<< SPONSOR >>

多くのサーファーに感動を与えてくれてた《エディ・アイカウ》という大会



ハワイノースショアワイメアで20フィート以上のサイズと条件が整わないと開催されることがない世界最大の伝説のビッグウェーブコンテスト《クイックシルバーインメモリーエディアイカウ》。

1970年代ウォーターマンとして数々の功績を残し、友人を救助するために死んでいった「エディアイカウ」を追悼する権威と歴史が詰まった大会でもある。

前回開催されたのは6年前の2009年12月。ここ数年、何度も開催が予想されながらもゴーされることはなく時間だけが過ぎていったが、今年 2016年2/25(木)に満を持して歴代史上最高にして最大のコンディションのなか開催された。

世界中から招待されたビッグウェーバーたちは、そそり立つ地球上最大級の恐怖の大波にチャージしていき、優勝は地元ハワイノースショアで生まれ育った、史上最年少の「ジョンジョンフローレンス」が栄冠を手にした。

唯一日本人からは、DOVEライダーでもある脇田貴之氏も招待され12位という好成績を残した。地元ハワイのトップサーファーでもなかなか出場することができない伝説の大会に日本人として召集されるということ自体が、日の丸を背負うジャパニーズサーファーとして脇田貴之氏が今まで生きてきた軌跡を物語る結果でもある。

エディ開催で地元ハワイでは、お祭り騒ぎとなり、また一つ伝説と感動を多くのサーファーに与えてくれるコンテストとなった。

bcf91cd1cd04fdd3033a864209a4d361 Photo : World Surf League

25e551f400b0cad48abe70874ecde910 Photo : World Surf League

cf379e0bfafd88fe280fa0430daf60ba-1 Photo : World Surf League

fd331cb65980e60c1f5e324c4185520b Photo : World Surf League

337d6c687b33d3fad85394f9eb69e3c6 Photo : World Surf League

2d8dc7ed5e37950bce3a6f245efe772b Photo : World Surf League


GONAMINORI ハワイガイドマップ2016


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

<< SPONSOR >>