第2回 青空プロジェクトが12/23(金・祝)から25日の2泊3日で開催

383


プロアスリート、スポーツインストラクターをはじめとする遊びのスペシャリストたちが、放射能や震災の影響により公園や校庭、海岸など外で遊びたくても満足に遊べない子供たちを対象とした子供たちと一緒に青空のもとで元気に遊んでもらおうとのコンセプトで発足した『青空プロジェクト』。
企画の発起人は、WE ARE ONE などのボランティア活動にも積極的に参加するGO NAMINORI のオフィシャルBLOGER として活躍している早稲田アケオ。
第1回プロジェクト、青空「絆」プロジェクト~2011夏の陣~では、数多くのJPSA・JPLA・JPBA公認プロたちが参加し、千葉県鴨川の海で、たくさんの子供たちが笑顔となって最高の夏の思い出ができた。
青空「絆」プロジェクト ~2011夏の陣~ 早稲田 暁生 プロジェクトレポート
今回、第2回目となる青空プロジェクトが12/23(金・祝)から25日の2泊3日で、静岡県熱海海岸で開催されることが決定した。
趣  旨:3月11日東北地方太平洋沖大地震により被災された方々を対象とし、
静岡の自然や熱海の花火を楽しんでもらい、 最高の笑顔を 照らしだう!
開 催 日:12/23(金・祝)から25日 2泊3日で開催
開 催 地:静岡県熱海海岸(その周辺)
参 加 者:40名(子どもと保護者含む)を被災地から募集
※ スタッフ参加15名、ボランティア・プロスポーツ選手5~10名、
計60~65名参加予定
このプロジェクトを継続的に続けていくためには、費用(宿泊施設、食事等)をできる限り抑え、多くの地域・企業・個人からの協力依頼を受付している。

◆今回、皆さまにご協力いただきたいこと。
①支援金募金のお願い
今現在も青空プロジェクトでは支援金が不足しています。皆さまの力が、子供達の未来の笑顔に繋がります。
②クリスマスプレゼント募集
当日子供達にプレゼントできるおもちゃや洋服などを募集しています。子供達の年齢は幼稚園児~中学一年生まで。おうちに使ってないものはありませんか?きっとみんな喜んでくれます。(新品のみの受付になります)
また同時に、より子供達にクリスマスを楽しんでもらえるよう、クリスマスの飾りつけも募集しています。
③食材支援のお願い
支援金で賄われる青空プロジェクトの活動では、できるだけお金をかけないよう、食事には主にスタッフによる手作り料理がふるまわれます。できるだけ費用をかけないようにするためにも、食材を募集しています。必要な食材はメールにてご質問ください。
akeo0121@hotmail.com
④シーグラス(ビーチグラス)の募集
当日のスケジュールに組み込まれている、フォトフレームの作成にて使うシーグラ
スを募集しています。
※尚、全ての支援金、支援物資に関しましてあまりが出た場合には次回の青空プロジェクトへと繰り越されます。(食材に関しては日持ちを考慮して取り扱わせていただきます)

~青空プロジェクト運営からのメッセージ~

外で遊びたくても満足に遊べない被災地の子供たちに、青空の下で思いっきり遊んでもらうことで、
たくさんの笑顔を一緒に作っていけたらと思っています。
ご支援・ご協力をよろしくお願いいたします。
青空プロジェクト