<< SPONSOR >>

Go Naminoriブロガーでもあり、パプアニューギニア親善大使、堀口真平プロも参加。9月19、20日「パプアニューギニア・ナイト」開催します。

この度、ニューギニア航空とパプアニューギニア政府観光局は、来る9月19日(木曜日)と9月20日(金曜日)の2日間を通してエージェント様、メディア様、また一般の方がご参加頂けます「パプアニューギニア・ナイト」の機会を設ける運びとなりました。 この機会にパプアニューギニアの魅力をイベントを通して見つけて頂ければ本当に幸いです。ご参加希望の場合は、こちらから!にて登録を宜しくお願いいたします。 *人数に限りがございますので、お早めにお申し込みくださいませ。*
詳しくはこちらをクリック!

《イベント詳細》 日程: 9月19日(木)& 9月20日(金)| 19時〜21時(開場:18時30分~)
場所: シテ・ドゥ・タン ギンザ
住所: 〒104-8188 東京都中央区銀座7-9-18 ニコラス・G・ハイエック センター14階
備考: 参加費は無料です。夕食と飲み物も提供されます(食べ放題&飲み放題)。

パプアニューギニア観光局のホームページはこちらから。

f0150696_182231

●イベント日程●
9月19日(木曜日)19時〜21時 ダイビング&バードウォチングイベント
ナビゲーター:トミーウェーブ
ゲストスピーカー:石川肇 氏(水中カメラマン:ダイビング)
        :日比 彰 氏(アルパインツアーサービス株式会社:バードウォッチング)
〜まだまだ未開の地であるパプアニューギニア。手付かずの自然が残り、太古の海を彷彿させる水中世界はまさにダイバーにとって魅力あるデスティネーションです。バードウォッチングも同じく手付かずの自然が残る自然環境は、パプアニューギニアでしか見れない様々な固有種の鳥を見る機会を与えてくれ、国鳥でもある「極楽鳥=バードオブパラダイス」も人気の鳥の1つでもあります。2人のプレゼンターがパプアニューギニアのダイビング、バードウォッチングの魅力を深くご紹介いたします。〜

9月20日(金曜日)19時〜21時 サーフィン ナイト
ナビゲーター:トミーウェーブ
ゲストスピーカー:アンドリュー・アベル 氏(PNGサーフィン協会会長)
        :吉川共久 氏(PNGサーフィン大使)
        :堀口真平 氏(PNGサーフィン大使)
        :山浦宗治 氏(PNGサーフィン大使)
        :山田弘一 氏(PNGサーフィン大使)
        :中野晋 氏(PNGサーフィン大使)

〜11月中旬から4月下旬までは、モンスーンからの北東うねりが海岸線に達し、コンスタントに3~6フィートの波が割れるパプアニューギニア。パプアニューギニア・サーフィン協会の理念である、サーフィンを通して地域コミュニティに自然への理解を求め、またサーフィンを観光産業として地域コミュニティ発展に貢献をすることをどのようの実行、実現しているのか、またどのようにサーフエリアをマネージメントしているのかを6人のプレゼンターがご紹介いたします。〜

pc_main1
☆堀口真平とパプアニューギニア☆
海の環境は勿論、地球環境への強い関心を持ち、活動を続けているbig waver,堀口プロ。2008年からはパプアニューギニア・サーフィン ・キッズプログラムに参加。パプアニューギニア親善大使として、自然溢れるパプアニューギニアの魅力を多くのメディア等で伝えている。 堀口真平プロのブログはこちらから!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

<< SPONSOR >>