火曜日 6月15日 2021年
タグ ワイキキビーチ

Tag: ワイキキビーチ

ロングボード天国ワイキキビーチ沖の「クイーンズポイント」

クイーンズポイント GONAMINORI ハワイサーフポイント紹介 サウスショア編 日本人も楽しめる指数 ★★★★★ レベル 初心者〜上級者 波のブレイク レギュラーがメインだが、頭以上になるとグーフィーもある 底 ボトム リーフ ベストシーズン 5月〜9月 夏シーズン ローカル ビジターが多いのでマナー違反が多く危ない場合もある スウェル 南・南東 駐車場 ワイキキ動物園 シャワー あり トイレ なし ボードタイプ ロング、ファン、ボディボード ハワイ・ワイキキにステイすると、ボードと海パンさえあれば歩いていけるハワイの超メジャーサーフポイント「クイーンズ」。ロングボードに最適なメローな波がコンスタントに立ち、ハワイに行ったらサーフィンをしてみたい!という人や、子供から大人まで誰もが楽しめるビーチでもある。 場所は、カラカウアビーチ沿いのデューク像の沖合がブレイクポイントだが、パドル力がそこまでなくても、簡単につくことができる。 ビーチの売店では、ロングボードを安くレンタルでき、荷物も預かってくれる。 クイーンズでは、サーフレッスンも盛んに行われており、あの ケリア・モニーツの親が開催する「FAITH SURF SCHOOL」では、サーフィンはもちろん、SUPやアウトリガーカヌーも体験でき、多くのハワイツーリストがアクティブなアロハを感じれる GONAMINORI オススメのサーフスクールだ。 車で向かう場合の駐車場は、少し歩いてしまうが、ワイキキ動物園のパーキングが比較的安くて◎! シャワー&ライフガードも完備されているので、ハワイ旅行で、気軽に海を感じたい人にはマストなサーフスポット。ハワイの海にゆっくり浸かって地球のリズムを感じてみて! みんな大好きワイキキビーチ。何年もの間、多くのビーチストーリーが生まれ続ける場所。 ワイキキ動物園に車を止めて、頭の上にロングボードを乗せて信号を渡ればパラダイスが待っている。 お父さんがサーフィンしてても、残った家族は、ここで優雅にのんびり、ゆったりできる。 何度通っても心と身体がワクワクうずいてしますカラカウア通り。 デューク・カハナモク像の後ろに広がるロングボードの聖地「クイーンズポイント」 モニーツファミリーが世界を魅了する前の貴重なGONAMINORIムービの映像をどうぞ! GONAMINORI ハワイガイドマップ2016
- Advertisment -

Most Read