『上島ジェーン』 夏の海に愛された男上島竜平が駆け抜けた、この夏一番甘く切ないサーフドキュメンタリー

516



INTRODUCTION
リアクション芸人の第一人者として数々の芸人からリスペクトされ、2005年には自伝「これが俺の芸風だ」を執筆、2008年2月には舞台「わらしべ夫婦双六旅」に出演するなど、TVバラエティーの枠に収まらず、多方面でその才能をいかんなく発揮してきた上島竜兵が、ついに映画初主演を果たし、等身大の自分をありのままに演じている。さらに、現在大ブレイク中の毒舌芸人・有吉弘行が助演男優として、無謀な挑戦をする上島を強力バックアップ!「PLAYBALL」「ピューと吹く!ジャガー THE MOVIE」に続き、“深夜番組のカリスマ”マッコイ斉藤監督が挑む、この夏最強のサーフィンドキュメンタリー。ハイビジョン撮影による迫力のサーフライディングシーンと、青春の一幕を飾る千葉の海を舞台に繰り広げられる真実の物語に笑いと涙なくしては観られない。
STORY
千葉県・志田下―日本でも有数のサーフスポットに、一人の男が真のサーファーを目指し降り立った。その男の名は、上島竜兵47歳。職業・芸人。「地球を感じたい」その心から湧き出た一言は、無機質な冷たい都会で、何かに追われるように毎日を過ごすうちに芽生えた素直な感情だった。自分は何のために生まれ何のために死んでゆくのか?日々の暮らしの中で自分という存在意義を求め、この現状から脱却するためサーフィンに挑戦しようと決意する上島がいた。そんな上島の心意気を後輩芸人である有吉は感じとり、ともに挑戦することに・・・。
手探りでサーフィンを始める二人に待っていたのは、優しくそして時折厳しい志田下の波と、地元サーファーとのふれあいや友情、次々と巻き起こる事件と衝突、そして、上島の人生を大きく変える出来事が起こる。それは、恋―。47才で迎えた人生2度目の思春期が、上島にほんの少しの勇気をくれた。最高の波と甘くて切ない一夏の恋が織り成すサーフドキュメンタリー!
制作協力:太田プロダクション
制作/配給:ポニーキャニオン
http://www.ponycanyon.co.jp/ueshimajane/