるのは、8歳から舞台に立っている新星ラクラン・ブキャナン。本作では12歳からはじめたサーフィンの腕前もたっぷり披露してくれる。また、ジェシーの双子の弟ファーガス役には、『明日、君がいない』のハビエル・サミュエル。運動神経が鈍いオタクな役どころだが、ちらりと見せるセクシーな表情は必見。ジェシーのライバル的存在のアンディ役には、プロサーファーでもあり、白い歯キラリのスマイルがチャーミングな正統派イケメンのカーク・ジェンキンス。このフレッシュな美形トリオは必見。そして、本作の最大の見どころとなるのは、サーフィン・ブランドの老舗<クイックシルバー>でもサーフィンビデオレーベルで数多くの作品を手掛けてきたティム・ボニーソンが撮影監督を担当した、迫力のライディング・シーン。ビッグウエイブに身を預け波と一体化するサーファーたちとともに、チューブライドのスリリングな快感など、サーフィンの醍醐味を体感してほしい。
http://www.blueblueblue.jp/