サーフィンライフ7月号 発売。ハイパフォーマンスミニボード特集

302
SURFIN’LIFE 7月号
2009年6月10日発売

定価 1,290円
DVD BONUS!
エアーの申し子たちのクレイジーな世界
RUSTY “CHANGES”
ラスティ『チェンジーズ』
ジェイミー・オブライエン、ジョシュ・カー、カラニ・チャップマンら、RUSTYラーダー達がハワイ、バリ、オーストラリア等の世界有数のグッドウェイブスポットを舞台に、エアー、リバース、チューブとまさに何でもアリのアクションで波をメッタ切り!。 特に
世界最高峰のエアーの連発は必見!BGMの選曲もGOODでアガること間違い無し!

Special Interview
大野修聖
日本人初の偉業、WQS6スター準優勝を語る。
本誌5月号で、WCT入りに懸ける今季の強い想いを語ったマーこと大野修聖。その発売直後、4月21日から開催されたポルトガルでいきなりの金字塔。ゴールへ階段を確実に歩む日本のリーダーに話を訊いた。

Specials
More small more fun!
ハイパフォーマンスミニボード特集
今、世界で最も注目を集めているサーフボードデザインは? と問われるなら、間違いなくそれは“ミニボード”。
最近では5フィート台前半、なかには4フィート台という極小ボードを操るトップサーファーたちの姿をメディアで見かけることが多い。
過去にも極端に短い板がシーンをにぎわしたこともあったけど、それはメインストリームになることはなかった。なのに何故、今現在、再び世界各地でミニボードが流行の兆しをみせているのか?そのメリットは? ファンクションは?
ハイブリッドな要素が凝縮された“スーパーショートボード”に、さまざまな角度から迫る!

S-PROFILE
A Spoonful of Cement PARKO
実力No.2からの脱却。
ジョエル・パーキンソン、勝利への布石
しなやかなサーフスタイルといつ何時も笑顔を絶やさない人間性。「次に来るのはパーコだ!!」とここ数年にわたり言われ続けてきた。期待と高評価とは裏腹に、思うようにつかみきれない理想と現実。天才が決意し動き出した。開幕2連勝。今シーズンは何かが違う。

株式会社エムピーシー
サーフィンライフ 
http://www.surfinglife.jp/