ベサニー・ハミルトンのサーフィン映画へ出演チャンス!

836


8歳の時からコンテストで素晴らしい結果を出してきていたカウアイ島出身のサーファーガール、ベサニー・ハミルトンは、2003年10月13歳だった時、サーフィン中にサメに襲われ左腕を失う。
そんな不慮の災難にも負けず体力が戻ってすぐまた何の迷いもなく海に戻った彼女。片腕ながら翌年2004年にはコンテストを再開し1位という好成績を残す。現在19歳の彼女はWQSで世界を回っているすごい精神力のまさにソウルサーファーだ。
そんな彼女の映画『Soul Surfer』が現在製作されている。ベサニー役には「チャーリーとチョコレート工場」や「ウィッチマウンテン」で有名な女優、アナソフィア・ロブ。その映画がエキストラを募集して明日タートルベイリゾートにてキャスティングオーディションが行われる。サーフィン映画に出たい人は是非チャンスだ!
日時:Ⅰ月16日午前10時〜午後4時
場所:Turtle Bay Resort Hawaii Room 、57-091 Kamehameha Hwy. Kahuku, HI 96731
資格:18歳以上。現在の自分の写真を持参する事。

ベサニーが書いた本も出版されているので興味のある方は読んでみよう!