月曜日 11月29日 2021年
タグ ハワイ

Tag: ハワイ

ハワイTOPサーフボード ブランド『PYZEL』から新しいフィンがリリース!FUTURE FIN

LARGE の2サイズで展開。トライフィンセットアップは、CONTROL シリーズでリリースされていたものと同じテンプレートを採用。 ワイドベースとシャープなティップのアウトラインに加え、CORBON / RTM HEX のブレンドにより、フィン先端に向け、しなやかなフレックス特性を持つ。このフレキシブルな特性は、ターンでボードをプッシュした際に、スプリングのような反発からスピードへと変換する効果があります。 リアトレーラーは、回転性を高めるためにレイクアングルを短く設定。フラットフィンの効果もあり、クイックなリリース感と高いコントロール性を両立しています。 5FINS PYZEL (M) RTM HEX / CARBON ¥27,800- (+tax) FRONT H:115mm B:115mm A:9,774m㎡ FOIL:FLAT REAR H:102mm B:104mm A:7,406m㎡ FOIL:FLAT CENTER H:115mm B:115mm A:9,774m㎡ FOIL:SYMMETRICAL 5FINS PYZEL (L) RTM HEX / CARBON ¥27,800- (+tax) FRONT H:118mm B:118mm A:10,323m㎡ FOIL:FLAT REAR H:105mm B:108mm A:7,974m㎡ FOIL:FLAT CENTER H:118mm B:118mm A:10,323m㎡ FOIL:SYMMETRICAL MANEUVERLINE https://maneuverline.co.jp/surfing/

ハワイでも注目されるフォイルブランド『LiftFoil』よりニューラインナップが登場!

【SURF FOIL / ¥215,000〜230,000+税】 ウイングが本体と一体型となったウイングが強みとなり、 高い耐久性とパフォーマンス、スピードを損なわぬ安定した飛行を生み出します。 優れた強度と性能を備えたカーボンファイバー製ウイングは、最大限の制御と安定性を持ち、 無駄なドラッグを最小限に抑えた設計がなされ、あらゆる面でテスト及び調整がなれている。 また、新たにフロントウイングとバックウイングとがツーピース構となった為、 持ち運びやウイングの交換などが容易となり、状況に合わせたウイングセッティングが可能となりました。 SURF FRONT 170 & BACK 40 & MAST 28” STE /¥215,000(+税) より高度なフォイルサーフィンに最適なセット。スピードと機動性が高く、カットバックはタイトかつ高速に、複数の波をキャッチするためにポンプアウトすることも容易。 SURF FRONT 200 & BACK 50 &...

ハワイで生まれ育った「NOA MIZUNO」が表現したかったカタチ 短編ムービー

由緒正しいサーフィン一家で生まれた「セス・モニーツ」と同じ年代、同じ場所で生まれ育った「NOA MIZUNO」。 幼少時からサーファーである父に連れられて、当たり前のようにハワイオアフ島をベースにサーフィンに没頭していった。 19才の学生として、サーファーとして帰路に立たされた彼が選択したものは、一番情熱をかけてきたことを短編映画として残すことだった。 彼がフルスピードで生きてきた証を感じてみてください。 FULL SPEED / NOA MIZUNO from From The Basin on Vimeo.

ハワイはお金をかけずに楽しむ!家族で行けるマル秘ピクニックスポット3選

ハワイには、ピクニックに最適な気持ち良い場所がたくさんある! 世界的にみても物価が高いハワイ。 ワイキキで、そんなに美味しくないお店なのに、お会計時にびっくりすることもハワイ旅行のほろ苦い思い出のひとつ。 それに加え満足度が低いサービスにきっちり 15%のチップ請求。そう、これぞハワイ! せっかくのハワイ旅行で貧乏くさいことを言うのもアレですが、コスパと楽しさを天秤にかけるサーファーにとっては、大きな問題です。 そんな時に家族で行くハワイ旅行を何倍も楽しむためにオススメしたいのが、お弁当やお菓子をスーパーマーケットで買って芝生が気持ちいい場所でピクニックすることです。 スーパーマーケットで買い出ししたら準備はOK! ハワイのスーパーマーケットには、アメリカを感じるワクワクする美味しい食べ物がたくさんある。 ホールフーズやウォルマート、タイムズなんかは、レストランでは味わえない好奇心が満載! そこで GONAMINRI 的 ピクニックスポットをハワイ在住のシェーパー・ダイスケ カワウチ ファミリーに教えてもらいました。 GONAMINRI的 ピクニックスポット3選 Waialae Iki Neighborhood Park ワイアラエ・イキ・パーク やっぱハワイでしょ!? ワイアラエ・イキ・パーク名物アスレチック 家族でピクニックスポットを選ぶ第一条件は、パブリックで安全なトイレがあること。それに子供たちが遊べるアスレチックがあること。以上の条件を大きくクリアしたワイアラエ・イキ・パークは、ハワイ旅行で家族みんなが遊べる鉄板の公園。何と言ってもハワイのアウトドアは最高に気持ちが良い。ハワイ在住のモデルの梨花さん親子もちょくちょくきているとか。 住所 : 4800 Kalanianaole Hwy Honolulu, HI 96821  駐車場 : あり トイレ : あり ワイキキから車で30分   Maunalua Bay Beach Park マウナルア・ベイ・ビーチ・パーク テーブルがあるのでランチでもディナーでもOK! 背の高いパームツリーが目印 西向きのためサンセットタイムの夕陽がめちゃくちゃ綺麗!ワイキキから車でダイヤモンドヘッドをパスし、カハラを越えるとビーチ沿いに高いパームツリーが見えてくるマウナルア・ベイ・ビーチ・パーク。日本人はほとんどおらず、ローカルしかいない穴場スポット。 住所 : 6505 Kalanianaole Hwy Honolulu, HI ...

GREENROOM FES HAWAII 2017 ダイジェスト動画 オリジナル

2017年9/9(土) 9/10(日) にハワイ・ワイキキシェルで行われた グリーンルームフェスティバル2017。 ハワイ開催も今年で3回目。 イベント前、どこのお店に訪れてもGREENROOM Fes のイベントポスターやフライヤーが告知されており、地域密着型の主催者側の熱も感じることができた。 当日、ローカルはもちろん、日本からのビジター、ハワイに住む日本人コミュニティーの交流場とし2日間、確実な盛り上がりをみせていました。 アーティストたちのステージには、日本では考えられないほど贅沢なハワイ空間に最高のグルーヴを演出。 ブーススペースには、旬なハワイを存分に感じれるハワイのマーケットが集結。 とにかく、会場にいた人にしか感じれない 最高に HAPPY で PEACE な空間だったことは間違いありません。 BGM : HONOKA & AZITA / Footprints GREENROOM HAWAII https://greenroomhawaii.com http://greenroomfest.com
- Advertisment -

Most Read