月曜日 4月12日 2021年
タグ ASP

Tag: ASP

ASP ビラボン・プロ・タヒチ・ガブリエル・メディーナ(BRA)がケリーを下し優勝。

3日間のレイデイの後サムスン・ギャラクシーASPワールド・チャンピオ ンシップ・ツアー(WCT)第7戦 「ビラボン・プロ・タヒチ」が再開されました。3日間待った甲斐があったといえる、朝から巨大なスウェルがビルドアップし始め、2つのパーフェクト10を含む、ソリッドな10~12フィート・ プラスのバレル・ウェイブで、ラウンド3が完了し、12名の選手に絞られた。 そして25日(月曜)ファイナルが行われ、42歳ケリー・スレーターと若干20歳のガブリエル・メディーナ(BRA)。親子ほど違う二人の対戦は見る側も興奮を隠せない戦いとなった。 ブラジルの奇才といわれているガブリエル・メディーナは終始、絶好のポイントから波と一体化したような華麗なライディングは試合というよりは「the show.」 二人の競演は甲乙つけがたい戦い。 僅差で迎えたファイナルの最終局面でラストライドで素晴しいバレルを決めたスレーターが逆転に必要なのは9.33。しかし、コールされたスコアは9.30。僅か0.03ポイント差でガブリエルが優勝。 今シーズン4イベントを残し、ASPワールドNo.1として彼のポジションを固めた。 (ASP/Will H-S) 若干20歳のガブリエル。ケリーとのタヒチでの戦いは彼をさらに飛躍させ、今後の未知数の活躍が期待されます。 ASP ホームページ http://www.aspworldtour.com/events/2014/mct/698/billabong-pro-tahiti/live

「デューク・カハラモクの再来」プロロングボーダー Nelson Ⅲ Ahina(ネルソン・アヒナ3世)

2013年10月中旬に日向市小倉ヶ浜海岸で開催されたASP最終戦「2013 MALIBU HYUGA PRO」において優勝したハワイアンのネルソン・アヒナ3世。8人兄弟の末っ子として生まれたネルソンは、4歳の時からすでにサーフィンを始め、ロングは勿論ショート、SUPもこなすオールラウンダー。姉のステーシアも同大会で3位入賞という実力。そしてこの試合の当日のコンディションは、台風によるサイズアップとなりプロ本来の実力が試される、最高のコンディションの中、ネルソンは持ち前のライディングで見事優勝。 まだ日本では知名度が高くはありませんが、地元ハワイのロングボード界では有名人。現在ASP世界ランク第三位。細身の身体に長い手足で若干20歳にも関わらず、スタイリッシュでクールなスタイルはロングボードという世界観を覆す新しいスタイルの選手です。すでに「デューク・カハラモクの再来」と言われ、大注目のネルソン。今後の活躍が期待されます。

GO NAMINORI フェイスブックいいね!が5073名を記念してケリア・モニーツ サイン入りポスターをプレゼント!

Go NaminoriのFacebookのいいね!のカウント5073を記念して、2012年ロングボード世界チャンピオンでもあり、ROXY GIRL、ケリア・モニーツの直筆サイン入りポスターを3名様にプレゼント致します。 2010年フランス、ビアリッツで開催されたRoxy ASP Women’s World Longboard Championships の貴重なポスターです。 叔父でもあるカービー・福永が撮影した美しいライディングのケリア・モニーツ。今後ますます活躍が期待されるケリアのポスターはとても貴重です。 *当選の発表は賞品の発送をもってかえさせていただきます。 開催期間 2013年10月15日 17:52 〜 2013年10月22日 17:00 FACEBOOK キャンペーン応募はこちらから https://present.crocos.jp/64576

Seth and Joshua Moniz Triple Crown Wildcards!モニーツブラザースが今年のトリプルクラウンへの出場が決まりました!

2013年、ASP(http://www.aspworldtour.com)は、ハワイ・ノースショアで開催される名誉あるトリプルクラウンでセス・モニーツとジョシュ・モニーツにワイルドカードを与えることにしました。このカードは、ハワイのベストジュニアサーファーの中で、たった2人だけに与えられるまさに実力、影響力、将来有望なジュニアに与えられる称号でもあります。兄弟でこのカードを得た事もあり、ハワイでは大きな話題に。 カービーの甥っ子でもあり、Go Naminoriブロガーでもあるセスとジョシュ。彼らのここ数年の活躍は目覚ましく、ハワイは勿論あらゆるジュニアの世界大会で好成績を残してきました。まさに無限の底力と可能性を秘めている兄弟。今後も彼らの活躍から目が話せません! モニーツブラザーズのブログはこちらから>>> Seth Moniz こんな可愛い男の子が数年後にはトリプルクラウンで、世界中のトップサーファーと肩を並べます。その成長の早さに 叔父のカービーも日々驚き、そして心から誇りに思っているそうです。 Joshua Moniz ノースショアで彼らが世界のサーファーから羨望のまなざしを向けられるのもそう遠くはなさそうです。 これからもモニーツ兄弟の応援、よろしくお願いします。

ASPワールドツアーHURLEY PRO 2013 世界のトッププロサーファーが集結 9月15〜21日、カリフォルニアのパーフェクトなウエーブで開催!

アメリカ本土で唯一開催されるワールド・ツアーの第7戦、HURLEY PRO 2013。世界で最もハイ・パフォーマンスの波を形成するカリフォルニア有数のポイントブレイク、ローワー・トラッセルズという舞台を相手に、世界最高峰のサーファーが集結! WCTトップ34人のサーファーにワイルドカード獲得した2名が追加。日本で開催されたASP-4STARで優勝したミッチ・クルーズ(AUS)、また、ハーレー・プロ・ビデオ・トライアルにて一般投票で選出されたデーン・レイノルズ(USA)が参戦する。 TEAM HURLEYも最高のコンディションでこの大会を迎える。 ASP-WCT第6戦タヒチのチョープーで優勝したエイドリアン・バカン(AUS)、AIアワードを受賞したジョン•ジョン•フローレンス(HAW)も調子を上げてこの大会に挑む。ジュリアン•ウィルソン(AUS)、コロへ•アンディーノ(USA)ら、ニュージェネレーションの活躍にも注目したい! また、前回、前々回と2年連続して今大会で優勝しているケリー・スレーター(USA)が、3年連続優勝を成し遂げ、12回目のワールドチャンプに王手をかけるのかも必見だ。 カリフォルニア、サン•オノフレ州のビーチ、ローワー・トラッセルズは、リーフ・ブレイクの最高のポイント、世界のサーフィンコンテストとして最高の場所である。サンディエゴとオレンジカウンティーの間に位置し、HURLEY PRO 2013の開催期間中には、若者から年配の方まで、何千にものファンが会場に集い、エキサイティングにこのイベントを楽しむ。 ウェブライブでは、多数のカメラ・アングルを準備、さらに水中カメラによって、素晴しいサーフィンのアクションシーンが放送される。 HURLEY PRO 2013では、このライヴ・イベントを手軽に見れるように、2012年度と同様iPhoneとiPadのための公式アプリも準備している。 「世界最高峰のサーファー達がこの波で、サーフィンすることに感無量です。」コンテストディレクターのパット・オコウネルは述べている。 「私達はあるレベルに達しました、世界のサーファー達が夢を現実化するパーフェクトな場所、このローワー・トラッセルズが最高のコンテスト開催地になったことです!」 Hurley Pro 2013のエキスプレッション・セッションは一般のサーファー5名がロブ・マチャドとカリフォルニア有数のポイント・ブレイク、ローワー・トラッセルズを30分間貸し切りでサーフィンできるというイベントを企画した。 そしてこの5名のスポットのオンライン・オークションを開催し、最高入札した5名に出場権を与えた。全ての収益はローワーズがある San Onofre State Parkに寄付するというものだ。そして先日この権利を得た5名の落札者が発表された。ジョシュ・ブラワー、バッグズ、マイク・ハービソン、ボブ・デイブンポート、そしてもう1人が日本のプロサーファー、山田恭平というアナウンスがあった。これはかなりエキサイティングなセッションとなりそうだ!ライブ中継はお見逃し無く! HURLEY PRO 2013 を是非 お楽しみください。 HURLEY PRO TEASER ワイルドカード ミッチ•クルーズ ASPワールドツアー HURLEY PRO 2013 世界のトッププロサーファーが集結 9月15〜21日、カリフォルニアのパーフェクトなウエーブで開催! 大会名:HURLEY PRO 2013 開催地:アメリカ、カリフォルニア州 ローワー・トラッセルズ 期間...
- Advertisment -

Most Read