日曜日 2月28日 2021年
ホーム MOVIE

MOVIE

ハワイのなかでも極上のサーフポイントが存在するマウイ島で撮影された『イアン・ゲンティ』の注目動画。

ビラボンやダカインからスポンサードを受けるハワイ出身注目のプロサーファーイアン・ゲンティのマウイで撮影された動画。 ハワイのなかでも屈指のサーフポイントが存在するマウイ島。 ホノルアベイや夏のサウスショアなど、マウイ島の雰囲気と彼のサーフラインをお楽しみください。

ハワイとサーフィンは最高に楽しい!サーファーガール『ケリア・モニーツ』と今をときめくモニーツブラザーズによる 注目動画。

世界中のサーフィン雑誌やメディアで注目を集めるモニーツブラザーズの過去の動画。叔父のアンクルカービーによって撮影&編集されたムービーは時を経ても色あせることなく残っていく。 カービーおじさんは、いつも僕たちに『チューブやリッピングだけがサーフィンではない』ことと『海が近くにある生活は本当に人生を豊かにしてくれる』ことを教えてくれる。 TRY TO ENJOY !!!! GO NAMINORI YOUTUBE チャンネル https://www.youtube.com/user/gonaminori

ハワイノースショアで育った若干18才のトリプルクラウン王者 ジョンジョン・フローレンスの注目動画

シングルマザーの母のアレキサンドラにハワイノースショアで育てられ、決して裕福ではない環境でも、若干18才でトリプルクラウンで王者に輝いたジョンジョンフローレンスの注目動画。 すべてがファンタジスタで、観るものを魅了する彼のマニューバーとハワイの最高の波をお楽しみください。 ジョンジョン・フローレンス 公式FACEBOOK https://www.facebook.com/JohnJohnFlorence

「最新動画」野呂海利 カリフォルニアハンティントンビーチでの最新クリップ2015。

世界を視野に入れ活動を続ける GONAMINORI ブロガーでもある野呂海利。このムービーで世界水準のサーフィンをする成長した様子が垣間見える。そして、姉である、日本でガールズサーファーの象徴としても人気の野呂玲花がムービーエディットしているのもみどころ。 カリフォルニアで切磋琢磨する彼の成長した姿をごゆっくりご覧ください。 野呂海利 BLOG http://go-naminori.com/kairi/

モニーツブラザーズによる究極のサーフディスティネーション メンタワイサーフムービー「MENTAWAI LEFTOVERS」

モニーツブラザーズとは、現在最もサーフィン業界で注目を集め、GONAMINORI オーナーのカービー福永の姉の子供たち、つまり甥たちのことでもある。 父にサーフィン界のレジェンドのトニー・モニーツ。母にカービーの実姉でありフォトグラファーのタミー・モニーツ。長女に最も美しいロングボード世界チャンプ、ケリア・モニーツ。ガキ大将のまとめ役長男マイカ・モニーツ。HICプロでのアップカマー次男アイゼア・モニーツ。今業界で最も注目を集める三男ジョシュア・モニーツ。天才肌で絵になる男、四男セス・モニーツ。といった由緒正しきサーフィン一家。 そんな次世代のヤングガンズ、モニーツブラザーズたちが、叔父であるカービー福永の愛してやまない究極のパーフェクトウェーブポイントでもあるメンタワイに訪れた。その模様の最新ムービー。どうぞごゆっくりサーフィンサラブレットの映像をご覧ください。 MENTAWAI LEFTOVERS from Orion Owens on Vimeo.

動画 ANAMI DENKO ハワイプロモーションムービー GONAMINORI タイアップ企画

サーフメーカーではない企業が、サーファーやサーフィンに対してスポンサーをすること自体、まれになりつつある時代に、電気工事会社の社長である斎藤氏のサーフィン好きと彼のアロハな心意気で、若手プロサーファーや GONAMINORI などのスポンサーを続ける「亜波電工」。 その亜波電工がスポンサーするプロサーファー2人、福嶋竜也と松下諒大をハワイトリップという、ご褒美にも近い旅に招待し、その様子をGONAMINORI とのタイアップ企画としてショートムービーを制作。 DOVE ウェットスーツで営業をしながらJPSAを転戦するプロサーファー福嶋竜也と世界を舞台に戦える実力を持つ大型ルーキー松下諒大が魅せた、ハワイノースショアの波でのライディングは必見。 ハワイの空気を感じれる映像と快くBGMを引き受けてくれた光風&GREEN MASSIVE の音楽に乗せてごゆっくりとご覧ください。 ANAMI DENKO ハワイプロモーションムービー 亜波電工 http://anami-denko.co.jp/ BGM : 光風&GREEN MASSIVE http://greenmassive.com/

GONAMINORIウェブマガジンVol,9 バニャックアイランドに到着。臨場感あふれる空撮ムービーも必見!

日本ーマレーシアーメダンーシボルガと飛行機を乗り継ぎ、シボルガの港から夕方船に乗り込み翌朝バニャックアイランドに到着。そこにはメンタワイのような沢山のボート、キャンプや村もなく、澄んだ空気と人のいないポイントブレイクがあった。 GO NAMINORIとRED SEA ADVENTUREのメンバー、ハワイアン9名+ジャパニーズ3名。 このトレジャーアイランドの近くには人の住む村がないためどこもほぼ手つかずの自然が残っている。このままサーフキャンプが出来ず自然のままであって欲しい。 ボードトリップにはお金と時間がかかる。だが、それには変えられない波が待っている。友達と分け合う波と時間は私には大切なもの。時間とお金は自分で作る、夢と希望は自分が叶えるもの、波に乗るのと同じ、同じ波は二度来ない。一人でサーフするより友と笑顔で波乗り、この楽しさを知って欲しい。年を重ねると友達の大切さを切に思う。何十年も前からサーフィンをする友達、今回旅を通じて新しく友達になったサーファー、ありがとう。 Photos by Kirby Fukunaga / Shinsuke Matsukawa Text : Takami Toda バニャックアイランド SPECIAL MOVIE part.1 バニャックアイランド SPECIAL MOVIE part.2 バニャックアイランド SPECIAL MOVIE part.3 空中撮影について 今回のような空中撮影のご依頼は、下記 戸田までお問い合わせください。 https://www.facebook.com/tomoyasu.toda
- Advertisment -

Most Read