木曜日 4月15日 2021年
タグ サーフィンサイエンス

Tag: サーフィンサイエンス

第3回サーフィンサイエンス&テ クノロジーシンポジウム開催!

来る2010年11月6日(土)に、津波の危険性と今後の対策について考えるシンポジウム (第3回サーフィンサイエンス&テクノロジーシンポジウム)を開催することとしました。 早いも のでこれでもう3回目です。皆様、是非ふるってご参加ください! “第3回 サーフィンサイエンス&テクノロジーシンポジウム” 開催案 内 2010年2月28日(日)、チリ地震津波が我が国の海岸に来襲しました。今回の津波では幸いにも砂浜にいて命を落とした 人はいませんでした。 しか し、日本近海で発生した大津波が、多くの海水浴客やサーファーで賑わう海岸に来襲したら、どうすれば良いのでしょうか? そこ で、来る2010年11月6日(土)に、津波の危険性と今後の 対策について考えるシンポジウム(第3回サーフィンサイエンス& テクノ ロジーシンポジウム)を開催することとしました。 当日 は、津波や海難救助の専門家5名の講演を予定しており、 ○ チリ地 震津波での市民(サーファーを含む)の意識と行動はどうだったか? ○ 湘南や その他の地域の津波はどのように違うのか? ○ サー ファーは数分の速さで来襲する近地津波に対して、沖へ逃げるべきか?岸へ逃げるべきか? ○ 津波が 来たときに、海水浴客やサーファーはどのような行動をとるべきか? ○ これか らの津波避難対策はどうあるべきか? など、 興味深い発表が予定されています。 また、 会場に来られた参加者全員で議論する“ディスカッション”の時間を多く取り、 “これ からの波打ち際の津波避難対策”の 提案と 課題抽出をしたいと考えています。多数の皆様のご参加をお待ちしています。 第3回サーフィンサイエンス&テクノロジーシンポジウム(案) 津波、...
- Advertisment -

Most Read