セス・モニーツ   -seth moniz-

867

すべてが遺伝子に組み込まれているっていわれるけれども…… それを証明しているのが、セス・モニーツかもしれない。3歳でサーフィンを始め、すぐにその才能を開花し始めた現在8歳の少年。セスは、彼のサーフィンの先生でもあり父親でもあり、そしてプロフェッショナルなビッグウェイバーとしても有名なトニー・モニーツのサーフィン一家に生まれた。彼の家族は、母親も3人の兄も姉もみなサーファー。いい遺伝子のファミリーってこういう家族のこと!

家族や仲間たちの激励に対する野望のもと、彼はすでに自分の歳よりも上のディビジョンでの大会においても快挙を遂げた。しかも、ショートボードとロングボードの両方のクラスでだ。彼のサーフィンと海に対する情熱は彼のソウルの中で光り輝いていて、ホームスクーリング(自宅教育制度)の勉強が終わればすぐに海へ超特急! サーフィンできるチャンスはいつだって逃さない。もちろん、将来は仕事としてプロサーファーになりたいと夢をもっている。そんな彼の情熱と才能と、そして遺伝子を持ってすれば、彼がサーフィンのスターダムに駆け上がるのもそう遠くはないはず。

ツーリストのみんなに言いたい! トニー・モニーツにサーフィンを習いにハワイに来て! 彼はすごいサーフィンの先生で僕のお父さんです。サーフィンはとっても楽しいスポーツだと思うんだ。なぜなら、家族や友達と一緒にできるから。そして(ちょっと待って、よく考えなきゃ……)波が大きくても小さくても、中くらいでも、波に立って波を滑るのって、水の中を歩いているような感覚なんだよ! だからサーフィンが楽しいんだ。最高でしょ。

名前 セス・モニーツ
Age 8歳
born ハワイ・ホノルル
house ハワイ・クリオウオウ
food 牡蠣のフライ
hobby サーフィン
contest 勝つこと
family
music みんなで叫ぶ
travel 僕の家族
japan いっぱいの人たち
waikiki 楽しい
friends 家族
ocean すばらしい
hero バットマン
wheels スケートボード
first wave 最高
first trip ハワイ・ビッグアイランド
dream オーストラリアに行くこと