木曜日 1月21日 2021年
ホーム NEWS スケートボード Sector9 、新たなコンセプトにて展開

スケートボード Sector9 、新たなコンセプトにて展開


全米スケート売上No.1でもあるSector9 SkateBoardsは2009年1月、BillabongやElement、Kustomを取り扱うジーエスエムジャパン株式会社によって新たなるコンセプトにて展開される。
Sector9 SkateBoardsは、1993年カリフォルニア州ラ・ホーヤにて、創立者STEVE LAKEを中心に9人のクルーによってスタートしたサーフスケートボードブランド。

 現在、ライダーとしてジョエル・チューダー、ギャビン・ベッシェン、マイク・モリッシーなどの著名なライダーが属している。
 サーフィン、スノーボード、ウェイクボード等のプロライダーたちによるフィードバックから、陸上でのサーフィン、スノーボード等の横乗り系エクストリームスポーツのトレーニングに適したモデル、ランプやボールなどをガッチリ攻めるモデル等幅広くラインナップする。
 日本人ライダーとしてヤングジェネレーション筆頭でもある中村昭太がSECTOR9チームに参加し、新生Sector9としてインタースタイルに出展予定だ。
◆展示会開催日程
2009年2月17日(火)・18日(水)・19日(木)
◆場所
パシフィコ横浜
(インタースタイルinterstyle会場)
http://www.interstyle.jp/
◆お問い合わせ
(株)ジーエスエムジャパン
東京;0466-55-6505
大阪;06-4963-6170

- Advertisment -

Most Popular

Recent Comments