木曜日 4月15日 2021年
タグ ブルー

Tag: ブルー

やっぱりブルーがオモシロイ!雑誌「Blue.」サーフフォト特集 2018年版カレンダー付き発売!

雑誌「Blue.」今回は圧巻のサーフフォトイシュー 毎回、サーフィンという文化をオリジナルの切り口で、常におもしろく、カッコよく、ドラマチックで壮絶に発信してくれる雑誌「Blue.」 そんな今回の「Blue.」は、編集部が長年にわたり厳選した一流フォトグラファーたちが織りなすアート集ともいうべく圧巻のフォトイシュー。 何千文字の文章で伝えるよりも、その瞬間を捉えた、たった1枚の写真が壮絶に訴えかけてくる。 日々の生活で常にカメラを持ち、記録を残すことに魂を削る者にしか写せない作品は、サーファーであれば誰もがグッと来るはず。 ハワイを壮大なスケールで表現したサーフフォトがドラマティックに掲載 日本人フォトグラファー「YASUMA MIURA」氏の写真も多数。 Dane Peterson 2018年 豪華カレンダーがついてくる Dane Peterson の2018年の豪華すぎるカレンダーが付録 また、今回、絶対買わないと損してしまう理由として、Dane Peterson の2018年の豪華すぎるカレンダーが付録としてついていること。 自分の部屋にこのカレンダーが1年中あるとないでは、生活クオリティに雲底の差がでてしまう。と言っても大げさではないほど、壮絶にカッコいい2018年度版カレンダーが無料でついてくる。 Dane Petersonって誰? という人は、今、世界中のサーフブランドから引っぱりだこのフォトグラファーといえばわかりやすい。 普段なにげなく見ていた写真が、これも!あれも!彼の作品だったの? とビックリするはず! 気になった人は WEB & インスタグラムをチェックしてみてください。 Dane Peterson http://www.danepetersonphotography.com 大橋海人と湯川正人が訪れたカリフォルニアの旅企画 その他の内容として、大橋海人と湯川正人が訪れたカリフォルニアの旅企画があったり、サーファー目線のアップサイクル記事や最新アイテム紹介があったりと、秋の夜長にじっくりとを読み込んでしまう内容になっております。 読み会えた後は「サーファーでよかった」と深くポジティブな、ため息が必ず出るはずです。 ネコ・パブリッシング Blue. (ブルー) 2017年12月号 Vol.68 ¥ 1,199 - MANEUVERLINE http://surf.maneuverline.co.jp

SURFSIDE STYLE MAGAZINE「Blue.042号」が7月10日に発売。

Surf Culture & Fashion Magazine「Blue.」が、株式会社ネコ・パブリッシングより7月10日に発売された。今回の特集は“EURO SURF”。「昨今メディアで見かけることが多くなったバスク・カントリーやヨーロッパのサーフシーン。だが、そこにはまだまだ世界に知られていない創造性に満ちた文化と豊かな才能があった……」そんな書き出しではじまる最新号のブルー。知られざるヨーロッパサーフィンの歴史から、超前衛的なサーファーやアーティスト、シェイパー、グラッサーまで幅広くクローズアップ。さらには、若いエネルギーが集結したはちゃめちゃなサーフパンク集団まで登場。カリフォルニアともオーストラリアとも違う、独自の世界観を築くヨーロッパのサーフ・カルチャー。バスクカントリーを中心に特集が展開されます。 第2巻頭特集は、ロブ・マチャドのニュープロジェクト「Through The Lens」。5月末に来日し、仙台、千葉、湘南でシューティングを行ったロブ。SNSで頻繁に目撃情報がアップされていたが、一体彼は何をしていたのか? そもそも「Through The Lens」とは何か? コンセプトから撮影まで、Blue.が独占取材します。その他、市東重明が触れたSoCalカルチャーの旅、シューズやバッグ、キャップなどのサーフアクセサリー特集、ベリンダ・バグスが過ごした休日の伊豆、オルタナティブ・サーフショップガイドなどをピックアップ。そして今月の付録は、夏のビーチで使えるコインケースです! 雑誌名:Blue. 発売日:7月10日 定 価:1180円 問い合わせ:株式会社ネコ・パブリッシング Blue.編集部 03-5745-7807 http://www.blue-mag.com
- Advertisment -

Most Read