木曜日 10月21日 2021年
タグ Blue.

Tag: Blue.

やっぱりブルーがオモシロイ!雑誌「Blue.」サーフフォト特集 2018年版カレンダー付き発売!

雑誌「Blue.」今回は圧巻のサーフフォトイシュー 毎回、サーフィンという文化をオリジナルの切り口で、常におもしろく、カッコよく、ドラマチックで壮絶に発信してくれる雑誌「Blue.」 そんな今回の「Blue.」は、編集部が長年にわたり厳選した一流フォトグラファーたちが織りなすアート集ともいうべく圧巻のフォトイシュー。 何千文字の文章で伝えるよりも、その瞬間を捉えた、たった1枚の写真が壮絶に訴えかけてくる。 日々の生活で常にカメラを持ち、記録を残すことに魂を削る者にしか写せない作品は、サーファーであれば誰もがグッと来るはず。 ハワイを壮大なスケールで表現したサーフフォトがドラマティックに掲載 日本人フォトグラファー「YASUMA MIURA」氏の写真も多数。 Dane Peterson 2018年 豪華カレンダーがついてくる Dane Peterson の2018年の豪華すぎるカレンダーが付録 また、今回、絶対買わないと損してしまう理由として、Dane Peterson の2018年の豪華すぎるカレンダーが付録としてついていること。 自分の部屋にこのカレンダーが1年中あるとないでは、生活クオリティに雲底の差がでてしまう。と言っても大げさではないほど、壮絶にカッコいい2018年度版カレンダーが無料でついてくる。 Dane Petersonって誰? という人は、今、世界中のサーフブランドから引っぱりだこのフォトグラファーといえばわかりやすい。 普段なにげなく見ていた写真が、これも!あれも!彼の作品だったの? とビックリするはず! 気になった人は WEB & インスタグラムをチェックしてみてください。 Dane Peterson http://www.danepetersonphotography.com 大橋海人と湯川正人が訪れたカリフォルニアの旅企画 その他の内容として、大橋海人と湯川正人が訪れたカリフォルニアの旅企画があったり、サーファー目線のアップサイクル記事や最新アイテム紹介があったりと、秋の夜長にじっくりとを読み込んでしまう内容になっております。 読み会えた後は「サーファーでよかった」と深くポジティブな、ため息が必ず出るはずです。 ネコ・パブリッシング Blue. (ブルー) 2017年12月号 Vol.68 ¥ 1,199 - MANEUVERLINE http://surf.maneuverline.co.jp

Blue.NO49.発売中です!

『Blue.』Vol.48が9月10日に発売! 巻頭特集は「アップサイクル・ストーリー」 。アップサイクルとは、リサイクルやリユースをより発展的に捉えたワード。古くなった物や廃棄されるはずの物にアイデアを込めて、新たな価値を吹き込む……それがアップサイクルだ。思えば海を愛するサーファーはかねてから環境意識が高く、リサイクルやエコロジーに対して積極的だった。端材でハンドプレーンを作ったり、古着を用いてボードバッグをこしらえたり。アップサイクルという言葉がまだ存在しない時代から、同様のアイデアでたくさんのものが生まれ、世に届けられてきた。今特集は、そんな海を愛するサーファーたちのユニークな挑戦にフォーカス。ダン・マロイ、ジョー・カレン、ライアン・ラブレースたちが、とびきり素敵なアップサイクル・ストーリーを提供してくれる。他にも、DVD&グラビア双方に作品を届けてくれた気鋭のクリエイター、ジャック・コールマン/吉川共久やタッピー&小川徹也が巡る2つのバリの物語/注目のサーファー、ジェイソン“サルサ”サリスベリーが巡る新島/シングルフィン・オールスターズ仙台/今冬大注目のウエットスーツ・コレクション/島人と移住者の素敵な関係を描いた奄美大島など、盛りだくさんのコンテンツ。お楽しみに! 雑誌名:Blue. 発売日:9月10日 付録:豪華3ストーリー収録DVD 定価:1157円 【問い合わせ】 (株)ネコ・パブリッシング Blue.編集部 TEL:03-5745-7807 http://www.blue-mag.com

『Blue.』Vol.48が7月10日に発売! 巻頭特集は 「ネクストチョイス」

『Blue.』Vol.48が7月10日に発売! 巻頭特集は 「ネクストチョイス」 。ボードのセレクト、旅先の選択、旅の目的はサーファー永遠のテーマ。一発目のスリランカでは、あらゆるレングスを乗りこなすオールマイティ・サーファー、市東重明、ピッペン、水野マサの3人が、クイーバーにミッドレングスを加えることの価値を証明。ノーズからバレル、エアーまでをメイクできる魅惑の旅先で、ミッドレングスは果たしてどう機能するのか!? 続いて瀬筒雄太と大橋海人という、次世代のリーダー候補2人がボードカテゴリーを越えて旅するニュージーランド。キャンピングカーで大自然を巡る旅のスタイルは、きっと誰もが憧れるはず。そしてマーク・リチャーズやアンドリュー・キッドマン、トム・ウェグナーらが登場する友情の物語、カットバック・オーストラリアも必見だ。  そのほか、ジョエル・チューダーが現在の心境を語るインタビュー/サーフキャンプ入門/次世代のカリフォルニア・シェイパーたち/日本&カリフォルニアの注目ショップガイドなど、他のコンテンツも大充実。  特別付録は「Magic Number」のウォータープルーフ・モバイルケース! なんと携帯を入れたまま、タッチパネル操作はもちろん、通話も写真撮影もできる超スグレモノ。夏のビーチライフで大活躍まちがいなし! 雑誌名:Blue. 発売日:7月10日 付録:Magic Numberウォータープルーフ・モバイルケース 定価:1350円 http://www.blue-mag.com/

「Blue.045号」が1月10日に発売。今回の特集は“インドネシア熱風録”。

SURFSIDE STYLE MAGAZINE「Blue.045号」が1月10日に発売! オリジナルビーニーの付録付き Surf Culture & Fashion Magazine「Blue.」が、株式会社ネコ・パブリッシングより1月10日に発売される。今回の特集は“インドネシア”。 波は世界有数だが、サーフカルチャーは不毛の地。そんなインドネシアが新たな局面を迎えている。世界中から訪れるサーファーたちは、かつては一介の旅行者だった。しかし今はこの地を愛し、ローカルと共に文化そのものの発展に力を注ぐようになっている。なかでも成長著しいバリでは、くじ引きによりサーフボードを選択するDEUSのユニークなコンテスト「SLIDETOBER FEST」にフォーカス。一方で、今なおクルマやバイクが存在しない未開の島、ギリ島を旅するケイソンたちの物語。さらにローカル目線で綴るパプア・ニューギニア、原田正規が巡るニアスなど、インドネシアの今をさまざまな観点で紹介しています。  その他の特集は、モラスクが主催したミュージック・フェス「モラスク・ジャンボリー」、ビーチとカフェの蜜月を巡るカフェ特集Ver.3「南カリフォルニア&サンフランシスコ編」、海を感じるアイテムやインテリアグッズを集めた「SURFのある暮らし」、日本有数の歴史を誇るサーフタウン「大磯」特集、ローカル・ヒーローが創造した魔法のボード「ストーカーVマシーン」などをクローズアップ。また今号はビーニーの付録付き。BSC(Blue. Surf Club)のグラフィックをデザインした完全オリジナルです。本格的な寒さがやってくるこれからの季節。朝イチの波チェックから、コーディネートのアクセントまで、幅広く活躍してくれることでしょう。 雑誌名:Blue. 発売日:1月10日 付 録:オリジナル・ビーニー 定 価:1290円 問い合わせ:株式会社ネコ・パブリッシング Blue.編集部 03-5745-7807  http://www.blue-mag.com

SURFSIDE STYLE MAGAZINE「Blue.044号」11月9日に発売中!2014年度版付録カレンダー

Surf Culture & Fashion Magazine「Blue.」が、株式会社ネコ・パブリッシングより11月9日に発売中。今回の特集は“TRIPPERS/波を求めて旅する者たち”。ハワイ、オーストラリア、インドネシア……世界中に点在する魅力的なサーフデスティネーション。しかし地球は広い。サーファーの目的地はそれだけじゃないはずだ。未踏の地を行く手探りの旅は、サーファー本来の生命力が試される。今特集では天才サイラス・サットンの新作フィルム『COMPASSING』にフォーカスした「メキシコ」、氷に閉ざされた極寒の地を行くマイキー・ディテンプルの「アイスランド」、そして「キューバ」のリアルなサーフシーン見つめたドキュメンタリーを掲載。 さらに「日本」を訪れた5人のシェイパーの来日物語も。サーファーはなぜ旅をするのか? 多角的に眺め、考えてみる。続くコンテンツは巻頭と連動した「Tripper's Choice」。国外へのサーフトリップはこれからが本番。快適な夏に旅するより、冬こそ日本を抜け出したいサーファーは多いだろう。そんなサーファーに贈る、スタイル&機能的な旅グッズ特集です。もうひとつの特筆すべき特集は、日本全国から驚きの反響を示した「Surf&Cafe」の第2段。人と人とをつなぐコミュニケーション・ツールとしてのコーヒーが今、サーフィンに対する敷居の高さを和らげるホットな一手となっている。湘南のカフェを中心にその実態に迫ります。  その他、24年ぶりに開催された「INAMURA CLASSIC 2013」、第4世代サーファーの代表格「アンディ・ニエブレス」、高い技術とソウルを感じさせるボードビルダー「トラヴィス・レイノルズ」、1万5000人を集めたBlue.主催のイベント「ONE CALIFORNIA DAY」などをピックアップ。今年最後となる今号は、カレンダー付録付き。クリエイター集団「TCSS」とのコラボレーションで制作しました。2014年をアーティスティックなサーフシーンで彩ります。 雑誌名:Blue. 発売日:11月9日 付 録:2014年カレンダー 定 価:1080円 問い合わせ:株式会社ネコ・パブリッシング Blue.編集部 03-5745-7807  http://www.blue-mag.com
- Advertisment -

Most Read