木曜日 12月9日 2021年
タグ サーファーズジャーナル

Tag: サーファーズジャーナル

ザ・サーファーズ・ジャーナル日本版 発売中!

TSJ日本版の出版5周年を迎え、ますます充実してきてるサーファーズ・ジャーナル。 世界中のサーフィンを取り巻く環境問題から政治に関する多角的な内容を提供し、常に世界中のサーフィンの世界を紹介しているサーファーズジャーナル。定期購読はさらにお得な割引もあり、自宅に届くので買いそびれることもありません。 是非5周年を迎え、ますますパワーアップしたサーファーズジャーナルで世界のサーフシーンを感じてください。 サーファーズジャーナルHP 定期購読はこちらから

『ザ・サーファーズ・ジャーナル 日本版4.2号』発売中!

暁に燃えるビクトリアのライト・ブレイク!そのゴールデンイエローが印象的にデザインされた『ザ・サーファーズ・ジャーナル 日本版4.2号』が6月10日発売になります。 ●コール・クリステンセンとネイサン・フレッチャーが南米チリで経験する大冒険『ゲリラ戦術』。 ●あまり取り上げられないマイアミ・ビーチのサーフカルチャーを紹介する『マイアミへようこそ』。 ●最近、Go-proによるバレル撮影がネットで話題のミカラ・ジョーンズを紹介する『ジャーニーマン・ジョーンズ』 ●デレク・ハインドが、昨年惜しくも亡くなったバテンス・カルヒオカラニに送るレクイエム。 特に日本版オリジナルコンテンツとして初のポートフォリオ、ブラジル人写真家ペドロ・ゴメス特集は必見です! 今号もTSJ日本版でしか体験出来ない濃い内容が盛り沢山!! 全国有名書店、サーフショップ、そしてお得な年間購読等でお求め頂き、この2ヶ月に一度のスペシャルな世界を、ぜひ体験して下さい!!! 最大26%OFF!サーファーズジャーナルの定期購読もおすすめ。 お申し込みはこちらからどうぞ。 http://www.fujisan.co.jp/product/1281691835/http://www.surfersjournal.jp/

ザ・サーファーズ・ジャーナル (The Surfer’s Journal 日本語版 )本日発売!!

ザ・サーファーズ・ジャーナル (The Surfer's Journal 日本語版 )本日4月10日発売。今号も見所、読み所満載の充実したラインナップ。 コレクションとして重ねていくと、カラフルな表紙はインテリアのアクセントにもなりますよ。 定期購読ではディスカウントもあるのでオススメです。http://www.fujisan.co.jp/product/1281691835/ ホームページはこちからから。 ●インタビュー 第1弾は、バリー・カナイアウプニの近況。 ●ナレッジは、「永遠のボートトリップ」と名づけて、インドネシアのチャーター船船長の知識。 ●エッセイでは、クークスについての新しい考え方を語ります。 ●「軍港騒動記」は、モロッコの軍港にたった2日間だけ炸裂した幻の波のお話。 ●「タイ・スティック」は、サーファーズ・スマッグラー・ブルース。 ●「ポスト・フィルム時代の光彩」は、ボブ・ギレーのポートフォリオ。 ●「ブラジルを見据えるアメリカ人」は、ブラジルはリオデジャネイロのサーフィン気候。 ●「サーフボード産業の発祥地」は、先日亡くなられたホビー・アルターとゴードン・クラークの、フォーム・ボードの誕生秘話。 ●そして今号の日本版オリジナル・コンテンツは、傍流を行くクラフトマンにスポットをあてた「オルタナティブ・クラフトマン」。 ●もうひとつのポートフォリオは、ここ数年心境著しい「モーガン・マッセン作品集」。 ●南アフリカのケイブ・ロックを巡る旅「忘れ去られた夢の波とケイブ・ロックの住人たち」。 ●南カリフォルニアのアーティスト「マーチン・シュガーマン回顧録」も見逃せません。 ●そして「ロビンソン・トレイル再訪」は、タスマニア南部を旅した旅人たちの愛と苦悩に満ちたストーリー。
- Advertisment -

Most Read